20代はおすすめの転職サイトを使い倒して転職成功を手に入れよう!

20代はおすすめの転職サイトを使い倒して転職成功を手に入れよう!

20代の人の中には転職が初めてという人もたくさんいると思います。社会人としてまだ経験の浅い20代の人も転職サイトをうまく活用すれば転職活動が効率的になります。
転職活動に自信がない人は、ぜひサービスやサポートを有効活用してみてください。

ここでは、20代の転職活動を効果的にする転職サイトやエージェントの選び方や活用方法、将来のキャリアに有効な成功転職を叶えるためのポイントを紹介します。

外資系やIT系など、希望の職種や業種などがある程度決まっている人は、まずは「条件別の転職サイトのおすすめ」をご覧ください。
詳しい転職サイトを希望別にご紹介しています。

目次

20代男性におすすめの転職サイト

20代の男性におすすめなのは大手の転職サイトです。大手ならではの求人や、自分に合った企業が多くの求人から見つけれることができるでしょう。
特に20代なら未経験の業種への転職も可能性があるので、自分のキャリアプランをしっかりと考えた選択をすることが重要です。
全く未経験の業種への転職でも、大手の転職サイトを利用することで転職成功へ近くでしょう。

ここではそんな20代の男性におすすめの転職サイトを紹介します。

大手で安心の転職サイト「リクナビNEXT」

リクナビNEXT

区分

転職サイト

求人数

約9,000件

ツール・サービス 

会員限定機能、スカウト登録

特徴

通期の求人件数やリクナビ限定求人件数は国内トップクラス

リクナビNEXTは国内最大級の転職サイトです。
転職が初めてな20代の人でも名前は知っているという人は多いのではないでしょうか。

知名度が高いこともあり、企業の活用度も高いです。
80%以上がリクナビNEXTだけが扱う求人案件というのも見逃せませんね。

フィットする案件があるときは、企業から直接、または提携エージェントからのプライベートオファーメールが送られてきます。
この中に非公開の求人も含まれています。

また、自分の開示している情報が興味を持たれた場合、条件に合致する案件がある場合にも通知が届きます。
自分の5つの強みを知ることのできるグッドポイント診断も利用できます。

リクナビNEXTに登録する

ツールやサービスが豊富な大手転職サイト「DODA」

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

約38,000件

ツール・サービス 

転職ガイド、レジュメビルダー、キャリアタイプ診断

特徴

大手優良企業の案件が多い

DODAは大手・優良企業の案件が多いのが特徴の転職サイトです。
転職が初めてという方、転職プロセスに不慣れな20代男性でも、失敗に繋がる安易な転職にならないようサポートコンテンツも充実しています。

転職やキャリアを考える上で役に立つセミナーやスキルアップのための講座が数多く開催されているのも特徴です。
自己診断ツールとして、本当の自分を探る「ICQ キャリアタイプ診断」や転職のタイミングを計る「転職タイプ診断」なども用意されています。

DODAに登録する

20代の転職を得意としている転職サイト「マイナビエージェント」

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

約59,00件

ツール・サービス 

職務経歴書実践テクニック、転職市場レポート

特徴

通期の求人件数やマイナビ限定求人件数が多い

履歴書や職務経歴書の準備、面接のための対策についてのコンテンツが豊富に配信されている転職サイトです。

転職が初めて、2回目などの20代の転職者のために、転職活動の流れや転職サービス活用の説明が細かにあるので、不安をひとつひとつ解決しながら転職活動をすすめられるでしょう。

どれくらいの情報が収集できるかという点も、転職を成功させるための大きなカギとなるので業界や職種のこと企業研究、市場の動向データなど役立つコンテンツも参考になると思います。

マイナビエージェントに登録する

20代女性におすすめの転職サイト

女性と男性ではキャリアプランが大きく違い、また転職に希望する条件も変わってきます。
そこで女性には、通常の転職サイトと合わせて利用してもらいたい、女性の転職活動に力を入れている転職サイトをおすすめします。

女性ならではの条件で検索ができたり、女性の悩みをよく理解してくれる転職サイトもありますので、試しに登録してみましょう。

ここでは女性におすすめの転職サイトを3つご紹介します。

女性の転職支援に強い転職サイト「パソナキャリア」

区分

転職エージェント

求人数

約34,000件

年収範囲

業界別に業界に詳しいキャリアアドバイザーが支援

特徴

業界別に業界に詳しいキャリアアドバイザーが支援

パソナキャリアにはウーマンキャリアという女性専用の転職サービスのページがあります。
女性ならではの悩みに答えてくれる「キャリアお悩み相談室」はたくさんの質問と回答が掲載されています。
パソナキャリアの歴史の中で培ったネットワークと企業との信頼関係で女性の活躍の場もしっかり用意されているので転職を考えている20代女性におすすめの転職さいとです。

パソナキャリアに登録する

キャリアアップを目指す女性に人気の「リブズキャリア」

リブズキャリア

求人数

2482件

非公開求人数

非公開

年収範囲

400万円~1,000万円以上

特徴

女性転職に特化しており、女性管理職求人が豊富

株式会社リブが運営する、女性に特化した転職エージェント「リブズキャリア」。
会社自体が2014年に設立されただけあって知名度こそ大手には劣りますが、近年急速に評判を上げてきている勢いのあるエージェントです。

女性の働きやすい環境作りを支援したいというこだわりが強い、まさに女性の味方と言えるでしょう。
その思いはキャリアコンサルタントの高い質だけでなく、取り扱い求人からも見てとることができます。

高収入かつワークライフバランスが叶う女性向け求人が多数あり、多くの一流企業も掲載されていますよ。
特に管理職案件が豊富なので、キャリアアップを目指してバリバリ働きたい女性にはおすすめです。

リブズキャリアに登録する

女性特化の転職サイト「女の転職@type」

女の転職@type

求人数

約1600件

非公開求人数

ツール・サービス

年収・お仕事相性診断 など

特徴

事務やアパレルなど女性人気の求人多数

女の転職@typeは女性専用の転職サイトで、会員登録をするとレジュメを見た企業からのスカウトメールや、登録情報にあわせて企業とマッチングさせた「あなたに関心がある企業」があります。
サイトコンテンツには転職に役立つコラムのほかに「いい仕事ミイつけよう診断」といった診断ツールもあり、自分にあった仕事が見つけられます。

20代女性の関心が集まるアパレルやコスメ会社の転職情報をブランドやファッションビルからも選べるのも魅力のひとつ。

また産育休を取得できる企業などの情報も多数取り扱っているため、結婚や子育てなどで仕事について悩んでいる女性におすすめです。

女の転職@typeに登録する

20代後半の人におすすめの転職サイト

20代後半になるとキャリアアップのため管理職への転職も視野にいれることになりますよね。
そこでおすすめなのがヘッドハンティングやスカウトのある転職サイトです。

企業が自分を必要としてくれているとスカウトされる仕組みなので、自分の市場価値を測ることもできます。
また、書類選考が免除されてすぐに面接までいけるのも、早く転職をしたいと思っている人にはありがたいですよね。

ここではそんなキャリアアップを目指す20代後半の人に向けた転職サイトをご紹介します。

ヘッドハンティングで管理職を目指す人におすすめの転職サイト「ビズリーチ」

求人数

33473件

非公開求人数

非公開

面談対応地域

全国(企業やヘッドハンターと直接やり取りをおこなうためコンサルタントとの面談はない)

特徴

会員制転職サービス。エグゼクティブ向けで年収1000万円以上の求人が多い。

ビズリーチは、ヘッドハンティング型の転職サービスで、主に1000万円以上のエグゼクティブ求人に特化しています。
20代の中でしっかりキャリアを積み上げ、実績に自信がでてくる20代後半であれば利用価値が高いです。
職務経歴書を登録しておくと、興味をもった企業やヘッドハンターからのスカウトを受け取ることができるというサービス。
ヘッドハンティング型の場合、スカウトがどの程度くるかによって自身の市場価値を判断する材料にもできます。
まずは無料のスタンダードプランに登録し、市場価値を見極めるのも手。

ビズリーチに登録する

キャリアを積んできた人におすすめな転職サイト「クライス&カンパニー」

クライス&カンパニー

求人数

3674

非公開求人数

7715

対応地域

東京

特徴

30代を基点にしたキャリア支援が得意。IT、コンサルティング業界に強み。

クライス&カンパニーでは、30代を基点としたキャリアを提案していますが20代後半の転職にも強い転職サイトです。

30代以上には即戦力、マネジメントスキルなどが求められるため、企業の見る目が厳しくなる頃。
転職力をアップさせるための強化プログラムなども実施しています。

キャリアコンサルタントの質が高いのも特徴。
国家資格を保有したコンサルタントの対応は、業界内でもトップクラスとの呼び声が高くなっています。

求人件数や対応地域で総合型のエージェントに劣りますが、30代で管理職を目指す女性など、こだわったキャリアを目指す方にはかなりおすすめできるでしょう。

クライス&カンパニーに登録する

自分に合った求人が見つかる転職サイトなら「アイデムスマートエージェント」

求人数

1677件

非公開求人数

非公開

面談対応地域

東京、大阪、名古屋

特徴

20代、第二新卒、フリーター向け案件に力を入れており、専任アドバイザーが在籍。

アイデムは、求人サイトや求人フリーペーパーなど求人媒体を発行し続けて40年という老舗企業。
求人業界の中で培ってきたネットワークを活かし、20代〜50代を対象とした豊富な種類の求人を扱っています。

転職サイトとしてはまだ新しいサービスのため求人件数は多くありませんが、親身なサポートが評判。
新卒向けの就職支援やサイト運営もおこなっているため、特に、20代、第二新卒といった若手層からの評価が高くなっています。

若手層専任のアドバイザーがおり、基本的な転職活動方法から丁寧に教えてくれるため、20代後半の人にもおすすめです。

アイデムスマートエージェントに登録する

20代は転職サイトを比較し、徹底的に活用する

20代のみなさんも、ぜひ転職サイトへの登録をして転職活動に役立ててください。

20代の人の転職活動をサポートしてくれる転職サイトは多数あります。
インターネットで検索してみると多くの転職サイトがあって迷ってしまうほどの数です。
どの転職サイトに登録して、どのように活用するのかは転職活動の重要ポイントです。

20代の人が転職サイトを使う際の、賢い活用方法を紹介します。

20代や初めての転職者に適した転職サイトを選ぶ

転職サイトには、いろいろな種類や特徴があることにお気づきでしょうか?
年代や性別(特に女性)、業界や職種(営業やITなど)、新卒や若手社員やマネージメント層などの職業レベルなどに対して、それぞれの転職サイトは「強み」となる特徴を持っているものです。

20代の人が転職するときには、20代層の求人をたくさんもっていて、20代の転職活動のサポートを強みとしている転職サイトを選びましょう。
口コミや評判の情報や、ランキングの内容も参考になるかもしれませんね。
自分で各サイトのメインページをチェックして、それぞれのアピール内容を確かめてみましょう。

迷う人はまず大手転職サイトに登録

転職サイトの選択に迷ってしまいどうしても決めるのが難しいという場合には、まずは、大手の転職サイトへの登録をおすすめします。

転職サイトのほとんどは無料で登録できますし、大手の転職サイトなら登録することでリスクが発生するという心配もないでしょう。
大手の転職サイトは、男性や女性、業界や職種を問わず、企業のニーズを全体的に網羅した案件を取り扱っているので、20代の求人はかなりの数を保有している確率が高いです。

また、大手の転職サイトは利用者数がとても多いので、転職サイトの使い勝手レベルが高いので、20代で転職が初めてという人でも比較的簡単に使いこなせるというのもメリットでしょう。

転職サイトのコンテンツを徹底活用

20代の人は、転職サイトのコンテンツを積極的に活用されることをおすすめします。

転職サイトでは、転職活動の準備に必要なこと、転職活動中の適切な流れ、面接や内定時のポイントなど転職にまつわる様々な情報が配信されています。
転職サイトには、様々な業界や職種の求人が掲載されているので、個々の職種が詳しく説明された記事などから職業を選ぶ際に役立つ情報が得られます。
転職サイトでは、転職や仕事について「知らなかった」「考えたことがなかった」という有効な情報がたくさん見つけられるのです。

また、20代の人にとっては、ビジネスマナーや社会人として持っておきたい知識を得る場にもなるでしょう。
転職活動に際して、自分をよく知るための自己診断、適性診断、キャリア診断などを無料で試せるコンテンツのある転職サイトもたくさんあるので、積極的に活用していきましょう。

フットワークで情報をしっかりと確保

20代で転職を考えるときは、転職サイトの情報をもとに、積極的に動いてさらに情報収集することをお勧めします。
20代は、できるだけ可能性の視野を広げるような活動に努めてみてください。

例えば、転職サイトの求人を扱っている転職エージェントのキャリアアドバイザーに面談を申し込む、転職サイトやエージェントからのお知らせで見つけたセミナーや相談会に参加してみることもおすすめです。

また、希望している業界や職種に詳しい人に会ってもらいインタビューしてみるのも役立つでしょう。
自分で知っていることだけで判断していくのはもったいないことなのです。

転職サイトと転職エージェントの違いは?

20代の転職活動でも、転職サイトと転職エージェントの違いをしっかり理解しておきましょう。
転職サイトは、求人の検索から応募、書類の提出、面接から入社までをすべて自分と転職先企業で直接やり取りをして進めるものです。
転職サイトに出ている案件は、企業が直接求人を出すこともありますが、提携先の転職エージェントが仲介しているケースもあります。

一方、転職エージェントは、自分の適性や能力にフィットする求人が紹介されるという特徴があります。
紹介される求人の中には、オンライン上に出ていない非公開の案件のことも多いです。
応募書類の添削、面接の対策のアドバイスが受けられたり、内定後の交渉などを代行してもらえるのは20代の転職では頼りになる特徴ではないでしょうか。
企業とのコンタクトはすべて行ってもらえるので、在職中の20代でも安心してスムーズに転職活動が行っていけるでしょう。

20代が転職サイトを活用して転職に成功するポイント

では、実際に20代の転職活動で、転職サイトを活用するときのポイントをご紹介します。
転職サイトで、闇雲に求人検索を行っていくばかりでは非効率な時間が増えてしまいます。
適切な活用方法を知って、効率的で有効な転職活動にしていきましょう。

転職理由と自分の希望を明確にする

20代の転職では、転職する理由と自分の希望を明確にしておきましょう。
これから転職活動をしていく上での大切な指針や軸になっていくはずです。
転職をしようと思ったらまず、転職活動準備のファーストステップとしてしっかり考えることをおすすめします。

転職エージェントを活用するメリット

仕事の経験も社会的な知見もまだまだ浅い20代の中には、転職で失敗してしまう人もたくさんいます。

転職サイトと同時に、転職エージェントもうまく活用していきましょう。
20代の頃というのは、自分の適性や適職がわからない、業界や職種のイメージが湧かないなど、自分の仕事を選ぶことも困難な人は少なくありません。
転職エージェントのキャリアアドバイザーは、転職のことだけでなく、キャリアや仕事についての考え方や知識も豊富です。
アドバイスを受けながら、しっかり自分のキャリアや仕事のことを考えていけるようになるでしょう。

複数登録するといいのはなぜ?

転職サイトも転職エージェントも複数の登録をおすすめします。
複数登録するメリットは自分に合うかもしれない求人案件の数が増えるということです。

多くのエージェントが自分のエージェントだけが持つ限定案件を持っているものです。
複数の転職エージェントに登録することによって、より多くの求人に自分の経験を照らし合わせてもらうことができます。
自分では探すことのできない非公開求人も含めての紹介が受けられることもメリットです。

複数登録した際の注意点

複数登録した際の注意点としては、きちんと登録した転職サイトやエージェントの担当のアドバイザーなどを把握しておくということです。
混乱するようになってしまっては本末転倒です。

また、複数のエージェントから同じ求人案件が紹介される可能性もあるのですが、複数経路から応募することはやめましょう。
企業も転職エージェントのキャリアアドバイザーからも信頼を失うことになるので注意しましょう。

転職サイトはこまめにチェックしよう

転職サイトの求人情報は、週に1、2回など決まった曜日に更新されるはずです。
転職活動では応募のタイミングも重要なポイントです。
こまめにチェックして、条件に合う求人を見つけたら、求人を出している企業情報を集め、応募書類を整えたり、キャリアアドバイザーに連絡を入れて応募の相談をするなど、すぐに行動に移すことが大切です。

無料のツールやサービスを利用しよう

転職サイトでは、無料のツールやコンテンツが活用できるようになっています。
転職サイトは、20代の転職情報や知識を入手する格好の媒体とも言えます。

履歴書や職務経歴書についても添削サービスなどを活用して、客観的なアドバイスを受けてみてください。
作成する書類の印象を一段と良くすることができるでしょう。

面接の対策として、模擬面接を行ってもらうこともおすすめします。
効果的な面接の受け答えなどのノウハウを知っているキャリアアドバイザーのサポートは20代転職の心強い味方となるでしょう。

条件交渉はして損はなし

交渉は、転職先からの内定が得られたタイミングで行いましょう。
転職エージェントを通していれば、キャリアアドバイザーに条件の交渉をお願いすることができます。

20代転職の注意点!将来のキャリアを見据える

20代の転職で注意しておかなければならないポイントを紹介します。
20代の転職を将来にも役立つ成功転職に繋げられるようにしっかり確認しておいてください。

衝動転職回避!視点が浅いことを自覚する

20代では、その時点だけの不快感で衝動的に転職を繰り返してしまう人が多いようです。
やり直しが難しいという意識が薄いことは、ある意味行動力を促すメリットではありますが、本当に意味のある行動かどうかを見極めることは大切です。

自分の思いを、上司や先輩、家族や恩師、そしてキャリアアドバイザーなどに伝えつつ、相談をしながら考えていくことをおすすめします。

未経験職種へも積極的に挑戦しよう

20代で転職するメリットはどんな職業でも受け入れの門が広く開かれているので、様々な職種に挑戦できるという点です。
20代なら、未経験でもOKという求人案件は数多く見つけられます。
まだ、これだ!という仕事に巡り合っていない人は、興味や関心の向く職種にはどんどんチャレンジしてみてください。

5年先、10年先に役立つ企業選びをしよう

20代のうちは、長い視点でのキャリアを見据えることを難しく感じている人も多いでしょう。
誰しも先のことはわからないものですし、2、3年もすると社会や世界の情勢もガラリと変わります。
それでも、今の自分なりの5年後、10年後を考えることは決して無駄にはなりません。
情勢や環境に振り回されていては、確かなスキルも能力も身に付かず、30代、40代になったときに自分に自信を持つことができなくなるかもしれません。

どんな仕事をしていたいか、どんな活躍をしたいのか、何ができる人になっていたいかという点にフィーっとする企業選びは、将来、世の中が変わったとしても、確かな軌跡を残す自分になるために大切なことといえるでしょう。

現職でもう少し粘るという選択のメリット

将来のキャリアの中で、1年間の経験で自分が得たものと、2年間で得たものは、質も量も大きく異なってきます。
世の中の視点も同じ傾向があります。
履歴書や職務経歴書などの経歴には、年単位で残していきます。
「1年間勤務」よりも「2年間勤務」という人のほうが仕事の上でもビジネスパーソンとしても信頼度が上がるのです。
もちろん、2年と5年勤続年数の違いは言うまでもないでしょう。

20代の皆さんが転職をする際に、心に留めておいてほしいのは、現職で何年経験を積んだと言えるかということです。
あと2か月踏ん張れば1年、あと半年踏ん張れば3年となるようなときには、現職で粘ってみるメリットはあると思いますよ。

20代は転職サイトを活用して果敢に挑戦を!

20代は、キャリアの上でも積極的に経験の数を増やすのが理想的な世代でもあります。
転職サイトを活用することで、経験できる仕事の選択の幅もグッと広がるはずです。
ここだ!という企業に転職するためにも、転職サイトのコンテンツを有効活用していきましょう。

転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談すれば、転職の不安感や疑問点をクリアにしながら、自信をもってキャリアを積み重ねていけると思います!

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

離職率で会社の良し悪しを判断できるのか

まず、「離職率」とは、雇用労働者の離職割合を示す数字です。 転職をするにあたって、離職率は一つの指標となるもの […]

続きを読む

40代キャリア別おすすめエージェント6選!40代は転職エージェントが必須

有効求人倍率がバブル期の水準を超えるなど、なにかと明るい話題が多い雇用情勢。 転職希望者も今がチャンスと、中途 […]

続きを読む

初年度の有給休暇はだいたい何日か

転職をして、いざ会社に入社・・・・・・することになり、初年度に、有給が頂けることとなります。 この初年度にいた […]

続きを読む

愛知県岡崎市で一日○円以上を派遣アルバイトで稼ぐために登録するべき派遣会社・アルバイト情報サイトとは

今回は、愛知県岡崎市で一日○円以上を派遣アルバイトで稼ぐために登録するべき派遣会社・アルバイト情報サイトを紹介 […]

続きを読む

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

続きを読む

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

続きを読む

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む

ピックアップ特集