再就職支援会社のメリットとは

再就職支援会社のメリットとは
greekfood-tamystika / Pixabay

会社から、会社経営の不振などにより、離職を求められることもあるかと思います。
そのとき、会社側は再就職が円滑にいくための再就職支援会社との契約を視野に入れてくださるところもあるようです。
会社の先行き不安な状態であると、個人的にも、転職エージェントがいる「人材紹介会社」へ登録して、転職活動している場合もあることでしょう。
はたして再就職支援会社を利用しようかどうしようかを考えるにあたって、その存在価値が分からないと、選択しようにも決めかねることと思います。
今日は、再就職支援会社のメリットについて考えていきましょう。

 

「再就職支援会社」とは?

「再就職支援」とは、「アウトプレースメント」とも呼ばれ、主に非自発的に離職する方々に対し、メンタル面のサポートから始まって、再就職支援プログラムを提供するサービス会社のことです。
既に登録されている人材紹介は「職業紹介」「転職支援」とも呼ばれ、自発的に離職する方々に対し、職業を紹介するサービスになっています。
紹介される企業が、「再就職支援」では、前勤務先企業が紹介手数料を払うのが通常であるのに対し、「人材紹介」は新しい勤務先企業が紹介手数料を支払う点でも異なるわけです。

 

「再就職支援会社」のメリットは何でしょうか?

再就職支援を利用した場合には、さまざまなメリットがあります。
「人材紹介」では、求人紹介が中心になっていますが、「再就職支援」ですと、担当コンサルタントによる精神的なサポート面でのサポートカウンセリングを受けながらの転職支援活動や求職活動セミナーなどが受けられます。
もちろん、同時に、本人の保有しているキャリアと潜在能力を顕在化させるための自律型の人材になるための研修があるなど、「人材紹介」でもある効果的な就職活動のノウハウ提供などもあります。

「再就職支援会社」の支援のフロー

再就職支援は、自己分析→目標設定→求職準備→求職活動→応募活動→面接準備→就職決定→就業開始→アフターフォローという流れで行われていきます。

個人で再就職活動をした場合と「再就職支援会社」を利用した場合の違いは?

個人や「人材会社」で、再就職活動をした場合の一番の違いは、精神的なサポートがないことでしょう。
第3者からのサポートやアドバイスを交えることで、客観的な自己分析が可能になり、到達目標やその時期などが明確に掲げられ、さらに自信をもって再就職活動をすることが可能になりやすいと言えるでしょう。

とはいえ、「人材会社」の方には、そこにしか登録されない求人企業に出会えるというメリットもあります。
それぞれの特性を活かしながら求職活動を進められると、広い範囲で情報を収集でき、転職成功への可能性も高まることと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています