家電業界に転職したい第二新卒が知っておくべきポイントまとめ

家電業界に転職したい第二新卒が知っておくべきポイントまとめ

 

第二新卒で家電業界への転職を成功に必要な基礎知識から、第二新卒としての具体的な志望動機の例文までを紹介します。
家電業界への転職の際に第二新卒が知るべきこと、家電業界に転職するおすすめの時期についても触れています。
「第二新卒」や「家電業界」という条件での転職活動のポイントを押さえて、効率的に内定をゲットしましょう!

家電業界に転職したい第二新卒のための基礎知識

家電業界に転職したいと考える第二新卒の人のための基礎知識を紹介します。
社会経験の浅い若手の第二新卒は、家電業界という仕事を見る視野もそんなに広くはない可能性があります。
家電業界も給与などの好条件やイメージに引っぱられる転職だと成功はしにくいかもしれません。
意外にポジティブな要素もあるので、楽しみに読み進めてみてください。

身近な家電業界の歴史

家電業界は、大きく分けて、白物家電、AV機器に分けられています。
白物家電などのテレビや冷蔵庫、そして洗濯機など家電業界で扱われているものは、私たちの生活の中で溢れている身近なものといっても過言ではありません。
こうした「三種の神器」と言われていた昭和家庭のステータスも、カラーテレビ、クーラーや自動車が加わり、3Cと言われた時代もありました。
さらに、時代は小型化に進み、ウオークマンや携帯が今やipodやスマホなどに流行っています。
家電業界もITなどの進化によって時代の流れで新しい商品が次々と生まれています。
第二新卒で転職する人は、ひとつひとつを確認していくと転職先の射程範囲を広げることにもつながるでしょう。

種類ごとの職種はさらに幅が広がる

幅広く存在している家電業界の種類ですが、そのひとつひとつの中にもあらゆる職種が存在します。
転職サイトなどでは、職種を条件にして検索すると、複数の種類がヒットすることも多いです。
例えば、家電業界で誰でもわかる「家電量販店」ひとつをとっても、店頭での販売の仕事や、商品を企画・立案や、製造、生産管理などの業務、また販売促進を考える部署など多数存在しています。
第二新卒で家電業界に転職する際には、職種の特徴も理解しておきましょう。

製品のライフサイクルが短くなっている

家電業界では、新商品の入れ替えが次々と行われているため、製品のライフサイクルが短くなっている傾向があります。
この業界での開発の位置づけは重要であり、並行で開発プロジェクトが進み、より多くの部品技術を組み合わせて先端的な製品をつくるには、技術者はコンカレントエンジニアリングなどの進んだ開発方式を多く取り入れている企業も多くなっています。こうした設計には3DCADの経験も重視されているようです。
また、開発速度を高めるには、仕様検討といった仕事も欠かせなくなっています。
C言語などのプログラムを使う制御系の仕事も多くのプロジェクトで必要とされると言えるでしょう。
第二新卒で家電業界に転職する際には、こうした環境動向もつかんでおくといいでしょう。

第二新卒で家電業界に転職するために必要なこと

第二新卒で家電業界に転職するためには、どんなことが必要になるでしょう。
上記で紹介したように、家電業界といってもさまざまな業界の種類や職種が存在しています。これらを踏まえながら、第二新卒者のメリットをうまく生かして成功転職につなげましょう。

活かせる経験やスキル、強みをアピール

家電業界職を募集される企業にとって第二新卒の転職者を採用する最大のメリットは社会経験があることです。
たとえば、エンジニア希望であれば、コンカレントエンジニアリングなどプロジェクトも大がかりなものも多い場合、コミュニケーション能力は重要になります。
前職が家電業界であったらなおさらですが、そうでなくてもそれまでの仕事での経験やスキルから自分の強みを分析し、面接できちんと伝えることは有効と言えます。
第二新卒者は転職活動に入る前に、これらの点をしっかり自己分析し、準備しておくようにしておきましょう。

第二新卒で家電業界を狙う転職活動のポイント

家電業界への転職を目指す第二新卒者の転職活動のポイントを紹介していきます。
適切な転職活動のステップを踏むことで、リスクを最小限にしていくことが大切です。
転職活動でのポイントを押さえて、第二新卒の武器を活かし自分にピッタリの転職先を見つけましょう。

家電業界経験者の先輩

業界や職種に就いている先輩や知り合い方に聞いてみましょう。
毎日の仕事の流れや、家電業界で働くことで感じていることを聞くと参考になるはずです。
特定の職種については、その職種の役割や重要点まで聞き出せるといいですね。

家電業界に詳しいキャリアアドバイザーに相談

家電業界に精通している転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談するのも一つの方法と言えます。
キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントであれば、最新の家電事情などによる仕事の状況などリアルタイムで把握しています。
家電業界のことだけでなく、第二新卒者が転職について考えることにも有効なアドバイスはしっかりしている場合がほとんどです。

大手転職エージェントを活用しよう!

家電業界に転職したい第二新卒者の人は、 転職活動では、転職エージェントに登録されることをお勧めします。
大手転職エージェントを2つか3つなど複数の転職エージェントに登録して、求人を比較検討できるといいですね。

第二新卒が家電業界に転職するのにおすすめの時期

第二新卒が家電業界に転職する際には、家電業界を取り巻く採用活動のタイミングについても知っておくと役に立ちます。
すべての企業が一致するわけではないので詳細の確認は必要ですが、目指す企業がまだ決まっていない第二新卒の人は参考にしてみてください。

3~4月の転職は求人増加及び新卒研修が受けられる

第二新卒での家電業界職希望では、未経験でも受け入れられる企業が多いです。
家電業界が未経験の人は、3~4月の入社を目指した転職活動がおすすめです。求人が増えるため、選択肢が広くなると言えます。
また4月であれば、同じく未経験の新卒の社員と同時期に入社することが多く、初めての家電業界の方でもしっかりした研修や教育を一緒に受けられる可能性が高いと言えます。

9月10月は転職が多い時期

一年の中でも、春の時期とともに、9月10月は最も転職市場が活発になる時期ともいわれています。
そのため第二新卒者を対象にした家電業界求人案件も増えます。
6月のボーナスをもらってから転職する人や、3月決算の企業にとっては下半期の戦略に対して人員体制を再度整える時期でもあると言えます。
全体的に、転職活動をするライバルが増える時期とも言われています。
社会経験のある第二新卒の強みを活かして、家電業界での転職を成功する確率を高めましょう。

冬のボーナス後も転職が増えるので狙い目

通常の企業では、6月と12月にボーナスとして支給される企業も多いようです。
そのため12月のボーナス支給をもらってから、転職する人が増える傾向があります。
第二新卒にとっても転職時期として狙い目といえるでしょう。

第二新卒が家電業界に転職する際の志望動機の例文

第二新卒が家電業界に転職する際の志望動機は、企業に合わせて行うことが第一と言えます。
ただ、第二新卒の状況によっても志望動機の内容が変わってくると思います。
家電業界経験者、職種未経験者、家電業界未経験者という状況における志望動機の例文を紹介します。

家電業界から家電業界に転職する際の志望動機

前職では、白物家電の販売職を行っておりました。最近の開発は、白物家電は出尽くした感が否めず、ただ安売り合戦だけでは厳しいと考えていました。貴社の売り場は、体験・体感をアピールする新しいスタイルと、斬新なAV機器などを扱っており、今後伸びる分野であると思い、ぜひ家電業界としてチャレンジしてみたく応募させていただきました。
家電業界の基本は心得ておりますが、貧欲に貴社の魅力ある商品の知識を吸収し、即戦力となれるよう頑張りたいと思っております。

家電業界の異なる職種から家電業界に転職する際の志望動機

前職は家電業界で経理を担当してまいりました。結婚して引っ越すことになり、貴社の募集が目にとまりました。
同じ業界で経理だけなく、総務など幅広く仕事をしていきたいと思うようになり応募させていただきました。
今までの経験を活かし、裏方としてサポートできる社員になりたいと思っています。

異職種から家電業界に転職する際の志望動機

前職ではスマホアプリの開発業務を行っていました。私は、以前から形に残るものに携わりたいと思っていました。自身のプログラミングの技術を日本の高い技術力の象徴とも言える家電などに役立てたいと思うようになりました。
もちろん、ただ高性能であればいいものができるというわけでもありませんが、前職での経験をもとに、海外に負けない日本製品の誇りある製品づくりに貢献できるよう頑張りたいと思っています。

第二新卒の家電業界職への転職は未経験でも成功できる!

家電業界は売上が横ばい、頭打ちなど厳しいとは言われていますが、業界規模は67兆3,005億円と業界4位の大きな業界であると言えるでしょう。
家電業界で第二新卒、もしくは未経験者でもOKという求人があることをお伝えしてきましたが、スムーズな転職をするには、業界をよく知る転職サイトか転職エージェントにて情報集をしっかりし、活用していくといいでしょう。
就職後のミスマッチを防ぐためにも重要なことと言えます。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

看護師におすすめの転職サイト徹底活用法。後悔のない転職につなげよう!

全国各地の医療機関から引く手あまたの看護師ですが、転職してから後悔する人も多く見られます。 看護師が転職を成功 […]

続きを読む

以外と知らない労働基準法の基本

あなたは労働基準法をどのくらい知っていますか? 就業規則や会社の慣習は良く知っているが、労働基準法は名前だけ知 […]

続きを読む

転職面接終了後のメールに関するQ&A

転職活動を行っていく上で重要なのは面接です。 面接の出来の良し悪しで一喜一憂しがちですが、まだ出来る事がありま […]

続きを読む

IT業界に転職したい第二新卒が知っておくべきポイントまとめ

  第二新卒でIT業界への転職を成功に必要な基礎知識から、第二新卒としての具体的な志望動機の例文まで […]

続きを読む

20代に人気の事務転職を効率よく進めるポイントまとめ

20代の女性の転職希望といえば、何といっても人気No,1は事務です。 その理由はノルマに追われることも残業もな […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

続きを読む

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

続きを読む

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む

ピックアップ特集