フレックスタイム制 コアタイムとは

フレックスタイム制 コアタイムとは
Unsplash / Pixabay

みなさん、フレックスタイム制についてご存知ですか?
就職したことがある方は利用したことがあって知っているのではないでしょうか。
よく知らない方のために。
今回はフレックスタイム制について解説していきたいと思います。

 

フレックスタイム制とは

フレックスタイム制とは一ヶ月間の労働時間をあらかじめ規定してからその時間内で労働者本人が始業時刻と終業時刻を自主的に決めて働くことが出来る制度のことです。
労働者本人が働く時間を決めることが出来るので自分のペースで働くことができます。
出勤時間や退勤時間を労働者本人が決めることができます。

 

フレキシブルタイムとコアタイム

フレックスタイム制では一日の労働時間帯をコアタイムとフレキシブルタイムに分けます。
コアタイムとは、一日のうち必ず出社して勤務しなければいけない時間帯のことです。
フレキシブルタイムとは、一日のうち自由に出社や退勤を決めても良い時間帯のことです。

コアタイムさえ決めてしまえば、それ以外の時間帯でいつ働くかは労働者が決めることができます。
自由に出社時間や退勤時間を決めることが出来るので、外せない用事があってどうしても出勤出来ないことがある方にはぴったりのシステムになっています。

 

フレックスタイム制の利点

やはり、自由に出勤時間と退勤時間を決められるので、自由に働けるというのが利点としてあげられるでしょう。
事情があって長時間働けない方、決まった時間に出勤することが出来ない方には最適のシステムです。
特にお子さんがいて面倒を見なければいけない、送り迎え等をしなければいけない方にはぴったりです。

 

フレックスタイム制のデメリット

出勤時間や退勤時間などを自分で設定するので、気をつけないと時間にルーズになりやすいのがデメリットです。
スケジュール帳を作って毎日どの時間に出勤するのか、毎月合計何時間働くのか記録をつけるようにすると分かりやすいかもしれません。

 

フレックスタイム制の仕事を探す には

検索項目に「フレックスタイム制」を導入している転職サイトは沢山あります。
転職サイトを利用すれば、簡単にフレックスタイム制を導入している企業の求人を探すことが出来ますね。
例えば、リクナビNEXT、女の転職@type、マイナビ転職などのサイトでは求人をフレックスタイム制に絞って検索することができます。
表示が見やすいので簡単に探している求人を見つけられるでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています