手帳を使って仕事を管理!ミスをしない仕事術

手帳を使って仕事を管理!ミスをしない仕事術

手帳といえばスケジュール管理には欠かせないツールですが、使い方次第でタスク管理にも使えるので仕事を効率化し、パフォーマンスの向上にも役立ちます。

手帳は持っているけど使いこなせない、ミスを失くしたい、仕事を効率化したいという人に手帳を使った仕事術を紹介します。

仕事をしている人の大半が手帳を使ってスケジュールを管理

デジタル時代でありながら、仕事をしている多くの人が手帳を使ってスケジュールを管理しています。紙の手帳は仕事をしている人の必需品ともいえます。

スマホではなく紙の手帳を使うのは?

スケジュール管理は手帳派が多数を占めますが、実は半数近くがスマホとパソコンとの併用と言われています。

スマホアプリでも十分「スケジュール管理」はできますが、それでも手帳を使うのは「電池」や「電波」に関係なく使えるからではないでしょうか。ペンがあればいつでもどこでも書き込むことができる手帳は、スマホやパソコンよりも使い勝手がよいといえます。

使いこなせない人も多くいる

スケジュール管理用に手帳を買ってもうまく使いこなせず、気がついたら何も書いていないということもあります。

手帳を使いこなせない場合は、自身の働き方やライフスタイルに手帳が合っていないかもしれません。

スケジュール管理は働く人の必須事項

スケジュールとは「日程」や「予定」のことをいいます。仕事では「日程」や「予定」が管理できなければ効率よく進みませんし、ミスが起きてしまう場合もあります。

仕事の効率性を上げるため、そしてミスをしないためにもスケジュール管理は大切なことなのです。

スケジュール管理するためにはタスク管理が必要

仕事には「日程」や「予定」が決まっている「スケジュール」と「決められた期限」はないけどやらなければならない「タスク」があります。

「タスク」は仕事の大部分を占めるもので「スケジュール」を実行するにもとても重要です。決められた「スケジュール」をこなすためには「タスク」の管理が必要になります。

手帳を使って「時間」と「タスク」を見える化

手帳は「スケジュール管理」するために欠かせませんが、スケジュールを記入することで「期限」決めて仕事ができるので「タスク」も管理しやすくなります。

手帳を使うことは「スケジュール」に隠れている「時間」や「タスク」を見える化できるので、仕事を効率化するためには欠かせないツールです。

ミスをなくすためには

自分が受け持っている仕事を把握することからはじめます。ミス防止のためにも手帳は活用して欲しいツールです。

ミスが多いと仕事の効率が悪くなりますが、ミスがなくなれば自然と仕事の効率が上がります。手帳はそのためにも必要なツールだといえます。

今やっていることを全て手帳に書く

ミス防止で手帳を活用するには、仕事で関わっていること及び「タスク」を全て手帳のメモ欄に書き出します。手帳に「スケジュール」や「タスク」を書くことで、今やっていること、やらなければならないことが時系列で確認できます。ミスを防止するためには、何をやっているか把握することが大切です。

スケジュールを書くことでダブルブッキングは減らせる

ダブルブッキングは、予定が入った時点で手帳に書き込めば防げるミスです。

ただ、手帳に書く際に何箇所も「スケジュール」を書くとダブルブッキングの原因になります。例えば、月間と週間の両方「スケジュール」が記入できる手帳ならどちらか1箇所に書くと決めて使った方が記入漏れやダブルブッキングは防げます。

仕事を効率化するためには

手帳に書いた「タスク」の優先順位を決めることで「スケジュール」を予定通りに動かすことができます。また仕事を効率的にするためには「目標設定」も大切です。

タスクの優先順位を決める

仕事を効率化するためにはタスクの優先順位を決めることが必要です。仕事に締め切りがあるように「タスク」にもいつまでやるか日付や時間を書いておきます。

「タスク」は終了したらチェックボックスにレ点をつけたり、線を引いて消しておくとミスが防げます。

スケジュールを書くことで「目標設定」ができる!

「スケジュール」は目標を達成するためのプロセスです。「タスク」を実行することで「目標達成」にも近づけます。

「スケジュール」に「予定」や「締め切り」を書き込むのは、仕事に必要な「目標設定」をすると思ってもよいでしょう。

ミスを失くしたい人におすすめの手帳は?

「スケジュール」や「タスク」を書くためにも、書きやすさと開きやすさを重視しましょう。使い勝手が良い手帳はスケジュール管理がしやすい手帳だといえます。

スマホでスケジュール管理をしている場合は、スマホと連携できる手帳を使ってもよいでしょう。

スケジュールが書きやすいもの

仕事内容や休日に合わせて「スケジュール」が記入しやすいものを選びましょう。月単位でスケジュール管理したい人はボックスタイプの月間スケジュール、週単位でスケジュール管理したい人はレフト式やバーチカルを選ぶと使いやすいかもしれません。

メモページが多いもの

「スケジュール」に合わせて「タスク」をこなすには、メモページが多いものを選ぶのをおすすめします。

手帳によってはTODOリスト欄が付いているのもあるので「タスク」を書くのに使ってもよいでしょう。

 スマホと連携できる手帳で効率性がアップ

スマホ時代ということもありスマホと連携できる手帳もあります。写真を撮るだけでスマホと同期化することができます。スマホにスケジュール入力をしなくて済むので時短ツールとして使えます。「タスク」も反映できる手帳もあるので仕事に合わせて活用できます。

手帳を見る習慣を身に付けよう!

スケジュール管理をするためにも手帳を見る習慣を身に付けましょう。手帳を見ることで「スケジュール」だけでなく進捗状況もわかります。仕事の状況が把握できるとミスもなくなり、仕事を効率化しやすくなります。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

仕事や転職で役に立つ「聞く力」の鍛え方。自己分析と相手視点がコツ

仕事でも転職活動の面接でも必ず問われるのがコミュニケーションスキル。 どんなに頭が良くて高い技術力があっても、 […]

続きを読む

Todoリストで仕事管理!付箋派の自己アレンジ集

Todo管理の方法はPC、アプリ、手帳やメモ帳などたくさんあるのですが、Todoは付箋で!という人も多いようで […]

続きを読む

仕事の失敗も問題も悩みにも!発想の種になるメモ術

失敗や問題、悩みというと改善や解決策は必須。 それぞれのことを毎日メモに残して、違った角度から思考を巡らすと思 […]

続きを読む

弁護士とは?弁護士になる方法など弁護士の疑問徹底解説します!

弁護士は、「頭が良さそう」「理路整然としてかたいイメージ」など、漠然なイメージはあるものの「じゃあ弁護士ってど […]

続きを読む

仕事に追われない仕事術!時間管理ちょっとしたコツ

「仕事に追われているとき」と、「仕事を追っているとき」の違いを実感したことはありますか? できれば仕事を追うス […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の意味とは?職務要約の書き方について

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

10

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の意味とは?職務要約の書き方について

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

10

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

もっと読む