20代の転職を成功させるポイントまとめ

20代の転職を成功させるポイントまとめ

20代で転職を考えるとき、成功の転職を叶えるために自分の現状を把握しておくことが大切です。

20代前半で転職が初めての人、20代後半で転職を数回繰り返している人、新卒から今まで一つの企業で成功実績を積み重ねてきた人などそれぞれで市場価値も異なってきます。
ここでは、20代の転職を成功させるためのカギとなる要素を紹介します。

20代前半の転職での成功要因

20代前半で転職を考えるときに、転職を成功させるために必要なことをお伝えします。
20代前半の社会人の転職では、見逃してしまうことの多い成功転職につなげるポイントでもあるようです。
20代前半の転職を成功させることは可能ですし、多くのチャンスを掴んでいきたい時期でもあります。
その後のキャリアや人生に有効な成功の転職をするためにチェックしてください!

将来を見据えた転職

20代前半で転職をするときに、その先のキャリアの将来像を描けている人は案外少ないようです。
何となくで仕事を決め、その時その時で合わせるキャリアよりも、自分の将来像により近づけるものを追う心掛けを持つと転職の成功の確率が高まります。
20代の転職は、転職だけでなく人生を成功に導く将来像を描く最初のチャンスでもあります。
理想とする成功の将来像は、自分自身で決められるもので、世間体にも今の自分に囚われる必要はありません。
成功のためのモチベーションも湧いてくるはずですよ!

働く環境や周囲の人も意識

20代で転職を考える理由の中に、企業の社風イメージと合わないことや上司や先輩とうまくいかないということも少なくないようです。
20代にとって居心地の悪さ、働きにくさは、仕事の成果にも影響を及ぼしますし、ストレスもより大きくなるものです。
ただ、20代前半で自分の受け止め方、捉え方を変える良い機会であることは心に留めておいてくださいね。
まずは、上司などに相談しながら、20代の自分自身の捉え方を変えることを模索していくのが社会人の成功のためのベスト策です。
上司が取り合ってくれないとか、仕事や健康上にも支障をきたす可能性があるなら、転職もひとつの手段かもしれませんね。
この場合、20代の転職活動においては、よく自分を振り返り、希望する働く環境や仕事での周りの人との関わり方を把握することが転職を成功させるポイントです。

在職中に焦らず活動開始

20代での仕事のブランクは避けるか、できるだけ短い期間に留めることをおすすめします。
20代の転職活動に時間が掛かると、将来的な転職でも成功の妨げになることがあるようです。
20代の前半、数か月や数年という短い期間でも勤めている企業の迷惑になる衝動や勢いだけの転職は避けましょう。
在職中から計画的に転職活動を行っていくことで転職を成功させた人もたくさんいます。
結果的に現職企業への迷惑も最小限になる円満退職も可能になるでしょう。

20代後半の転職での成功要因

20代後半の転職は、20代前半で転職するときとは自分の状況が異なってきますよね。
20代後半になると、人それぞれに経歴に違いが出始めます。
自分が20代後半の転職時点でどんなスペックを持っていても、転職成功により近づくための要因があります。

キャリアアップの意欲と成果の蓄積

20代後半でも20代前半と同じく、衝動や勢いに任せるだけの転職はグッと堪えてください!
どんな理由での転職でも、必ず自分の社会人としてのレベルを上げる転職の目的を見出しておきましょう。
20代後半の転職での市場価値を高めるのは、現職での確固たる成果や実績を蓄積しておくことです。
転職を考える前に、目標達成度や成長度を振り返ってみましょう。
20代後半になるともっと経験を積みたい、成長したいという向上心はアピールになり歓迎もされますが、転職の際に自信を持って提示できる成果や実績を得てからの転職で証明することも大切です。

長期目線の一貫性のあるプランが明確

20代後半で転職に成功する人の特徴のひとつが、自分の軸を持ち、一貫した経験を積み重ねているということです。
不思議なもので、流れに任せるのではなく強い意志と計画で道を歩んでいる人は、職務経歴書の内容や面接の対応でも伝わり転職でも成功しやすいのです。
自信による堂々とした印象は、自分の内側から滲み出るもので、20代でも可能です。
あなたが20代なら、今からでも遅くはありません。
難しいことかもしれませんが、せめて40歳までの長期のキャリアプランを考えてみましょう。
転職だけでなく、仕事で成功していくためにも必要なことになります。

自分を客観的に評価できている

20代後半の人が注意しなければならないのが、自分についての客観的視点を意識することを忘れないことです。
どんなに一生懸命に仕事に取り組んでいたとしても、客観的視点で自分のことや物事が見れないと転職を成功させることは難しくなります。
20代後半まで、一生懸命に熱心に仕事に取り組む人ほど欠けてしまいやすい視点と言えるかもしれません。
仕事では、多くの人と関わります。
その人たちが自分について受ける印象も客観的な視点の一部。
懸命に取り組んだ仕事で理想的な成果が出たり、逆に思わしくない成果に留まったりします。
その結果も仕事の能力を図る客観的な材料になります。
20代の転職では、頑張ったこと=苦労したことにつなげがちですが、それほどエネルギーを注がなくても周りより早く、上手に成功できたことは自分では気付きにくい強みでもあります。
転職を成功させる材料をより多く保持するためにも客観視は大切なことなのです。

20代転職の成功支援!転職サイト&転職エージェントの活用

20代の転職活動をするときは、どんな状況や環境、条件の人も転職サイトや転職エージェントの支援サービスをうまく活用して転職を成功させましょう。
20代前半の人も後半の人も多くの求人に出会って、軸のある視点で比較検討していくのも成功の秘訣となります。

転職サイトの活用

転職することを決めたら、まずは、2つか3つの転職サイトに登録してみましょう。
求人数は多いほうがいいですが、求人内容が詳しくてわかりやすいかという点も選択ポイントになるでしょう。
20代での転職では、若手の転職者に役立つコンテンツも積極的に活用できます。
また、自己分析やスケジュール管理など、転職活動で活用できるツールも各サイトで展開されています。
転職を成功させるためにも、求人情報はこまめにチェックしましょう。

転職エージェントの活用

20代の転職を成功させるために、転職エージェントの力を借りながらの転職活動がおすすめです。
転職時期のことだけに頭がいっぱいになりがちな20代の転職。
その先のキャリアのことも踏まえ、成功の転職先選びの支援をしてもらえます。
経験やスキルによっては、自分では探せない非公開求人の紹介で成功を後押ししてもらえます。
未経験の仕事内容、企業情報についても詳しく知れて、転職を成功させるためのアドバイスももらえるでしょう。
ただ、20代の転職では、エージェントに頼り切りになることなく、20代らしく素直に積極的に相談をしていく姿勢が大切です。

20代は転職もキャリアも計画性が成功のカギ

20代は転職では決してその場しのぎの転職にしないことが成功のカギとなります。
転職活動の短期計画とともに、自分の将来についてじっくり考えるきっかけにしてください。
十分に考えて活動をすると、納得の成功転職にもつなげることができますよ!

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

男女雇用機会均等法とは?男女雇用機会均等法について徹底解説!

ひと昔前に比べ、最近では職場、入試をはじめ、あらゆる場で男女平等がささやかれています。 そんな、男女の平等が当 […]

続きを読む

おすすめの転職サイトを使って会計士転職に成功する方法

弁護士や医師に並ぶ国家資格である公認会計士ですが、現在は資格所有者が急増していて、会計士に転職するのにも激しい […]

続きを読む

職業安定法とは?職業安定法に関する疑問を徹底解説!!

目次1 職業安定法とは?2 職業安定法施行規則とは?3 職業安定法の改正内容と重要なポイントとは?4 職業安定 […]

続きを読む

夏の転職活動の疑問点!気を付けたいスーツについて

転職活動を行う際の服装といえば誰もがスーツを思い浮かべることだと思います。 どんなビジネスシーンにも使用でき、 […]

続きを読む

大阪でおすすめの転職サイト7選!おすすめポイントを紹介

大阪で正社員として転職したい!という人は転職サイトを利用しての転職が頼りになります。大阪にはたくさんの転職サイ […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト