営業事務と一般事務の違いとは

営業事務と一般事務の違いとは

リクルートキャリアが発表したリクルートキャリアが発表した転職求人倍率(2016年9月)は1.79倍と高い水準を維持。しかしながら、これだけ求人倍率が上昇しても、1.0を超えない仕事もいくつかあります。その中で、2016年4月の「オフィスワーク=事務職」の転職求人倍率は0.44倍といいますから、事務職を希望する人が多い人気の職種であることが伺えます。

一生働くことや体力面を考え、長く地道に続けられそうなことから、上位校の女子大生がオフィスワークを希望されるなど人気なようです。一生働く職場として、出産・育児の両立を考えて、長い目でみている賢い女性の選択の結果の表れと言えます。

この事務系と言われる職種には、さまざまな種類がありますが、代表的な営業事務と一般事務の違いについて説明したいと思います。

 

営業事務の仕事内容

営業事務の仕事内容もその業種によってさまざまですが、代表的な主な仕事内容は、商品やサービスの見積書・請求書の作成から、受発注などの伝票作成までとサービスの一連の流れを把握しなければできない仕事が主に中心になります。さらに、各期末の在庫や納期の管理、請求書作成後の出入金管理や売り上げ伝票の作成など、各顧客のスケジュール管理に関わる事務作業全般を指すことが多いです。
この他、営業マンのサポートとして、他部門へのプレゼンテーションの会議資料作成などもあります。

これらの仕事をこなすには、文書作成などのワードスキルや四則演算や基礎関数等の基本的なエクセルスキルといった他に、パワーポイントでのプレゼン資料作成などの多岐に渡るPCスキルを求められることが多くなります。
もちろん、規模の小さい企業では、一般事務の雑多な仕事も同時に任せられることも多いのが現状です。

 

一般事務の仕事内容

一般事務が行う仕事内容は、職場や業界によって実にさまざまあります。例えば、総務などの部署であれば、来客応対・電話対応や社員の健康診断などの福利厚生や事務用品など雑多な仕事や、規模の小さい企業であれば、経理の出金管理や人事での事務業務まで幅広く対応している場合も多いので縁の下の力持ち的存在といえるでしょう。

以前は別途情報処理などとして専門のOA事務のお仕事も、昨今では一般事務の仕事の範疇に加えられている企業が当たり前になってきました。そのため、パソコンでの文書管理、備品管理、資料作成、データ集計やファイリングなどの業務もある場合もあります。
そのためのスキルとしては、ワードやエクセルといった基本的なPCスキルが求められることが少なくありません。

 

営業事務と一般事務の違い

一般事務は、社内での円滑なコミュニケーションスキルと黙々と事務処理をする生真面目さが大事です。
営業事務は、顧客先に出かけられていることの多い営業に代わって、顧客や現場の調整などの仕事もありますので、ホスピタリティがあり、サポート好きな方に向いている職種と言えるでしょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

第二新卒の定義とは

転職を考える上で重要な「第二新卒」という言葉があります。その定義を知り、第二新卒という立場のメリットを理解しま […]

続きを読む

名古屋でおすすめの転職サイト7選!それぞれのおすすめポイントを紹介

名古屋で正社員として転職したい!という人は転職サイトを利用しての転職が頼りになります。 名古屋にはたくさんの転 […]

続きを読む

未経験でインテリアコーディネーターに転職できる?仕事内容や資格をまとめました

誰でも『快適な空間で心地よく過ごしたい』という思いを持っています。心地よさの基準や感覚は人それぞれですが自分の […]

続きを読む

「正社員登用制度あり」と書かれた場合の雇用先とは

派遣社員として働いていたとしても、正社員で働きたいと思うことはあります。 そんな時に、派遣事業を行なっている会 […]

続きを読む

派遣の職場見学とは?素朴な疑問やポイントを解説!

派遣の職場見学を初めて経験する方にとっては、いったいどんなことをするのか気になりますよね。 この記事では、派遣 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト