40代のIT転職で知っておきたいポイントまとめ

40代のIT転職で知っておきたいポイントまとめ

40代のIT業界での転職で知っておきたいポイントをまとめました。

40代のIT転職は、不利な要素、有利な要素を含んでいます。
自分のIT職として、社会人として将来のキャリアを見据えながらの転職活動が必須になります。

40代のIT転職の可能性は経歴が左右する

40代のIT転職は、転職者の状況によって転職の難易度が異なってきます。
40代のIT転職では、転職活動に入る前に、まずは自分のことを熟考し分析することが大切といえるでしょう。
40代でIT職で転職を成功させる自分が持っているキーポイントを何とか見つけ出しておくことが重要です。

IT系企業の職種のいろいろ

40代の転職者は、社会的な知識も増え、IT業界だけをとっても組織形態なども見えている人が多いのではないでしょうか。
40代の転職活動では、IT企業といってもあらゆる職種が存在していることを頭に入れ、その中から40代IT職の自分が活きる職種を選択していきましょう。

IT熟練者も必見!転職する目的を明確に

40代に限ったことではありませんが、40代だからこそ見逃してしまいがちなのが転職の目的です。
40代までIT職で、熟練した技術によって一定の実績を上げた人ほど、そのIT技術のほうだけに意識が向いてしまいがちです。
転職においては、どの年代でもどの職種でも転職をすることの正確な目的を明確にする必要があるのです。
転職の目的が、IT技術ではないこともきっと多いはずなのです。

IT組織での希望ポジションを明確にしておく

先に、IT業界には職種がいろいろあることをお伝えしましたが、IT職として企業の中での自分の理想のポジションも明確にしておきましょう。
そこには、SEやエンジニアという技術者か、40代ではプロジェクト管理を行うマネジメント職かという役割的なポジションも候補に挙げられるでしょう。また、IT業界は働き方も正規社員だけでなく、契約、派遣、フリーランスなど多種多様です。
40代のIT職の転職は、理想の働き方を手に入れるチャンスということも心にとめておきましょう。

40代ならではの深い業界洞察をアピール

いつからIT業界に携わってきたかの業界経験年数にもよりますが、40代まで社会人として業界の中にいた人は、急ピッチで変化する業界について一定の洞察を持っている人も少なくないと思います。
40代は、自分なりの洞察を持って、できるだけ価値観の合う組織や仕事、その洞察をさらに発展していける可能性のある企業への転職をおすすめします。
その先も新しく生まれ変わり続けるITの世界にキャッチアップし、自分の技術や能力を高めていくためにも大切なことではないでしょうか。

40代のIT経験者の転職のアピールポイント

上記のことを熟考し、40代でIT企業へ転職するという選択をした人は、さっそく準備を開始しましょう。
40代のIT経験者が転職をするときのアピールポイントを紹介します。
きちんとアピールの準備をすることで、企業が求める人物像に、より近いピンポイントで魅力的なアピールにつなげられるはずです。

経験や実績は数字で具体性を持たせる

40代のIT経験者は、それまでに多くのプロジェクトの経験と実績があると思います。
単にプロジェクトの名前だけでは相手に能力が伝わりません。
応募する企業の採用担当者もIT業界の人ということがほとんどでしょうから、何を知ればプロジェクトの状況が手に取るようにイメージできるかという点を考慮しましょう。
数字で、プロジェクトの種類、規模、期間、関わった人数などを伝えましょう。

職種ごとに必要な業務プロセスの説明

40代のIT業界への転職で、能力や技術と、人柄などのヒューマンスキルを同時にアピールできるのが経験をプロセスで伝えるということです。
採用担当者が身を乗り出して聞きたくなるストーリーを準備しましょう。
盛って話してはいけませんが、問題が起きてから解決までのこと、チームで達成したときの状況、進捗や時間管理などが挙げられるでしょう。
もちろん、40代のIT転職者にとって、マネジメントでの工夫や実行内容も含めるのが得策です。
40代の転職では、自分では「そんなこと」と軽視している経験がとても多くなります。
自分で判断するのではなく、企業の要望と自分の経験を合わせることがポイントです。

40代のIT系転職は転職エージェントに相談

40代のIT転職では転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談しながらの転職活動をおすすめします。
IT業界に特化した転職エージェントを活用することでIT業界に詳しいキャリアアドバイザーに担当してもらうことができます。
もちろん、人同士なので相性があることは否めませんが、業界知識や職種の専門用語が通じると安心して相談できますし、紹介される求人も自分へのマッチ度の信頼性が高まるでしょう。

IT業界にもある!40代が必要なポジション

IT業界には、いろいろな職種があることをお伝えしましたが、40代だからこそ期待できるポジションも多くあります。
もしくは、専門知識とその応用力、業界経験がセットになって初めて遂行できるような職種もあるはずです。
例えば、コンサルティング、IT関連の営業、プロダクトマネージャー。
傾向として、IT業界は人材不足が懸念されていますが、企業のより重要なポジションに適した40代の人材は、さらに不足の色が顕著なようです。
自分の興味のあること、できること、実勢を上げられることを、企業の将来性も踏まえながら考えることが大切です。
その40代ならではの考察を手助けしてくれるのもキャリアアドバイザーです。

IT職のいろいろな働き方の可能性を知れる

先進のIT企業は、大手からベンチャーまで様々ですが、独自のユニークな就業規則を持っている企業も増加傾向にあるようです。
その規則の最新情報を知っているのも転職エージェントのアドバイザーです。
40代のIT転職でエージェントに登録したら、絶対条件にはしないとしても、自分の理想の働き方や企業内でのポジションをキャリアアドバイザーに伝えておきましょう。
「こういうのもありますよ」と教えてもらえる可能性も出てきます。
IT業界においては、働き方だけでなく、仕事の内容についても今までになかったようなプロジェクトを行う企業に出会う確率も高くなるでしょう。
40代の転職者対象の企業の基幹的なポジションは、その多くが非公開求人かもしれません。
40代のIT転職では、なかなか自分の理想の求人がヒットしてこないこともあります。
できる限り多くの求人に出会うためにもエージェント登録をおすすめします。

ベストアピールのためのアドバイスが受けられる

40代のIT転職でも、企業の採用担当者の興味をグッと惹きつけるアピールが必要です。
そのアピールを考えるためには、自慢話のようなアピールでは弱いです。
企業のことを徹底的に情報収集し研究しておく必要があります。
転職エージェントのキャリアアドバイザーは担当企業をよりよく理解しています。
ベストアピールに繋がるポイントを教えてくれるはずです。

40代のIT転職!成功のアピールの秘訣は情報収集

40代のIT転職者は、自分の考察だけで転職活動を行うのは損になることが多いかもしれません。客観的な視点や意見をもらいながら、希望する企業に応募する自分のアピール性をグッと高めて臨むのが得策です!

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

アデコとは?マイページのログイン方法からサービスの特徴まで解説!

女性が働く時代と言われていますが、結婚や育児の都合でまだまだ正社員で働くのは難しい女性が多いのも事実です。 そ […]

続きを読む

勤務形態における交替制とは

現代は、24時間切れ目なく仕事や、早朝から深夜までの仕事だったりする業種も多くなってきました。そのため、働く時 […]

続きを読む

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

勤務していた会社が倒産し退職金が支払われない場合の対処法について

会社経営が下向きになってきて、会社を辞めることもあります。 退職金が出るだろうと思ってあてにしていたところ、会 […]

続きを読む

自動車業界に転職したい第二新卒が知っておくべきこと

第二新卒で自動車業界への転職を成功に必要な基礎知識から、第二新卒としての具体的な志望動機の例文までを紹介します […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト