薬剤師として最高の時給を求めて派遣会社を利用しよう!

薬剤師として最高の時給を求めて派遣会社を利用しよう!

薬剤師の時給は他の仕事よりも高めであることは一般にも知られています、
しかし、その時給よりもさらに高いと言われているのが、派遣薬剤師の時給です。
派遣会社に登録して派遣薬剤師として各職場で活躍するその働き方は、今や新しい形として注目を集めています。

時給の高い派遣薬剤師の存在を知ろう

一般の薬剤師よりも時給が高いと言う派遣薬剤師の存在を知っているでしょうか?
派遣薬剤師は最近、いろいろな派遣会社でその存在がクローズアップされており、話題となっています。
派遣薬剤師は派遣会社と契約をする形ですので、勤務時間や勤務条件はすべて派遣会社との間の話し合いになります。
派遣薬剤師にもいろいろな条件での働き方があり、自分に適した働き方を選択することができます。

派遣薬剤師とは

派遣薬剤師は、最近になって急に増えてきていると言われています。
薬剤師専門の派遣会社が存在し、その会社に登録をして派遣社員として病院や調剤薬局、ドラッグストアなどで薬剤師として活躍をします。

一般の薬剤師とは異なり、契約先は派遣会社になります。
そのため、土日休みや残業不可などの自分が好む勤務条件をつけることができるのです。
また、一般の薬剤師よりはかなり時給が高くなることで人気が高くなっており、大体時給4000円くらいが相場と言われています。
これは一般の薬剤師より高い時給となり、その上勤務条件が高待遇なことから、派遣薬剤師への注目が高まっているのです。

派遣薬剤師の業務形態

通常であれば、薬剤師は土日休むことはなかなか難しい職業とされています。土日休みの病院であっても、入院患者の調剤や、緊急受け入れの患者への対応などがあり、土日の勤務も必要だからです。

また、調剤薬局やドラッグストアなども土日営業のところが多く、まして平日よりも忙しいドラッグストアでは、薬剤師の勤務は必須となっています。

残業においても、薬剤師はなかなか拒否できる状態にありません。
常態化している人手不足がその大きな理由です。

そんな一般の薬剤師のデメリットを大きく変えているのが派遣薬剤師で、土日祝日などの勤務もなく、また残業もない働き方を実現できるのです。

派遣薬剤師になるためには

派遣薬剤師になるためには、まずは薬剤師専門の派遣会社に登録をすることかが始めます。
できれば、二つくらいの派遣会社に登録をし、より情報をたくさん集めることをお勧めします。
休み希望や時給金額など自分の勤務条件を提示し、派遣会社が探してくれる職場の案内を待ちます。
いくつか候補の職場を紹介してもらったら、あらゆる角度化が検討しましょう。
可能であれば、実際にその職場を下見に行くのも良いですね。

条件を再確認して問題がなければ、派遣会社と契約をします。
そして、新しい職場へ勤務が始まります。

派遣薬剤師の時給は何故高い?

派遣薬剤師と一般の薬剤師とでは、時給にかなりの差が生じます。
派遣薬剤師は一般の薬剤師に比べて、かなり高額な時給となります。
その背景にはどんな理由があるのでしょうか?

派遣薬剤師の時給の相場

派遣薬剤師の時給は、職場によっても違いがありますが、大体4000円前後が相場と言われています。
ただし、地域や職場によって、大きく違いもある場合もあります。
それでも一般の薬剤師よりはかなり高い時給となっています。

派遣薬剤師の時給が高い理由

一般の薬剤師と違って、派遣薬剤師の契約は派遣会社と結ばれています。
派遣会社は、優秀な薬剤師を各職場に送ることで、職場からの信頼を集めており、会社運営を行っています。
そのため、派遣薬剤師を大切にしており、派遣薬剤師がいかに快適に長く派遣会社と契約を続けるかが重要となってきます。

派遣薬剤師は同じ職場での勤務を長く続けることはできませんが、そのたびに次の職場を紹介することによって、契約を更新します。

優秀な派遣薬剤師を必要とする職場は多いので、派遣薬剤師の存在は貴重なのです。
派遣会社にとって、時給を高く払うことによって、多くの薬剤師を確保していると言えるでしょう。

派遣薬剤師の時給は職場によって違う?

同じ派遣薬剤師でも職場によって、多少時給は変わります。
病院薬剤師は業務も膨大で、また薬品知識や調剤技術も高いものを求められます。そのため、病院薬剤師は派遣薬剤師でも時給が特に高いとされています。

勤務時間を短く、出勤日も抑え気味にしたいのであれば、調剤薬局やドラッグストアがお勧めです。
あらかじめ土日休みの希望を提示しておけば、平日の午前中のみなどの条件でも仕事は見つかる可能性があります。
時給は病院薬剤師よりは低くなりますが、それでも一般の薬剤師よりは高めになるでしょう。
子育て中の派遣薬剤師にとっては、より良い条件で働くことができるのでお勧めです。

病院薬剤師として働く

病院での派遣薬剤師は、求められるものがたくさんあります。
限られた時間の中で、膨大な量の業務を終わらせなければなりません。
しかし、同時に責任のある仕事を任されることも多いので、やりがいは持てる職場と言えるでしょう。

医師や看護師などと直接患者の相談をしたり、医学的な専門分野に関われることは時給が高いことも含めて、大きなメリットですね。
将来的に病院での正社員として薬剤師を目指す人は、特に経験しておきたい職場です。

調剤薬局やドラッグストアで働く

子育て中で、限られた時間の中でしか働けない薬剤師も多く存在します。
そんな薬剤師には、調剤薬局やドラッグストアで派遣薬剤師として働くことがお勧めです。

しっかりした時間管理の中で、自分の自由な勤務時間を設定できますし、残業を頼まれることもありません。
それでも高い時給を得ることができ、薬剤師としての基礎を固めることができるのです。
今後、子育てが終わってから病院薬剤師を目指すためにも、薬剤師の基本的な知識を身につけておくことが可能です。

ぜひ、将来的な目標を持って、様々な職場での体験をしておきたいものです。

派遣薬剤師は時給が高い

派遣薬剤師として働くことで、一般の薬剤師よりも高い時給で活躍することができます。
また、様々な職場を体験することができ、将来的な自分の行く道を確認することができるでしょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

教育訓練給付制度について

仕事のスキルアップのために、または次のキャリアへの道を有利にするために、資格取得を考えている方がぜひ知っておく […]

続きを読む

よく耳にするビジネスマナーって一体なに?社会人として基本を知っておこう

社会に出ると様々な場面で社会人としての一般常識やマナーを求められます。また、働き始めてからはそれらを指導する立 […]

続きを読む

転職活動では何着てく?採用面接で気をつけたいスーツの着こなしとは

「企業説明会や面接にはスーツ」というのは、もはや常識。 ただし、スーツを着るにしても、転職活動の場合、必ずしも […]

続きを読む

求人内容のハード&ソフトスキルの見極め

転職時の応募の際には、求人内容の十分な理解が必須です。 求められるスキルには種類があります。 スキルについての […]

続きを読む

転職面接の日程調整はどうする?退職前、退職後のポイント

転職面接では思った通りの日程で進めることが重要です。 しかし、相手があってのことでなかなか都合通りにはいきませ […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト