40代の転職を成功させる転職活動のポイント

40代の転職を成功させる転職活動のポイント

40代での転職を成功させることは難しさもあります。

20~30代にはない40代ならではの特徴を知ることで自分の市場価値を把握して成功に繋げましょう。
40代の転職でも転職エージェントを活用して、成功に近づけることができます。
リスクを最小限に抑え、適した転職活動をしていくことで転職を成功させることは可能です。

ここでは40代で転職を考える皆さんのための成功転職につなげていくポイントを紹介します。

より詳しい40代の転職ポイントを知りたい方は「40代の転職は企業選びからが勝負。選ぶときの基準と成功ポイントを解説」の記事も見てみましょう。

40代での転職活動を成功に導くリスク回避

40代の転職は、現職での慣れた業務、培った人脈、安定した収入に変化を起こすことになります。
最大限の転職の成功確率を持って転職活動に臨みたいものですよね。
転職を成功させるために転職活動で回避したいリスクをいくつか紹介します。

焦りは失敗に繋がりやすい

40代の転職では、これまでの経験で積み重ねたものを失う覚悟で転職を選択するのではないでしょうか。
経歴の中で勤続年数が長い人の場合は特に、転職活動中のブランク期間が長引くと落ち着かず、不安も大きくなるでしょう。
家庭があったり、ローンを組んでいたりと経済的な責任も、容赦なく家計を圧迫することもあります。
しかし、そんな40代の転職活動でも成功転職のためには焦りは禁物です。
焦って転職に失敗してしまった場合、また同じ経緯を一から始めることになるのです。
その場合、転職者としての価値を落とし、次の転職の成功確率も下がってしまうことは否めません。

求人案件や情報収集が判断を助ける

社会人経験の長い40代が転職するとき、自分の価値観や主観で転職活動を進めてしまう人も少なくないようです。
結論から言うと、自分だけで行う転職活動は成功に繋がりにくいです。
自分だけでは、転職活動中の多くの場面で、納得のいく判断をするための情報が欠けてしまいがちだからです。
あらゆる人脈、転職活動のための媒体を活用して情報を集めて成功転職を目指しましょう。
自分に合うより多くの求人案内に触れることや、自分が持つ情報の精度を高める必要があります。
40代の転職活動を成功させるのは、どれだけ、どのような情報を入手して判断するかという点が重要になってきます。

客観的な意見も参考にする

40代の転職者は、社会的にも、ビジネス的にも一定の経験を積み、ある程度の自信を培っている人が多いもの。
反対に、これまでのキャリアにも自分の能力にも自信がないという人もいるかもしれないですね。
どちらにしても、その自分についてのかたくなな主観を持っていると、転職を成功させる弊害になることがあります。
40代の社会人となると自信も謙遜もメリットとデメリットがありますが、客観的な意見にも真摯に目を向けることが大切です。
企業の採用担当者が、あなたのことをどう見るかは、客観的な視点ですから、第三者の意見は成功に欠かせない材料なのです。

40代の転職でも賢くエージェントを活用するメリット

40代で転職を考える際には、成功に近づくためにも転職エージェントを活用されることをおすすめします。
転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進めることで、上記のリスクもかなり軽減できます。
40代の転職活動で転職エージェントを活用するメリットを紹介します。

非公開求人に出会う確率が高まる

40代の転職を自分だけで成功させることが難しい理由の一つに、転職サイトなどに公開されている40代に適した案件が少ないということがあります。
40代は企業の重要なポジションで求めらるというケースも少なくないため、企業は事業戦略を明かさないために非公開とするのです。
実際に、転職エージェントが持っている求人案件の中で、非公開求人の占める割合は60%を超えているところがほとんどです。
40代としての自分に適した案件に巡り合う確率が高められ、成功転職に相応しい検討ができるでしょう。

気付いていない経験の活かしどころが見つかる

40代までに培ってきた経験やスキルについて、自分が一番把握しているものと思いがちです。
しかし、企業が求める経験やスキルの一致点は、同じ経験やスキルでもアングルが異なることも多いです。
異なる業種で同じようなレベルの人が求められていたり、行動力、実践力、リスクテイク、順応性など経験の裏に隠れた資質を必要としている企業もあります。
そのような自分の軌跡に気付いていない場合でも、その一致点をキャリアアドバイザーが見抜いてくれることもあるのです。
企業側をよく理解している担当者ほど言葉では表現されない部分にも目を向け、転職者の可能性を広げ、成功のキャリアを築いている40代もいます。
企業に対して、職務経歴書や面接でどんな点をどのようにアピールすることが得策なのかのアドバイスがもらえるでしょう。

転職の成功例を知ることができる

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、40代の転職をサポートし、成功と失敗を経験しているはずです。
成功事例を聞くことは、転職者自身の成功に繋がる有効なアドバイスや心強さが得られるでしょう。
40代が転職しようとするとき、何が良くて何がいけないのかを知れるのは成功への貴重な一歩です。

プロの客観的な意見を得られる

40代での転職では、まだその先、20~30年のキャリアプランが必要ですよね。
現代は、40~50代、60代以上でも社会や企業をけん引していけるのです。
キャリアアドバイザーからのプロフェッショナルな視点も参考にして成功転職につなげましょう。
自分の見解を持っていたとしても、業界や情勢の現状や将来性などの意見は役に立つと思います。
その上で、転職先を選定し、決定していくことも転職を成功させる大切な要素となります。

スケジュール調整や交渉をしてもらえる

40代の転職者は、重要なポジションに就いていて仕事が忙しく、転職活動に手が回らないという人も多いはずです。
そんな中で、求人に応募した企業とのやり取りは難しいものですよね。
転職エージェントを通した応募であれば、担当者が代わりにやり取りを行ってくれます。
スケジュールも、仕事の都合を踏まえて調整し、成功までのサポートをしてもらえます。
内定が得られた場合の、条件の交渉も行ってくれますし、その成功確率も高くなるでしょう。

40代の特性を活かして転職を成功させる

40代になってから転職するのは難しいのでは?と心配している人も多いと思います。
確かに、簡単にはいかないこともありますが、40代だからこその特性を前面に出すことで転職成功に近づきます。
自分では気付いていない人も多いので、自分の歩いてきた道を振り返り確認してみてください。

選考でのアピールは40代の特性を前面に出す

20代や30代との40代の自分との違いをはっきりと答えることができますか?
もちろん、同じ40代でも、どのように仕事に取り組んできたかで能力も実績も異なるでしょう。
しかし、若いときの自分と比べてみてください。
どんな人でも、それぞれに違いが見つけられるのではないでしょうか。

複数の業界や企業の経験

40代になるまでにどんな仕事を経験しましたか?

数か月の経験では、何かを得たとは言い難いかもしれませんが、数年を費やした経験は40代の今の自分に反映されているはずです。
自分にしてみれば、遠い昔のことと思えても、数年間、毎日の中で見聞きした実体験は、経験していない人より強みになります。
転職では、複数の業界を経験していることも決して不利とは言い切れない時代なのです。
ぜひ、目指す転職先との共通項を探って、見つけ出してください。

即戦力となるビジネス知識

新卒は、フレッシュで吸収力もあり、どの特質にも染まっていない扱いやすい印象があります。
しかし、社会のこともビジネスのことも一から教育することが必要になります。
その期間は、企業にとってはコストです。
一方、40代は基本的なマナーなどは心得ていて、即時に現場で活躍できることを期待されます。
すぐに貢献や利益を生み出せる可能性が高いと見なされることは利点ではないでしょうか。

自己の確立&マネジメント経験

40代の転職者の中には、マネジメント経験を積んでいる人は多いと思います。
マネージャーや部長、課長という肩書きがなくても、後輩や新人の指導にあたって成功を培った経験はあるのではないでしょうか。
複数人のチームで働いていたときの自分の役割を思い出してみてください。
働き方についても、タイムマネジメント、ストレスや健康管理など、20年あまりの経験の中で、自分をよく知り独自のスタイルを築けていることは企業にとっても、企業で関わる若手の社員にとっても頼もしい存在となるはずです。
これらをうまく伝えていくことで成功に繋がる確率の高まる案件は少なくない時代のようです。

40代の転職はエージェントに相談して成功確率をUP!

40代の転職を成功させるために、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談しながら進めてみましょう。
結果的に紹介してもらうかどうかは自分の判断ですし、紹介してもらうこと以外の利用価値も、40代にとっては貴重なものではないでしょうか。
自分にとって、より良い、確かな転職先に出会い、納得の成功を掴んでいきましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

広島転職が叶う転職エージェント5選!広島で仕事も私生活も充実させよう

広島は、中国地方の中心都市として、農業や漁業だけでなく、オリジナリティの高いものづくり企業が集まることでも知ら […]

続きを読む

外資系企業の転職面接のポイントや対策まとめ

外資系企業への転職では、面接が英語で行われることも多いです。 面接だけでも緊張するのに英語となるとハードルが上 […]

続きを読む

転職活動を成功に導く!知っておくべき準備の仕方

「さぁ転職活動を始めよう!」という方はもちろんのこと、「そろそろ3年経つし、考えてみようかな。」という方にとっ […]

続きを読む

そろそろフリーターは卒業!20代女性が転職で正社員になるには?

20代女性でフリーターとして働く人のなかには、正社員になりたいけど、未経験なので転職活動しても上手くいかない、 […]

続きを読む

介護パートを辞めたいと思ったら?スムーズな辞め方のポイント

最初はやる気があった介護のパートでも、様々な理由から辞めたいと考える方は多いもの。 周りに迷惑をかけずにスムー […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む