第二新卒向けのおすすめ転職エージェント5選と活用ポイントとまとめ

第二新卒向けのおすすめ転職エージェント5選と活用ポイントとまとめ

入社3年未満で退職してしまう人は3割いるといわれています。
新卒で就職したものの、自分が考えていた職場ではなかったと転職を考える人も多い時代です。
企業によっては「第二新卒」という枠を設けて積極採用しているところもあります。

ただ最初の就職と同じような結果にならないためにも慎重な転職活動が必要です。
そのためにはぜひ転職エージェントを利用すべきでしょう。

そこで第二新卒におすすめの転職エージェントをご紹介します。

「第二新卒だけど他の転職エージェントも知りたい」「業種の希望があるから特化型の転職エージェントに登録したい」という人は 転職エージェントおすすめ決定版! を読んでください。

目次

第二新卒向けおすすめ転職エージェント

転職のためのエージェントは数多くあります。
そのどれもが第二新卒向けというものではありません。
企業によっては第二新卒の転職者は、前職に3年も就いていられない我慢が足りなり若者とみるところもあります。
転職に当たり、しっかりとした意思と情熱を上手に企業側に伝えるためにも、転職エージェントの活用は重要なポイントになります。
そこで、第二新卒者におススメの転職エージェントを次にご紹介します。

初めての転職活動におすすめなエージェントは「DODA」

  • 第二新卒の転職支援に特に力を入れている
  • 求人の数、質、コンテンツが充実
  • プロのキャリアアドバイザーに相談できるシステムあり

第二新卒の転職支援に非常に力を入れているDODAでは、第二新卒者向けのページがあり、第二新卒者歓迎の大手の求人もそろえています。
企業の採用担当者が転職者に求める素質や、第二新卒の転職活動でアピールすべき点をまとめた特集なども組んでいます。
キャリアアドバイザーによる相談のサービスもあり、第二新卒者に心強いサイトです。

DODAに登録する

経歴がない既卒な人におすすめのエージェントは「ハタラクティブ」

  • ターゲットを第二新卒、既卒、フリーターに特化
  • 未経験者歓迎の求人が常に1,000件以上
  • 登録後カウンセリングを受ける必要あり

「ハタラクティブ」は若年素に特化しているので、第二新卒はもちろん、既卒で定職に就かずフリーターの若い人にも味方になってくれる転職エージェントです。
カウンセリングを受けた後、担当のキャリアコンサルタントが、求人紹介から選考対策・面接対策まで、すべて無料でサポートしてくれるので、転職初心者にも安心です。
取り扱う求人は未経験者歓迎のものが多いので、第二新卒で異業種への転職にも強い味方です。

ハタラクティブに登録する

第二新卒の女性におすすめな転職エージェントは「JAIC女子カレッジ」

JAIC女子カレッジ

  • 第二新卒、既卒、フリーターで休職中の20代女性が対象
  • 書類選考なしで求人を紹介してくれる
  • 正社員の求人が100%

「JAIC女子カレッジ」は女性の多くが希望する事務職や、女性向けの営業職の正社員の求人を、第二新卒や既卒、フリーターの女性の皆さんに、書類選考なしで紹介してくれるという、女性に大変心強い転職エージェントです。
50,000社を超える企業から女性が安心して働ける職場を紹介してくれる上に、女性の強みを活かせるように研修も実施してくれます。
また、専任のアドバイザーが個別でサポートしてくれて安心です。
拠点は東京・大阪・名古屋の大都市に限られますが、都会で働きたい女子ならぜひ登録をおススメします。

JAIC女子カレッジに登録する

多くの求人から自分に合うものを見つけたいなら「リクルートエージェント」

  • 転職成功30万人以上と圧倒的な実績
  • プロのキャリアコンサルタントとの面談で登録完了
  • 非公開求人も10万件以上

「リクルートエージェント」ではプロのキャリアコンサルタントの面接により、非公開の求人も紹介してもらうことができます。
第二新卒者向けの非公開求人も多数あります。
第二新卒者向けに用意されたページもあり、そこでは第二新卒で転職に成功した人の事例が公開されているので、とても参考になります。
第二新卒の転職を幅広い求人から探し、効率よく進めたい方はぜひ登録しておきましょう。

リクルートエージェントに登録する

20代へのサポート体制が万全な転職エージェントは「マイナビエージェント」

  • 第二新卒のための求人を多数所有している
  • 中小企業を中心とした求人量が多い
  • 専任のキャリアアドバイザーのサポートが素晴らしい

「マイナビエージェント」は他の転職エージェントに比べて後発な分、登録者もまだ少ないようですが、その分成功率は高くなります。
第二新卒の転職支援に力を入れており、第二新卒専任のキャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれます。
第二新卒者向けのお役立ちコンテンツやノウハウをそろえており、第二新卒転職のための対策を立てて就職までのサポートしてくれます。

マイナビエージェントに登録する

第二新卒は転職エージェントと二人三脚で転職を進めるべき理由

第二新卒で転職を考える背景としては、新卒で就職した際に企業の名前だけで決めてしまったり、内定をもらえたところがその企業だけだったなどが挙げられるでしょう。
新卒では深く企業を研究することもなく、自分のやりたいこともよくわからず、どの企業が自分に合っているかもわからず就職してしまった人も多いのではないでしょうか。
第二新卒で転職の場合は同じ失敗を繰り返すわけにはいきませんね。
しかし、自分だけでは何をどうして良いかもわからず、また同じ失敗をする可能性もあります。
ですから転職エージェントを利用して、担当のアドバイザーやコンサルタントと一緒に二人三脚で転職活動を進める必要があります。

自分に合った求人を提案してくれる

転職エージェントに登録すると、多くの転職エージェントではキャリアアドバイザーやコンサルタントがあなたの担当になり専任でアドバイスをしてくれます。
アドバイザーやコンサルタントとの面接やメールのやりとりで、あなた自身を知ってもらうことによって、あなたに合った企業や職種を紹介してくれます。

第二新卒を積極採用している企業の情報を持っている

上記で紹介した転職エージェントは、第二新卒の支援に積極的なところばかりですので、当然保有している企業情報も第二新卒を積極的に採用してくれるところです。
中には他の転職サイトに載っていない非公開の求人も多く含まれますから、積極的に利用していけば、思いのほかよい企業に出会えるチャンスもあります。

退職理由から転職後の希望まで親身に相談に乗ってくれる

第二新卒は転職が初めてであり、今の退職したい理由で転職してもいいものか不安があるでしょう。
そんな不安もアドバイザーに相談することによってより自分の転職理由が明確になります。
第二新卒で次はどんな業種や職種が自分の向いているのか、希望と自分の適性はマッチするのかなど、様々な面で親身に相談に乗ってもらえるでしょう。

書類添削や面接対策を行ってくれる

新卒では履歴書だけでしたが、転職となると職務経歴書も必要となってきます。
第二新卒では職務経歴書は書いたことがないでしょう。
転職エージェントに登録すれば、あなたが書いた職務経歴書の添削をしてもらえて、かつ面接や選考試験をどうのりきるかの対策をしてもらえます。

日程調整や辞退などの煩わしい連絡もエージェントに任せられる

まだ働きながらですと面接や選考の日程について調節するのは難しいでしょう。
転職エージェントに登録しておけば、アドバイザーが日程の調節をしれくれます。
また、面接して採用されても自分の希望にそぐわない場合の辞退など、あなたが煩わしいと思う連絡もエージェント側がやってくれますので安心です。

現職の退職までの流れも教えてくれる

第二新卒の転職に成功し今の会社を退職することになった場合、すぐには退職できないこともあります。
そんな時でもエージェントに相談すれば、どのように今の会社を円満に退職できるか、その流れと方法を教えてもらえます。
次に決まった転職先にもベストなタイミングで就職できるよう相手企業にも掛け合ってくれるでしょう。

第二新卒で転職エージェントを利用する際の活用ポイント

第二新卒で転職エージェントを利用する理由をお伝えしてきましたが、より効率的にするため利用する際の活用のポイントもご紹介しましょう。

  • 転職エージェントの担当者には定期的に連絡を入れる。
  • 転職に意欲的であるという態度を見せ、早めに決めたいという姿勢を見せる。
  • 転職エージェントも一つの企業です。礼儀正しく社会人としてのマナーを忘れない。
  • 担当者の協力あっての転職ですから、自分とは合わないと思ったら、変更してもらう。

転職エージェントに登録したら安心、あとはアドバイザーが何でもやってくれると思うのは間違いです。
ただ待っているだけでは転職活動は進みませんので以上の点を忘れずにおきましょう。

こまめに連絡を取り、いい条件の求人を紹介してもらおう

いくつもの転職エージェントに登録しても一度担当者と連絡を取り合っただけでは転職は成功しません。
こまめに担当のアドバイザーやコンサルタントに連絡を入れ、どんな求人が出ているのか、自分の希望とマッチする先はあるかなど情報を常にキャッチし、より良い条件の先を紹介してもらうようにしましょう。
求人は常に動いており、情報は刻々と変わります。
アドバイザーやコンサルタントはマメに連絡をくれ転職に意欲的に人の方に情報を流しますから、チャンスを逃さないようにしましょう。

ちいさな疑問や希望条件も転職エージェントに相談しよう

第二新卒の転職は大学での就職活動と違う点も多く、初めてのことだらけでわからない事も多いでしょう。
疑問点や不明点をそのままにしていても希望の企業には転職できません。
わからないことは恥ずかしがらずにどんな小さなことでも転職エージェントに質問・相談しましょう。
希望条件も遠慮することはありません。
自分がやりたい仕事やもらいたい給料についてきちんと意思表示することが転職成功の近道となるでしょう。

第二新卒は転職エージェントだけでなく転職サイトも利用しよう

ここまで第二新卒にお役立ちの転職エージェントについてお伝えしてきましたが、転職エージェントだけでなく、転職サイトも併用して利用するとさらに効率アップが狙えます。
転職エージェントと転職サイトの大きな違いは、あなたに専任のアドバイザーがついて相談にのってもらえるかどうかです。
まだ転職について明確な意思が固まっていない場合は、転職サイトで第二新卒向けにはどんな求人があり、どんなスキルが必要かなどを検索して研究するのもよいでしょう。

第二新卒におすすめの転職サイトは「リクナビNEXT」

リクナビNEXT

第二新卒者におススメしたい転職サイトは「リクナビNEXT」です。
リクルートが運営する国内最大級の登録者、就職決定数を誇る転職サイトです。
第二新卒向けに用意されたページもあり、退職理由や職務経歴書の書き方など転職に役立つコンテンツも充実しているので、読むだけでも参考になります。

リクナビNEXTに登録する

第二新卒でも恐れる必要なし。転職エージェントを使って積極的に転職を

「石のうえにも3年」という言葉があり、新卒で就職した場合3年は我慢してその会社で働くべきという意見もまだまだあります。
しかし最近の就職活動事情は解禁時期が変動していることもあり、大学生の間に十分な企業研究もできず、自分の適性もわからないまま就職してしまっているケースも多く見られます。
そのため第二新卒という枠が注目されており、就職後3年未満の転職も積極的転職として企業にも受け入れられてきています。
転職エージェントも第二新卒に心強い味方となっていますので、就職後3年未満で悩んでいる人は恐れることなく転職エージェントを利用して転職に踏み切ってみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています