派遣にメリットはあるの?知って損はないメリット6選!

派遣にメリットはあるの?知って損はないメリット6選!

いまの世の中、派遣で仕事することを考えている人は多いでしょう。

では派遣で仕事することはどんなメリットがあるのでしょうか?
今回は派遣のメリットについて解説します。

派遣として働くことにはこんなメリットがある!

派遣で働くことのメリットは派遣を理解し選択することで初めて有効的な転職活動になると言えるでしょう。

しっかりと派遣のメリットについて理解し転職活動をしていくことが重要です。

多くの経験からスキルアップにつながる

派遣の仕事、業種は数多く存在します。
医療系、技術系、工場系、事務系などザックリ挙げても多いです。
派遣ならこのような異業種でも回転の速い転職が可能ということです。
希望があれば派遣就業中であっても、派遣会社は常に派遣先を紹介してくれます。
正社員で仕事をした場合にはここまで効率よく仕事を変更することはできません。
より多くの業種を経験することができることは派遣のメリットの一つです。
常に挑戦できる機会があることになるので、自身の経験を積むことに直結し、自然とスキルアップにつながります。
スキルアップを目指し派遣を活用するのもいいでしょう。

未経験でもチャンスがある

派遣会社に登録していれば未経験の職種に挑戦することもできます。
普通であれば企業は正社員、契約社員として自社の社員を雇用するため、なるべくスキルの高い人材を採用します。
そのため経験者に限るなどの求人応募が普通です。

しかし派遣は会社の登録スタッフを派遣するのため、企業の自社社員とはまったく違います。
派遣先企業としても自社の社員でないのであれば経験がまったく無くても挑戦させスキルアップしてもらえればいいとなることも多いのです。
経験のない職種に興味があり挑戦したいなら派遣はいい選択になるでしょう。

働く時間の選択ができる

登録型派遣では自身の希望を十分考慮することができます。
1つは就業時間の選択です。
家庭の事情によりフルタイム勤務はできない、がっつり稼ぎたいので就業時間は深夜割増の付く夜勤帯がいいなど、希望を伝えることで派遣会社が希望を考慮してくれます。
時間の選択ができることはプライベートの充実にもつながり気持ちの余裕も生まれることでしょう。
自身にあった時間の選択で働きましょう。

雇用期間の選択もできる

「ある期間のみ就業したい」「半年間だけ派遣を考えている」という人も多いでしょう。
人によってはスキルアップ期間と考え、派遣社員として期間を決めて興味のある仕事を経験しその後正社員を目指すというキャリアアップ計画を立てている人もいます。
登録型派遣の雇用契約は3カ月更新などの短期的になることがほとんどですから、自身の希望する期間にあてはめて就業することができるのです。
自身のキャリアアップ計画を考えながら派遣で仕事することもいい選択と言えるでしょう。

場所の選択ができるのもありがたい

「自宅から何分くらいで到着するか」「周辺施設はなにがあるか」など、仕事を決める際には就業場所がどこになるのか必ず確認するものです。
特に正社員などの雇用形態では就業場所を企業側が決定し、自身では希望することができないことも多いです。
ですが派遣は派遣会社へ就業場所の希望を伝えることができます。
就業場所の希望をできることは仕事をする環境を整えることにもつながります。

派遣スタッフの給与はどうなの?

一般的に登録型派遣は時給制の場合が多いです。
基本的には仕事内容、スキル、経験などから時給が決まります。
派遣会社によって違いがあるので同一派遣先で2社の派遣会社がいた場合、時給の設定額が違うということはよくあることです。
そのため派遣先を紹介され興味がある場合は、雇用契約を結ぶ前に複数の派遣会社を確認し業種ごとの基本時給をリサーチしておくといいでしょう。
そうすることで自身が登録している派遣会社で問題ないのか判断できます。

時給制で高額の場合が多い

派遣社員はアルバイトなどに比べ時給が高いのがほとんどです。
ではなぜ派遣は時給が高いのでしょうか?
その理由は派遣会社から給与を貰うことと関係しています。
派遣会社は派遣先から派遣料金を得てそこから派遣社員へ給与を支払っています。
この仕組みを考えると派遣会社としては派遣社員を増やし、稼働してもらうことで利益がうまれるのです。
そのため少しでも派遣社員を増やす方法として派遣先からの派遣料金をなるべく高めに契約し、求人募集の時給を少しでも高額に設定することで人材を募集しているのです。

登録型派遣ではボーナスなしがほとんど

登録型派遣にはボーナスはほとんどありません。
これには二つの理由があります。
1つ目は短期契約になるケースが多く特定の派遣社員にボーナスを払うタイミングがないこと。
2つ目の理由は派遣先と派遣元で交わしている派遣金額に変動があまりないということです。
先ほども書いたように派遣会社は最初から時給を高く設定していますから、それ以外の予算がほとんどないのです。
稀にボーナスが支払われる例としては、長期的なプロジェクトと期間が決定していることやスキルや就業態度の評価がかなり高いなど、一定の条件があります。

派遣会社によって給与は違うので要確認

派遣会社により時給が違うのは派遣会社が独自で時給設定をしているからです。
それには派遣会社の利益設定が関係します。
簡単な例としては「ここの派遣先は派遣料金が1600円だから時給は1000円」という形に大抵の派遣会社は最初から設定が決まっているのです。
利益設定は会社規模で決定している事項のため、派遣社員の努力ではほとんど変更になることはありません。
派遣会社によって時給が違うことは仕方のないことだと判断し、少しでも時給の高い派遣会社を選ぶことを勧めます。

仕事で悩んだときは派遣会社へ相談!

派遣先での仕事中に起きた悩みや相談はすぐに派遣会社へ相談しましょう。
よく派遣で仕事をすることが決定すると「なにかあったときはいつでも相談してください」と派遣会社の管理者から言われます。
人間関係や就業環境などで問題が生じた場合は、気軽に相談することで派遣会社側が対応してくれることが多いですよ。

選択できることを最大限に活用しよう!

いかがでしたでしょうか?
派遣は考え方や仕組みを知っていれば多くのメリットがあり、自身の希望する仕事を選択できるチャンスは他にはないほど充実しています。
派遣を選択することのメリットを理解し、今後の転職活動へ役立ててみてはいかがでしょうか?

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

20代エンジニアが転職を成功させるコツと20代転職成功者の特徴を徹底解剖!

活性化する転職市場において、特に人材不足が顕著で売り手市場なのがエンジニア職。 20代という若さがあれば、企業 […]

続きを読む

知人からすすめられた人材銀行とは

人材銀行は、「管理職」、「技術職」、「専門職」など、高度な知識と豊かな経験をもつ中高年齢者の再就職や促進、産業 […]

続きを読む

介護派遣の時給は高い!仕事をする際のポイントは?

高齢化社会に伴いニーズが増加している介護職。 正社員の月給やパートの時給は水準を下回るところが多く、過酷な介護 […]

続きを読む

失敗しない!転職する企業の選び方

転職で大切な事の一つは、より良い企業を選ぶことです。 しかし、入社する前に良い企業かどうかを判断するのは難しい […]

続きを読む

【例文あり】金融業界へ転職!志望動機と知っておきたいポイントまとめ

金融業界への転職を考えている人は、業界事情や働くメリット、デメリットについて知っておく必要があります。 業界研 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む