評判の転職サイト活用して転職を成功させる方法まとめ

評判の転職サイト活用して転職を成功させる方法まとめ

転職サイトを活用して転職活動を行った人の評判をもとにランキング形式でおすすめの転職サイトをご紹介します。
求人の質や数だけでなく、活用できるツールやサービスについても触れていますので、自分にとって有効な転職サイトを選ぶ際の参考にしてください。

評判から見る転職サイトおすすめランキング

転職サイトを活用した人の評判からおすすめの転職サイトをランキング形式でお届けします。
WEB上に公開されている求人件数、ツールやサービス、転職サイトの特徴なども参考にしてみてください。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

区分

転職サイト

求人数

約9,000件

ツール・サービス 

会員限定機能、スカウト登録

特徴

通期の求人件数やリクナビ限定求人件数は国内トップクラス

国内最大級の転職サイトです。
転職が初めての人でも名前は知っているという人は多いのではないでしょうか。
知名度が高いこともあり、企業の活用度も高いです。
80%以上がリクナビNEXTだけが扱う求人案件というのも見逃せませんね。
フィットする案件があるときは、企業から直接、または提携エージェントからのプライベートオファーメールが送られてきます。
この中に非公開の求人も含まれています。
また、自分の開示している情報が興味を持たれた場合、条件に合致する案件がある場合にも通知が届きます。
自分の5つの強みを知ることのできるグッドポイント診断も利用できます。

リクナビNEXTに登録する

DODA

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

約38,000件

ツール・サービス 

転職ガイド、レジュメビルダー、キャリアタイプ診断

特徴

大手優良企業の案件が多い

大手・優良企業の案件が多いのが特徴です。
転職が初めてという方、転職プロセスに不慣れな方でも、失敗に繋がる安易な転職にならないようサポートコンテンツも充実しています。
転職やキャリアを考える上で役に立つセミナーやスキルアップのための講座が数多く開催されているのも特徴です。
自己診断ツールとして、本当の自分を探る「ICQ キャリアタイプ診断」や転職のタイミングを計る「転職タイプ診断」なども用意されています。

DODAに登録する

リクルートエージェント

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

約31,000件

ツール・サービス 

転職支援システム「Personal Desktop」

独自の企業情報「AGENT Report」

面接力向上セミナーの開催

特徴

毎週の更新数が多く、大手企業からベンチャー企業まで扱う

リクナビNEXTと連携した転職エージェント型の支援サービスを行うサイトです。
登録して業界、職種に詳しい専任アドバイザーに相談すれば、全案件のうち、90%(約15万件)以上の非公開求人にリーチできる可能性が高まります。
求人数は国内最大級を誇っていて、サイト自体の使いやすさや求人情報の質も充実しています。
全国対応なので、どこでも誰でもマッチする案件を見つけられる確率が高いでしょう。
迷う人は、まずは登録しておくと役立つサイトです。

リクルートエージェントへ登録する

パソナキャリア

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

約16,500件

ツール・サービス 

転職成功ノウハウ、転職お悩み相談室、セミナー、個別相談会

特徴

業界別に業界に詳しいキャリアアドバイザーが支援

検索するときの機能には、特別女性を対象にしているという要素は見受けられませんが、もともと派遣を扱っていて、女性を対象とした求人案件を取り扱うことの多いパソナです。
これまでのネットワークと提携企業との信頼関係で女性の活躍の場もしっかり用意された優良案件が多いのが特徴です。
転職活動の中のそれぞれのステップで役立つ履歴書や職務経歴書の準備や面接対策などの転職ノウハウの情報、転職活動をしていく上でのお悩み相談室などのコンテンツも充実しています。

パソナキャリアに登録する

マイナビエージェント

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

約59,00件

ツール・サービス 

職務経歴書実践テクニック、転職市場レポート

特徴

通期の求人件数やマイナビ限定求人件数が多い

履歴書や職務経歴書の準備、面接のための対策についてのコンテンツが豊富に配信されている転職サイトです。
転職が初めての人、2回目の人などのために、転職活動の流れや転職サービス活用の説明が細かにあるので、不安をひとつひとつ解決しながら転職活動をすすめられるでしょう。
どれくらいの情報が収集できるかという点も、転職を成功させるための大きなカギとなるので業界や職種のこと企業研究、市場の動向データなど役立つコンテンツも参考になると思います。

マイナビエージェントに登録する

特徴別で選ぶ評判の転職エージェント

女性、エグゼクティブ、第二新卒、事務、経理、医師、薬剤師などの条件の特徴別で評判のいい転職エージェントを紹介します。

女性に評判の転職サイトは「リブズキャリア」

リブズキャリア

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

約2,300件

ツール・サービス 

キャリアパートナーからのスカウト

特徴

女性のライフステージに合わせた働き方のできる転職をサポート

取り扱っている企業の多くが、女性活躍プロジェクトに賛同した企業なので、それぞれのライフステージに合わせた働きやすい環境、女性のキャリアアップ支援などが整っている求人案件が多数あります。
検索項目も細かに設定されていて、比較的、管理職ポジションや高収入の案件が多いのも特徴です。
求人内容や相談するキャリアアドバイザーからの説明の中でもロールモデルとなる女性の働き方や女性目線の情報が多く得られるでしょう。

リブズキャリアに登録する

エグゼクティブ転職を考える人に評判の転職サイトは「ビズリーチ」

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

約33,000件

ツール・サービス 

転職ガイド、マイページ管理、ヘッドハンター検索

特徴

国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスを行う

日系企業、外資系企業の30代のマネージメント層の案件を強みとしているエージェントです。
全体的にエグゼクティブ層に求人の的が絞られているようです。
数多く登録しているヘッドハンターからのアプローチを受けられるだけでなく、求職者側からのアプローチも可能でミスマッチのない転職のための相談、アドバイスを受けることができます。
現状は転職を急いでいないという人も登録の価値はありそうです。
管理職ポジションやグローバルにステップアップして活躍したい人にもおすすめです。

BIZREACH(ビズリーチ)に登録する

第二新卒の転職で評判の転職サイトは「JAIC」

JAIC(ジェイック)

区分

転職エージェント

求人数

非公開

ツール・サービス 

就活講座、入社後サポート

キャリア診断「Future Finder Career

特徴

フリーター・既卒・第二新卒など若年層向け就職支援サイト

社会経験がなかったり、少なかったりの多い、既卒や第二新卒やフリーター、大学の中退者など20代を対象にした転職エージェントです。
転職活動のサポートはもちろん、求職者の不安の種でもある社会人としての知識やマナーを学べる研修やセミナーも充実しています。
入社後のフォローまでが行われることは転職者にとっては心強いでしょう。
自己分析やキャリア診断のできるコンテンツも役に立つでしょう。就職の成功率も80.3%と高いです。

JAICに登録する

事務の転職で評判の転職サイトは「@type」

@type転職エージェント

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

約2,100件

ツール・サービス 

転職イベント・セミナー

アプリ「徹底!面接対策」「転職チェックリスト」

特徴

求人数は多くないが対応が手厚いことで評判

登録することで、スカウトサービスを受けられるほか、最適な求人を見つけやすくなるマッチング機能によって希望条件に近い案件が探しやすくなっています。
エンジニアや女性に特化した転職イベントや、転職セミナーも行われています。
面接対策のできるスマートフォンアプリ「徹底!面接対策」、スムーズな転職活動の管理を助ける「転職チェックリスト」も提供されています。
エージェント活用では、親身で手厚い対応が受けられるという声が多いようです。

type転職エージェントに登録する

経理の転職で評判の転職サイトは「MS-Japan」

MS-Japan

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

約4,500件

ツール・サービス 

面接対策、転職相談会、セミナー、応募書類の作成サポート、おすすめキャリア診断

特徴

経理・公認会計士・税理士・弁護士・人事・法務の分野に特化

経理、財務、会計、人事、総務、法務、税理関連など企業の管理部門に特化した転職サイトです。
取り扱い企業の種類は大手企業、外資系企業、会計・法律事務所など多岐に渡ります。
地域別では、特に東京、横浜、名古屋、大阪などの都市圏の優良案件が豊富のようです。
これまでのキャリアを活かした専門分野でスペシャリストとして極めていきたい人に適しているエージェントです。
業界業種を熟知したキャリアアドバイザーからの的確な求人案件の紹介やアドバイスを受けられるでしょう。

MS-Japanに登録する

医師の転職で評判の転職サイトは「ドクターキャスト」

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

約16,000件

ツール・サービス 

医師転職ガイド

自己分析・転職市場分析

特徴

常勤、非常勤、スポットの医師求人案内が探せる

地域医療の促進を図るために開設された転職サイトで、首都圏はもちろんですが、地方の医療機関や施設の求人情報も比較的豊富なのがおすすめのポイントです。
ほかの転職サイトでは出てきにくい東北や九州、さらには沖縄や離島の小さな診療所などの案件も取り扱っています。
常勤ばかりでなく、短期間での勤務やアルバイトなどスポット勤務OKの案件も充実しているため、スキルアップや経験を積みたいという人にも適しているサイトです。

ドクターキャストへ登録する

看護師転職で評判の転職サイトは「ナース・ジャスト・ジョブ」

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

約34,000件

ツール・サービス

転職支援金

コーディネーターサポート

特徴

転職後の口コミ情報が豊富

看護師の転職サイトとしては比較的長い歴史を持ち、転職後の年収によって最大で転職支援金35万円の支給が受けられるシステムが取られています。
その背景には、ナース・ジャスト・ジョブを活用する年間8万人以上の転職者からの口コミを集めるという意図があり、求職者もその内容を参考にすることができます。
全国の看護系の案件に対応されており、近い住所をもとに検索できるのもメリットです。
エージェントのコーディネーターに相談しながら転職活動を進めれば、非公開求人の紹介、気になっている医療機関の現状の情報収集なども変わりに行ってくれます。

ナース・ジャスト・ジョブに登録する

薬剤師転職で評判の転職サイトは「ジョブデポ薬剤師」

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

約32,000件

ツール・サービス 

最大40万円のお祝い金制度

特徴

薬剤師に特化した転職支援サイト

お祝い金制度や友達紹介制度の導入で広告コストを下げる代わりに口コミで広げている薬剤師専門の転職サイトです。
サイト登録を行うことで非公開求人を閲覧することも可能になります。
コンサルタントに相談し、アドバイスを受けながら転職活動を進める中では、給与や待遇などの条件面を代わりに交渉してもらうことも可能です。
コンサルタントからは案件の内容の細かい説明が役立つことや比較的、紹介案件数が多いという声も多いようです。

ジョブデポ薬剤師に登録する

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントでは、サービスの内容が異なってきます。
同時にうまく使い分けていくためにも、その違いをよく理解しておきましょう。

転職サイトの特徴とメリット

転職サイトは、転職のすべての工程を自分で行うことになります。自分ペースで進めやすいというのがメリットです。
サイトに出ている求人案件を見つけ、自分で応募し、就職までの交渉なども独自に行うことになります。

転職エージェントの特徴とメリット

転職エージェントは、キャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーのアドバイスが受けられる点が転職サイトとの大きな違いです。
職務経歴書の書き方から面接対策、キャリアプランの相談などもできます。
自分より業界の動向や職種に詳しい人からのアドバイスは転職を成功させるための大きなサポートになるでしょう。

評判の転職サイトを効果的に活用する5つのポイント

評判の良い転職サイトを効果的に活用していくポイントについて説明します。
転職サイトの良さを最大限に活用して、効果的な転職活動に繋げていきましょう。

転職理由と自分の希望を明確にする

転職する理由と次の転職先や仕事に求める希望を、まずは明確にすることがファーストステップとなります。
転職理由が曖昧なままだと、また同じ理由で転職を考えてしまうような職場に転職する可能性があるからです。
また、次の仕事に求める希望をはっきりすることで転職活動を納得のいくものにすることができます。
年収などを知りたい場合は、無料での検索機能を使って相場を確認するといいでしょう。

転職サイト転職エージェントと合わせて必ず複数登録する

転職サイト、転職エージェントは複数に登録されることをおすすめします。
ほとんどのサービスが無料で行われていますから、リスクなく簡単に行えるでしょう。

複数登録のメリット

その転職サイトやエージェントだけが持つ限定の求人もあるため、応募者として同じ条件であっても、より多くの求人に出会うチャンスを増やすことができるでしょう。
転職エージェントや個々のキャリアアドバイザーの視点や熟練度も異なっているものです。
客観的な意見やアドバイスにより多く触れることにも繋がるからです。

複数登録した際の注意点

自分で管理や把握できないほどの登録は控えましょう。自分の希望にフィットするエージェントの2、3件に登録すれば十分でしょう。

登録が多ければ多いほど、キャリアアドバイザーからの連絡や面談などに対応するスケジュール調整が難しくなります。
その先に応募した企業とのスケジュール調整が入ってくるわけですから、対応できる範囲に留めることは鉄則です。

履歴書や職務経歴書の添削サービスを利用しよう

転職エージェントのほとんどが、履歴書や職務経歴書の添削サービスを行っています。
キャリアアドバイザーは多くの履歴書や職務経歴書を目にしていますし、どのような書き方や内容の書類が企業の採用担当者に響くのかということもよく知っているものなので、積極的に利用していきましょう。
またサイトごとに独自の履歴書作成機能や書き方のコツの特集などが組まれているので目を通すことで書類の質を上げることができるでしょう。

条件交渉は必ずしよう

条件の交渉については、常にうまくいくとは限りません。
しかし、受け入れられるケースもあるということを念頭に置いて、条件の向上の希望があるときは交渉を行ってみましょう。

評判の転職サイトを活用して転職成功を叶える!

転職サイトには、それぞれに特徴があり、自分の希望する職種や条件によりマッチしたサイトやエージェントを選ぶことが転職成功への第一ステップになります。
効果的な活用方法をよく把握して、効率的に転職活動を進めていってください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています