Uターン・Iターンとは

Uターン・Iターンとは
HypnoArt / Pixabay

みなさん、UターンやIターンといった言葉を一度は聞いたことあると思いますが、その意味はご存知ですか?
知らない方もいると思うので、今回はUターンやIターンがどういう意味なのか解説していきます。

 

Uターンとは

都心で就職した後、自分が生まれ育った地域で転職し直すことをUターンと言います。
忙しい都心で疲れた方が地元に帰って就職するパターンが最近増えているようです。

 

Iターンとは

元々東京等の都会で生まれ育って就職した方が地方に移住して働くことをさします。
都会に疲れた方が生活を変えるために地方への転職を選ぶこともあります。
Uターン転職、Iターン転職が進めば結果的に地方の活性化につながるので、Uターン転職やIターン転職を推進している地域がたくさん存在します。

 

Uターン転職のメリット

やはり、Uターン転職をするにあたってメリットとして挙げられるのは、

・都会の喧噪からはなれてゆっくりとした生活をすることが出来る
・都会と比べて物価や地価が安いため、さほど生活費がかからない
・地元の知り合いの近くに住むことが出来る
・家族と同居することが出来る
・通勤ラッシュに巻き込まれることがない

などの点です。
やはり、慣れ親しんだ土地で就職するのは都会の喧噪にもまれて生活するよりも楽だと感じる方が多いのでしょう。
最近、Uターン転職を選ぶ方が増えています。

 

Uターン転職のデメリット

都会と違いのんびりとした生活を楽しむことが出来るUターン転職ですが、都会からはなれるわけですから、それなりのデメリットもあります。

・都会と比べて仕事の種類が少ない
・都会での就職と比べて給料が安いことが多い

などの点がデメリットとして挙げられます。
やはり、都会から地方にうつると仕事が選べなくなったり給料が安くなったりするため、キャリア志向の方にはUターン転職をお勧めしません。
キャリアアップよりも都会の喧噪から離れてゆっくり暮らしたい、家族の近くで生活したい方にはUターン転職はおすすめです。

 

後悔のないUターン転職を!

地方にUターン転職してからやっぱり都会の方が良かった となっては元も子もありません。
Uターン転職をする前にしっかり情報収集をして、後悔の無いUターン転職をしましょう。
リクルートならUターン転職をしっかりサポートします。
他にもUターン転職をサポートしてくれる転職サイトはたくさんあるので、まず自分で転職活動する前に転職サイトのコンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています