採用担当者が複数人いる場合の書類送付先について

採用担当者が複数人いる場合の書類送付先について
blitzmaerker / Pixabay

転職活動中に、メールなどで、採用担当者に問い合わせや、応募種類を郵送する場合もあるかと思います。
採用担当者が1名で、名前もわかっているなら、きちんと名前を書くほうが丁寧かと思います。
ところが、情報サイトを確認すると、「採用担当者: 佐藤、山田、田村」と3名様の名前がかかれていることがあります。
採用担当者が3名など、複数の場合は、書類を郵送する際の宛先はどなた宛にすればいいのでしょうか?

今日は、採用担当者が3人いる場合の書類送付先などについての確認をいたしましょう。

 

採用担当者が3人いる場合の書類送付先について

求人情報サイトに、「採用担当者: 佐藤、山田、田村」と3名の採用担当者様がいらしたとしても、宛名は、3名の名前を連ねるのではなく「採用ご担当者様」と書きましょう。

なぜなら、3名全員を書くと、宛名が長くなって見づらくなりますし、またどの順番で書けばいいのか?も迷います。
1人を選んで書くということもやぶさかではありませんが、1人の名前を佐藤様とした場合、その他の方が返信しづらくなるでしょう。

ですので、この場合には、一般的な代表名で郵送したほうがシンプルになります。採用担当者様の誰でも認識されやすく、開封しやすくなります。もちろん、返信もされやすくなるでしょう。

 

採用担当者が3人いる場合のメールについて

最初の問い合わせの場合は、メールの場合も、「採用ご担当者様」で送信しましょう。

理由は、郵送時と同じです。

ただ、返信されてきたときに、名前が入っていた場合は、例えば、「採用担当者 佐藤」と入っていた場合があるかと思います。
その場合は通常、返信名は「株式会社○○ 採用担当者 佐藤様 返信ありがとうございます。」と、送ってきてくださった採用担当者様のお名前を入れて返信した方が丁寧な印象になります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています