おすすめの転職サイトを条件別に紹介!絶対に転職を成功させるためのまとめ

おすすめの転職サイトを条件別に紹介!絶対に転職を成功させるためのまとめ

転職を考えるときには、まず思いつくのが転職サイトの活用ではないでしょうか。
しかし、現在では、たくさんの転職サイトがあって迷ってしまうという人も少なくありません。

そんな人のために転職を成功させるための転職サイト選びのポイントと、転職サイトやエージェント活用のメリットとデメリットを紹介します。

おすすめの転職サイトの特徴や、求人数、年収範囲についても調べてみました。

最後に、転職活動のプロセスを説明しています。
効率的な転職活動を行うための参考にしていただけると幸いです。

目次

まずは登録!転職を考えている人全員におすすめな転職サイトは?

転職活動を行うすべての人に、一度はサイトを訪問して登録を検討してほしいおすすめの2つの転職サイトについて、求人数や非公開求人数、年収範囲や各サービスの特徴などから説明していきます。
転職サイトを選択する際の参考にしてみてください。

転職サイトおすすめ評判No1「リクナビNEXT」

リクナビNEXT

区分

転職サイト

求人数

約9,500件

非公開求人数

年収範囲

~1,000万

特徴

通期の求人件数やリクナビ限定求人件数が多い

国内最大級の転職サイトのリクナビNEXT。
転職が初めての人でも名前は知っているという人は多いのではないでしょうか。

知名度が高いことから企業の活用度も高いため、80%以上がリクナビNEXTだけが扱う求人案件というのも見逃せない特徴です。

また、リクナビNEXTには転職を効率的に進めたい人におすすめの「スカウトサービス」があります。

「スカウトサービス」では、企業もしくはキャリアコンサルタントが在籍する提携エージェントから、3種類(「プライベートオファー」「興味通知オファー」「オープンオファー」)のスカウトオファーを受けることができます。

転職をしようか迷っている方にも転職を本気で考えている方にも、まずは登録してほしいおすすめの転職サイトです。

リクナビNEXTに登録する

関西や札幌など地方の案件もあるおすすめ大手転職サイト「リクルートエージェント」

区分

転職エージェント

求人数

約31,000件

非公開求人数

約185,000件

年収範囲

~1,000万

特徴

毎週の更新数が多く、大手企業からベンチャー企業まで扱う

リクルートエージェントはリクナビNEXTと連携した転職エージェント型サービスを行う転職サイトです。

登録によって専任のアドバイザーがつき、15万件以上の非公開求人にリーチできる可能性が高まります。
求人数は国内最大なので希望の求人がなかなか見つからないという方にもおすすめの転職サイトとなっています。

支社やオフィスも多いため、直接の個別面談をできる環境を整えているのも嬉しいですね。

応募や面接の進捗管理ができる転職支援ツールの「Personal Desktop」、案内に沿って入力するだけで職務経歴書ができる「レジュメnavi」、企業研究や面接での受け答えに役立つ独自の企業レポート「AGENT Report」など、役に立つ無料のサポートサービスも充実しています。

迷う人はまずは登録しておきたい、おすすめの転職サイトの一つです。

リクルートエージェントへ登録する

初めての転職!20代におすすめの転職サイト

20代では転職が初めてという人も多いと思います。

そこで重視したいのが「サポートの手厚さ」と「利用できるサービスの多さ」。

需要のある20代だからこそ、失敗しない転職をしたい!という方も転職の手順やノウハウがまったくわからないという方も、利用してほしいおすすめの転職サイトをご紹介します。

20代の方は転職サイト選びの参考にしてください。

ツールやセミナーが多いおすすめの転職サイト「DODA」

区分

転職サイト・転職エージェント

求人数

150,000件以上

非公開求人数

約130,000件

年収範囲

~1,500万

特徴

大手・優良企業の案件が多い

転職サイト・転職エージェント共に有名なDODA。

大手・優良企業の案件が多いのが特徴で、公開してあるものを見てみるだけでも求人のレベルの高さが伺えます。

また失敗に繋がる安易な転職にならないようサポートコンテンツも充実。
エージェント活用もでき、きめ細かいキャリアアドバイザーのアドバイスが受けられます。

転職やキャリアを考える上で役に立つセミナーやスキルアップのための講座が数多く開催されているのも特徴ですので、転職が初めての20代の方にまずおすすめしたい転職サイトです。

DODAに登録する

未経験の正社員転職におすすめの転職サイト「@type」

区分

転職サイト

求人数

約2,100件

非公開求人数

年収範囲

200~1,500万

特徴

東京・神奈川・埼玉・千葉の案件が中心

既卒でフリーターをしていた方や、未経験の職種に挑戦したいと思っている人におすすめなのが「@type」の転職サイトです。

関東圏内での案件が中心のため、東京・神奈川・埼玉・千葉で求人を探している人には利用価値が高いと評判です。

大手に比べると案件が少ないですが、その分、ひとつひとつの求人、一人一人の登録者への対応が丁寧という声が多いようです。

@typeに登録する

キャリアアップを目指す30代におすすめの転職サイト

だんだんと自分のキャリアの方向性も定まってくるのが30代。
自分に合うキャリアの構築や着実なステップアップを支援してくれるおすすめの転職サイトを紹介します。

ヘッドハンティングでキャリアアップを目指すならおすすめの転職サイト「クライス&カンパニー」

クライス&カンパニー

区分

転職エージェント

求人数

約10,000件

非公開求人数

7,000件以上

年収範囲

750~5,000万

特徴

東京、千葉、神奈川、埼玉県内対象で30代、40代のハイキャリア層に対応

転職決定者の60%が30代(平均34.8歳)のクライス&カンパニーはヘッドハンティング会社です。

なかでもITやITコンサルティング、コンサルタントや経営戦略系、人材育成、再生医療など専門業種の管理職やマネージャークラスの求人に強い転職サイトです。

30代のキャリアを活かし、さらにステージアップしたい!という人を支援してくれる転職サイトです。

クライス&カンパニーに登録する

事務職や営業職希望におすすめの転職サイト「アイデムスマートエージェント」

区分

転職エージェント

求人数

約1,600件

非公開求人数

年収範囲

150~1500万

特徴

求人企業は多種多様、対象年齢層も幅広い

人材紹介の業界では老舗と言われるアイデムスマートエージェントは営業職やサービス系、事務や企画系、製造、技術開発系などの案件を希望の人におすすめの転職サイト。

これらの業種に精通しているので、希望を最大限に尊重した紹介を受けることができます。

企業のことを熟知しているキャリアアドバイザーから、企業についての信頼性の高い情報が様々な角度から提供されます。
それにより応募する企業に合わせた対策を立てることができるので、採用確率も高くなるでしょう。

希望がある程度決まっている30代の転職ではおすすめの転職サイトです。

アイデムスマートエージェントに登録する

最後の転職になるかも?40代50代におすすめの転職サイト

40〜50代になると、ポジションのことも気になりだす年代です。
管理職に就きたい人もそうでない人も熟練した職務経験を最大限に活かせる求人が見つかりやすいおすすめの転職サイトを紹介します。

40代のサポートが万全なおすすめ転職サイト「spring転職エージェント」

Springエージェント

区分

転職エージェント

求人数

約90,000件

非公開求人数

約73,000件

年収範囲

150~1500万

特徴

外資系、IT・技術系、管理部門系、営業系に強い

2017年にアデコがブランド刷新をして新しくなった転職支援サービスが、このSpring転職エージェントです。

国内外に多数の拠点を展開しており、ローカルに根ざしたサービス提供をしつつも展開するネットワークはグローバルと非常に網羅性に優れている転職サイトです。

それぞれの業種を熟知したアドバイザーや担当者がチーム体制で支援してくれます。

求人数が少なく、転職が厳しいと言われる40代で転職を成功させたい人は利用するべきおすすめの転職サイトです。

Spring転職エージェントに登録する

管理部門経験のある方におすすめな特化型転職サイト「MS-JAPAN」

区分

転職エージェント

求人数

約4,500件

非公開求人数

年収範囲

100~1500万

特徴

経理・公認会計士・税理士・弁護士・人事・法務の分野に特化

MS-Japanの特徴は、管理部門(経理・財務・人事・総務・法務・経営企画)と、スペシャリスト(弁護士・公認会計士・税理士・金融専門職・コンサルタント等)に専門特化していることです。
取り扱っている企業の種類は大手企業、外資系企業、会計・法律事務所など多岐に渡ります。

特に50代で転職を考えている方には、管理部門で長年実績を積み上げてきた方も多いと思います。
その熟練されたスキルとこれまでのキャリアを活かして、スペシャリストとしてのステップアップを図りたい人におすすめの転職サイトです。

MS-Japanに登録する

働き方の多様性が重要!女性におすすめの転職サイト

女性の働き方もますます多様化が進んでいます。
自分のライフスタイルに合わせた仕事の検索がしやすいおすすめの転職サイトを集めてみました。

キャリアアップを目指す20〜30代女性におすすめの転職サイトなら「リブズキャリア」

リブズキャリア

区分

転職エージェント

求人数

約2,000件

非公開求人数

年収範囲

~1,000万

特徴

女性のライフステージに合わせた働き方をサポート

キャリアウーマンとしてバリバリ活躍していくために転職をしたい、という女性におすすめなのがLiBz CAREER(リブズキャリア)。

女性の求人は事務職などが多い中、年収400万円以上、上場企業、管理職など、キャリアアップの意欲のある女性が活躍できる条件の求人が数多く揃っています。

検索項目が細かく、女性が気になる残業や産休育休などで検索をかけることもできるので、仕事も家庭も両立刺せ得体と思っている女性にもおすすめの機能が充実。

他にも自分の情報を登録することでスカウトが届いたり、コンサルタントに相談することもできるので、今の仕事からキャリアアップをしたいと考えている女性にはぜひ登録してほしいおすすめの転職サイトです。

リブズキャリアに登録する

女性のサポートにも強い転職サイト「パソナキャリア」

区分

転職エージェント

求人数

約34,000件

非公開求人数

約27,000件

年収範囲

業界別に業界に詳しいキャリアアドバイザーが支援

特徴

業界別に業界に詳しいキャリアアドバイザーが支援

25,000人以上もの転職支援実績のあるパソナキャリアには、Woman CAREER(ウーマンキャリア)という女性向けの転職サイトもあります。

女性ひとりひとりに寄り添うため、「ハイキャリア」「次世代リーダー」「第二新卒」「リケジョ」というキャリアプランに分け、転職支援を行なっているので、具体的な将来像が見えている人におすすめの転職サイトとなっています。

パソナキャリアの多大な求人数の中から、女性に優しい企業を専門のアドバイザーが提案をしてくれるので細かい希望にも答えてくれるのも、大きなメリットです。

また、サイト内には「キャリアお悩み相談室」という、女性特有の悩み相談を掲載しているページも。
なんとなく職場や将来に対して悩みがあるという方は、一度見てみると問題解決のヒントが得られるかもしれません。

パソナキャリアの歴史の中で培ったネットワークと企業との信頼関係で女性の活躍の場もしっかり用意されているので、転職にj不安のある女性にもおすすめな転職サイトです。

パソナキャリアに登録する

グローバルに活躍!外資系転職におすすめの転職サイト

海外や外資がターゲットの場合、契約の面で日本と違う部分も多いため、慣れていない人にとってエージェントは頼りになる存在でしょう。
グローバル企業で活躍したい人におすすめの転職サイトを紹介します。

マネージャー職を目指せる転職サイトは「ビズリーチ」

区分

転職エージェント

求人数

70,000件以上

非公開求人数

約37,000件

年収範囲

500~2500万

特徴

国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスを行う

日系企業、外資系企業の30代のマネージメント層の案件を得意としている転職サイトです。

最大の特徴は、無料のものが多い転職サイトや転職エージェントの中で、有料のサービスを用意しているところ。
無料のスタンダードプランではできない「スカウト内容の閲覧や返信」「非公開求人への応募」「ヘッドハンターへの直接相談」が可能になります。

また在籍している数多くのヘッドハンターと話す機会を持てるため、30代のビジネスパーソンにとってキャリアを見直し、これからを定める格好の経験となるでしょう。

有料だけにサポートも万全なので、外資系未経験の方にもおすすめの転職サイトです。

BIZREACH(ビズリーチ)に登録する

外資系転職サイトの代表格「JACリクルートメント」

区分

転職エージェント

求人数

約16,000件

非公開求人数

約9,600件

年収範囲

500~2,500万

特徴

外資系や海外求人に強く、グローバルキャリア形成が可能

JACリクルートメントはロンドン発祥の日系転職サイトであり、英国と日本をはじめとしたアジア8カ国に強いネットワークをを持っています。

それぞれの拠点とのネットワークを駆使して、海外企業、海外展開企業、国内外資系企業への転職サポートが受けられる数少ない転職サイトです。

外資系企業や海外進出企業への転職支援実績は豊富で、エグゼクティブ求人案件も多く取り扱いのあるのが特徴です。
各国の働く環境や契約事情などを熟知したキャリアアドバイザーの支援とサポートは信頼のおける実績を残しています。

外資系の転職を考えているなら登録必須と言っても過言ではないおすすめの転職サイトです。

JACリクルートメントに登録する

IT業界でバリバリ働きたいエンジニアにおすすめの転職サイト

人材不足が深刻になっているIT業界はこの先も需要が伸びていくでしょう。
より良い条件で、さらにスキルやステージを上げて活躍できる仕事に出会いたいですよね。
IT業界の仕事を探す際におすすめの転職サイトを紹介します。

エンジニア志望なら利用したいおすすめ転職サイト「レバテックキャリア」

レバテックキャリア

区分

転職エージェント

求人数

4,000件以上

非公開求人数

約2,700件

年収範囲

300~1500万

特徴

IT・Web業界のエンジニアやクリエイター

レバテックキャリアはエンジニア・クリエイター(デザイナー)に特化した転職サイトという特徴を持ちます。

特化しているため専門用語や業界慣習、業界動向に知見のあるキャリアアドバイザーが担当してくれますので、業界特有の悩みを相談したり、紹介される企業のミスマッチも軽減することができるでしょう。

ただし、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府で転職活動をできる方に限られてしまうため、エンジニアやクリエイターとして都市圏の大手企業に転職したい方におすすめな転職サイトとなっています。

レバテックキャリアに登録する

大手パソナグループのIT特化型おすすめ転職サイト「パソナテック」

パソナテック

区分

転職エージェント

求人数

約1,800件

非公開求人数

年収範囲

300~1,000万

特徴

WEB業界を始め、機械・電気・電子の専門職種が豊富

パソナテックは、IT・ものづくり業界で働きたい人向けの転職サイトです。

正社員だけでなく、派遣、紹介型派遣、パートなど多様な働き方に対応した案件が多数掲載されています。

IT業界の代表的なスキル指標を参考にした独自のスキル診断や適性検査も、パソナテックが選ばれる理由でしょう。

さらには、全国各地で無料の技術セミナーが年間で最大150日ほど開かれているので、転職するために必要な技術を習得することが容易にできます。

「10年先の未来を創るエンジニアがコンセプトのパソナテックは、IT業界を目指す人におすすめの転職サイトです。

パソナテックに登録する 

これからの活躍に期待される第二新卒におすすめな転職サイト

第二新卒者にとって、就職はハードルが高いと考えてしまいがちです。
自分の個性とスキルに自信を持ち、社会人としてのマインドセットから就職活動の対策まで支援を受けられる転職サイトを紹介します。

未経験フリーターの転職におすすめ転職サイト「ハタラクティブ」

区分

転職サイト

求人数

約1,000件

非公開求人数

年収範囲

特徴

フリーター、既卒、第二新卒など若年層向けの就職支援

20代のフリーターや既卒、第二新卒の就職支援を行うおすすめ転職サイトが、ハタラクティブです。

ハタラクティブの強みは、若年層の就職支援に特化しているという点。
就歴や正社員経験がない人でも就職に成功しているうえ、無料で利用できることから、人気の転職サイトとなっています。

4万人以上の転職実績があり、マンツーマンで面談を行っていることから、親身に相談に乗ってくれる、というイメージもあります。

学歴不問で人柄採用の求人が多いので、ハタラクティブの最終学歴の割合は、なんと高卒が約25%も占める結果に。
まさに、若年層の味方であるおすすめ転職サイトです。

ハタラクティブに登録する

就職成功率の高さが際立つ既卒者におすすめの転職サイト「JAIC」

JAIC(ジェイック)

区分

転職エージェント

求人数

非公開求人数

年収範囲

特徴

20代の転職・就職支援に特化 営業、女子、新卒に注力

転職サイトJAICの強みは、何と言っても「就活講座と集団面接」。

就職の前段階である就活に対する講座から始まり、1歩目となる集団面接会、さらには入社後のサポートまでしてくれるので、一社完結のサポートを受けることができます。

集団面接では多くの優良企業と「直接」面接できるので、聞きたいことやタメになることなど、就職活動をするうえで大事なことを学ぶことができるでしょう。

既卒で職務経歴のない方にもおすすめの転職サイトです

JAICに登録する

薬剤師転職におすすめの転職サイト

病院や薬局など、さまざまな場所で活躍する薬剤師。
専門性の高い仕事として、転職には困らないイメージがあるかもしれませんね。
しかし、薬剤師の転職は、転職先選びを間違えると今後のキャリアに大きな影響を与える可能性もあります。
転職サイトを活用し、プロのアドバイスを受けながら慎重に活動していきましょう。

ここでは薬剤師転職で評判のいいおすすめの転職サイトを3つご紹介します。

求人数No1のおすすめ薬剤師転職サイト「ファルマスタッフ」

求人数83,740件
非公開求人数
年収範囲(参考)500万円~700万円
対応地域全国15箇所

薬剤師向けの求人件数No.1を誇るおすすめ転職サイトが「ファルマスタッフ」。
調剤薬局業界2位の日本調剤が母体なので、調剤薬局の求人に強いほか、知名度を活かした幅広い分野の求人を保有しています。
面接を同行してくれるサービスもあるため、転職活動に不安が大きい方にもおすすめです。
そのほか派遣薬剤師求人も多く扱っており、どんな転職を目指す方でも登録必須のおすすめ転職サイトと言えるでしょう。

ファルマスタッフに登録する

お祝い金の多さが魅力のおすすめ転職サイト「ジョブデポ薬剤師」

求人数約32,000件
非公開求人数
年収範囲(参考)500万円~700万円
対応地域全国で相談可

年間2万人以上の薬剤師が利用するおすすめ転職サイトのジョブデポ薬剤師。

おすすめポイントは何といってもお祝い金やお友達紹介など、ジョブデポ利用者への還元が大きいところです。
お祝い金は今なら最大で60万円、お友達紹介でも最大5万円がもらえるため、引越し代や転職後のスキルアップのために十分お金をかけることができますね。

他の転職サイトに比べても高い水準なのでお祝い金を重要視する人におすすめです。

ジョブデポ薬剤師に登録する

大手転職サイトなので安心して利用できるのでおすすめな「マイナビ薬剤師」

求人数約45,000件
非公開求人数
年収範囲(参考)500万円~700万円
対応地域全国14箇所

業界大手マイナビが保有するマイナビ薬剤師は、利用者満足度No.1の、評判の高いおすすめ転職サイトです。

特にキャリア面談に力を入れているため、キャリアに不安が大きい求職者へ親身になって相談に乗ってくれます。

マイナビは第二新卒や若手転職に強い転職サイトなので、若手薬剤師におすすめの転職サイトですよ。

マイナビ薬剤師に登録する

看護師転職におすすめの転職サイト

看護師として転職したい人は、「聞いたことはあるけど具体的に何をしてくれるのか分からない。」「本当に大丈夫なの?」といった不安もあるでしょう。

看護師が転職サイトを利用することには多くのメリットがありますが、注意したいポイントもありますよ。

ここでは、看護師が希望の転職を叶えるためにおすすめの転職サイトをご紹介します。

看護士業界No1のおすすめ転職サイト「ナース・ジャスト・ジョブ」

求人数約34,000件
非公開求人数
年収範囲(参考)300万円~500万円
対応地域全国で電話相談可能

求人情報量業界No.1を誇るナース・ジャスト・ジョブは、求人の質の高さが評判のおすすめ転職サイトです。

年収だけでなく、残業が少ない、年間休日が多いといった、条件のいい医療機関の求人を見つけることが可能。

求人の気になる点は、個人情報を伏せたまま、コンサルタントが応募者に代わって問い合わせしてくれます。

現役看護師さんたちの口コミも確認できるため、事前にしっかりと職場の内情を知ることができるのもおすすめポイントです。

ナース・ジャスト・ジョブに登録する

スピーディーなサポートが嬉しいおすすめ転職サイト「ジョブデポ看護師」

求人数約400,000件
非公開求人数
年収範囲(参考)300万円~500万円
対応地域全国で電話相談可能

8万件以上と豊富な求人件数があるおすすめ転職サイト「ジョブデポ看護師」。

特にスピーディな対応に評価が集まる転職サイトで、転職を決意してから2週間程度で内定が決まることもあります。

すでに退職してしまった人や、育児がひと段落して復帰を考えている人にとっては非常にありがたい点。

地方の病院も豊富に扱っているため、勤務地希望がある、希望の医療に関われる職場を探しているといった方にもおすすめです。

お祝い金が最大で40万円と、他の転職サイトに比べても高い水準なのも嬉しいですね。

ジョブデポ看護師に登録する

コンサルタントの質に定評のあるおすすめ転職サイト「マイナビ看護師」

求人数約20,000件
非公開求人数
年収範囲(参考)300万円~500万円
対応地域全国17箇所

マイナビ看護師は、求人件数自体は他社に比べてやや劣るものの、コンサルタントの評判が高いおすすめ転職サイトvです。

強引に転職を勧めてくることはなく、求職者のペースを尊重してくれます。

その分、応募書類の添削や面接対策などを丁寧におこなってくれるため、応募先1件あたりの成約率が高め。

質の高い求人をじっくり探し、自分の希望をとことん叶えたい方におすすめの転職サイトです。

マイナビ看護師に登録する

介護士転職におすすめの転職サイト

介護の仕事は、肉体的にも精神的にも負担が大きい割に、給料が安いというのはご存知の通り。
行政も環境改善に着手していますが、同様に介護施設側や病院など、介護を運営する側も労働環境の是正に乗り出しています。
そうして生まれた好条件の求人が集まりやすいのが、転職サイトなのです。

条件の悪い企業を紹介してしまうと、転職サイトの信用問題にも関わりますので転職サイトもおのずと条件の良い求人を扱うことになります。

ハローワークや求人情報誌などに比べると、良い条件の求人が見つけることができるおすすめの転職サイトをご紹介します。

資格取得制度がうれしい転職サイト「かいご畑」

介護専門求人サイト〜かいご畑〜

求人数約10,000件
非公開求人数
年収範囲(参考)200万円~500万円
対応地域全国電話相談可能

福祉に関する人材サービスや教育事業を手掛けるニッソーネットの求人サイト「かいご畑」も、介護職で人気の転職サイトです。
関東・関西・九州など多地域をカバーしていて、正社員からパートスタッフまで介護に関する様々な求人情報を得ることができます。

「かいご畑」の一番の特徴は、無料で資格取得を目指せる制度。
自社が運営する介護教室で資格取得を目指すことができ、ニッソーネットの派遣スタッフとして就業する場合には、資格取得に向けたセミナー費用が0円になるという制度です。
そのため、これから介護職で的確にキャリアを積んでいきたいという方、異業種から介護への転職を目指す方には、特におすすめの転職サイトですよ。

ただし、無資格の方にはうれしい「かいご畑」ですが、地域によっては求人情報がない、あるいは求人情報数が少ないというケースもあるので、利用する際は注意してくださいね。

かいご畑に登録する

ハイクラスを狙う有資格者におすすめの転職サイト「スマイルSUPPORT介護」

「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

求人数約18,000件
非公開求人数
年収範囲(参考)200万円~500万円
対応地域電話サポート可能

既に資格を持っている方や、これまでに介護職で相応の経験をお持ちの方に特におすすめなのが「スマイルSUPPORT介護」です。
「スマイルSUPPORT介護」は、介護職員初任者研修・介護福祉士・ケアマネージャーなどの有資格者を対象とする求人が目立つだけでなく、施設長などといった管理職経験者向けの求人情報も得意とするなど、まさにハイクラス向けの求人情報が多いのが大きな特徴です。

働き方はパートや扶養内勤務なども選べるので、主婦世代の方にもおすすめですよ。
専任のコンサルタントによる丁寧な対応も評判がよく、会員のみが利用できる非公開求人数も多いため、期待が持てる転職サイトです。

ただし、全国対応となってはいるものの、関東地方の求人に偏りが見られるので、エリアの拡充は今後に期待したいところです。

スマイルSUPPORT介護に登録する

未経験の介護転職におすすめの転職サイト「カイゴジョブ」

求人数約44,000件
非公開求人数
年収範囲(参考)200万円~500万円
対応地域電話サポート可能

60万人以上が登録している介護専門の転職サイトで、全国の大手事業所から中小企業まで幅広い案件を取り扱っています。
資格でキャリアアップを図るサポート、ケアマネージャーや生活相談員、介護事務、医療事務、機能訓練指導員などの求人もあります。

未経験でも歓迎の求人も多数ありますので、初めての介護転職をする人はぜひ登録しておきたいおすすめの転職サイトです。

カイゴジョブに登録する

保育士転職におすすめの転職サイト

「保育士ならここ!」といえるおすすめの転職サイトをいくつか紹介しましょう。
とりあえずのつもりでも、登録しておいて損はない転職サイトばかり。
ぜひ参考にしておすすめの転職サイトを利用してみてくださいね。

業界最大手の保育士専門サイト「スマイルSUPPORT保育」

求人数約6,000件
非公開求人数
年収範囲(参考)200万円~500万円
対応地域電話サポート可能

保育士を目指す人にまずおすすめなのが「スマイルSUPPORT保育」は、業界最大手と言われる保育士専門の転職サイト。
日本全国の求人を扱っていて、他の保育士専門サイトに比べ、求人数が多いのが特徴で、正社員・派遣・パートなど様々な勤務形態を取り扱っているのもおすすめの理由です。

さらに、「スマイルSUPPORT保育」は、未経験者への求人紹介を積極的に行っているのも特徴のひとつ。
学校卒業後、保育士としての経験がない「新卒」扱いとなる方向けの求人や、社会人として新たに保育士のキャリアを積みたいという方にもおすすめの転職サイトです。
「とりあえず……」という方の登録もおすすめですよ。

スマイルsupport保育に登録する

細かい条件設定も人気理由の転職サイト「マイナビ保育士」

求人数約4,000件
非公開求人数
年収範囲(参考)200万円~500万円
対応地域電話サポート可能

大手の求人情報サイト「マイナビ」。
その保育士専門部門「マイナビ保育士」は、主に一都三県の人におすすめ転職サイトです。

「マイナビ保育士」は、細かい条件設定で求人情報の絞り込みができるのが大きな特徴で、給与・賞与の条件はもちろん、産休・育休の利用実績や「職員の子どもが利用できる託児所があるかどうか」などといった条件での検索も可能なので、働くママにもおすすめです。
希望があれば、マイナビのオフィスでキャリアコンサルタントとの面談の上、求人紹介をしてもらうこともできますよ。
オフィスが近い方は、対面形式でじっくり相談してみるのもおすすめです。

マイナビ保育士に登録する

うれしいお祝い金制度が魅力的の転職サイト「保育のお仕事」

求人数約7,400件
非公開求人数
年収範囲(参考)200万円~500万円
対応地域電話サポート可能

同じく、全国の保育士求人を扱う「保育のお仕事」もおすすめの転職サイトのひとつです。
保育士専門のキャリアコンサルタントがつき、園の雰囲気などといった細かい情報も事前に共有してくれるので、安心して応募ができます。
正社員とパート・アルバイトの求人情報のバランスがいいのも「保育のお仕事」のおすすめポイントです。

もうひとつ、「保育のお仕事」の大きな特徴が「お祝い金制度」です。
求人元からお祝い金(支度金)として、最大では10万円のお金がもらえることも!
求人情報によって金額は異なりますが、転職を機に、引越など新生活スタートを考えているという方には特におすすめな保育士に特化した転職サイトです。

保育のお仕事に登録する

まず確認!転職サイトと転職エージェントの違いとおすすめの利用方法は?

転職サイトと転職エージェントは違うもの!ということをご存知ですか?
転職サイトは、全行程を自分だけで行うこともできるサイトです。そのサイトに出ている求人を探すことも、応募も、入社までのプロセスも自分で行っていくものです。
転職サイトには、転職の情報、転職のノウハウなど自分で転職活動をする際に役立つ便利なコンテンツも利用できます。
一方で転職エージェントは、キャリアのこと、企業のこと、職種のこと、求人の動向などに詳しいアドバイザーの支援を受けながら転職活動を進められるという点が転職サイトとの違いになります。

転職サイトを利用する際のメリット・デメリット

転職サイトのメリットは、何といっても自分のペースで進められるということです。
納得のいくまで準備をしたり、情報収集を行ったりしていくことができるのでおすすめです。

その反面、自分だけでの情報収集には限りがあるので、市場や企業のタイミングをはっきりと掴めなかったり、自分に本当に合う仕事に出会いにくかったりということもあるでしょう。
転職した直後にこんなはずでは…という状況や心境を抱える人も少なくありません。

また、在職中などの場合、転職活動にかけられる時間は限られていますし、応募する企業と直接のやり取りが必要なので、時間をやり繰りすることが難しいケースも出てくるでしょう。

転職エージェントを利用する際のメリット・デメリット

転職エージェントを活用するメリットは、客観的な意見をくれる人がいるということです。

転職のタイミング、希望する業界市場の動向、自分の現状とキャリアの方向性などをプロの視点で冷静なアドバイスを受けることができます。

また、インターネット上に公開されていない求人案件を紹介してもらえる可能性もあるので、選択の幅がより広がります。

応募したい企業についての情報も自分より、断然詳しく知っていますから、対策もより効果的になるでしょう。

代理での条件の交渉も可能になりますし、仲介があることで契約内容の誤解や相違点が出にくいという点もおすすめです。

その一方で、エージェントやキャリアアドバイザーのサービスの質や能力が、十分でないということもあり得ます。
そうなるとエージェントを活用するメリットを受けることができません。必ずしも自分にとって良い企業を紹介してもらえるかというのは絶対とは言えないのです。

おすすめの転職サイトと転職エージェントが両方の利用が転職成功の秘訣!

そこでおすすめなのは、どちらかに偏って活用するのではなく、転職サイトと転職エージェントの両方をうまく使っていくことをおすすめします。
自分だけの力でやり抜こうとすると難しいですし、エージェントに頼りっきりでも失敗するというリスクがあるということです。

転職活動の進め方として、転職サイトは2つ以上利用するのが基本。
そこで転職サイトだけではなく転職エージェントを利用することで両方のバランスが取れ、転職活動がスムーズに進みます。

おすすめの転職サイトを利用して転職をを成功させるための3つの心得

転職は大きな転機の一つです。
どのように転職活動を行っていくかということも転職の成功と失敗を分ける一つの要素になります。
転職を成功させるために、3つのポイントを押さえておきましょう。

転職活動のスケジュールを明確にする

まずは、次の就職先にどのくらいの時期に入社するのかを決めてしまいましょう。

その時期から逆算して、何にどのくらいの時間をかけ、どのように活動していくのかのスケジュールを立てましょう。

スケジュール設定が難しいと感じる人は、上記でおすすめしている転職サイトのキャリアアドバイザーに相談してみてもいいでしょう。

もちろん転職活動を進める中で、微調整は必要になってくるでしょう。それでも軸となるスケジュールを立てておくことは、転職活動のすべてのプロセスをスムーズにするでしょう。

転職先希望の業界・職種を絞る

上記で紹介してきたように、一つの転職サイトをとっても何千、何万という数の求人案件が存在しています。
闇雲に探して応募しても、書類選考を通過する確率が下がるだけで、非効率な活動になってしまいます。

自分の希望する業界や職種を絞ることが先決です。

自分のできること、やりたいこと、伸ばしたいこととともに、業界のニーズや動向などのタイミングを加味することも必要でしょう。
転職サイトを利用して転職活動を具体的に始める前に自己分析をしっかり行うことをおすすめします。

転職サイトを有効活用して転職情報の収集

転職活動でどんな情報、スキル、心掛けが必要かを見極めましょう。
履歴書や職務経歴書の準備や、面接を突破するための対策も必要ですので、無料で情報収集のでいる転職サイトの利用は必須。

上記の職種の絞り込みでも必要なスキルが見えてくることもあるでしょう。
企業まで絞り込めると、必要な情報収集はぐっと効率的になるはずです。

転職成功の確率を確実にアップさせるためにおすすめした転職サイトを利用して情報収集を効率的に行いましょう。

転職希望者に転職サイトの利用をおすすめする理由

転職サイトは求人情報を自分の代わりに集めてくれているサイトです。
さらに、転職サポートとなる情報やツールも充実しているので活用しない手はありません。
上手に使いこなせば、スムーズに転職活動を進めることができる転職サイトをおすすめする3つの理由をご紹介します。

転職サイトには多くの求人があり情報収集が捗る

転職サイトでは、いつどこにいても、サイトを訪問するだけで多くの求人情報を閲覧することができますよね。
その中から自分の希望の条件で絞り込むこともできます。

今、自分にフィットする求人があるのか、ないのか、希望する職種に対してどれくらいの求人が出ているのか、目当ての企業の採用状況はどんな感じかなど、目的に合わせて即座に情報を得ることができるのでおすすめです。

転職サイト上にツールやサービスが充実している

転職サイトは、求人の広告だけでなく、転職活動やキャリアに関する役立つ情報もたくさん配信されています。

自己分析ができたり、自分の適性や個性を診断できたりするコンテンツもあります。

転職活動を行いながらスキルアップすることも、社会人として必要なマインドを学んでいくことも十分に可能です。

そういう意味では、いますぐに転職が必要と考えていない人でも、転職サイトを閲覧することで新たな学習ができたり、発見があったりしと価値のある使い方ができるのでおすすめです。

転職サイトならスキマ時間に転職活動を進められる

サポートのしっかりしている転職エージェントですが、面談に出向いたりキャリアコンサルタントからの求人紹介を待ったりと、まとまった時間をとる必要があります。

その点、自分で求人を検索する転職サイトは、専用アプリやメール機能との連携が図られているものも多く、スキマ時間にこまめにチェックすることが可能になっています。
現在は、直接の電話でなくても進行できるプロセスが多いので、さらに活動はスムーズになるでしょう。

現職が忙しくて転職活動に時間が割けない、転職すると決めてはいないが少し考えているという人におすすめなのは転職サイトなのです。

おすすめの転職サイトを利用した転職活動の進め方は?

これから転職活動を始める!というときの大まかなプロセスを知っておきましょう。
難しいことは何もありません。
それでも難しいことが出てきたら、おすすめした転職サイトのコンテンツやエージェントのキャリアアドバイザーに頼ってみるのも一手です。
必要な準備を万端にして確かな転職活動のスタートを切ってください。

1.とりあえず転職サイトに登録する

まずは、上記でおすすめしてきたような転職サイトのいくつかに登録することから始めてみてください。
転職サイトのほとんどが無料で登録できるので失うものはありません。

複数の転職サイトに登録する

転職サイトへの登録は2つか3つの複数サイトに登録されることをおすすめします。
その転職サイトだけの限定求人もあるため、より多くの求人に出会うチャンスを増やすことにも繋がります。
同じ内容を登録していると、同じ企業の求人についてのお知らせが届くこともあります。
しかし、転職サイトごとに振り分け(マッチング)の視点や基準が異なることもあり、異なる情報が送られてくることが多く、それぞれのサイトで異なる企業の目に留まる可能性も高まるのです。

転職エージェントも活用する

転職サイトと同様に、転職エージェントも一部有料の場合を除き、ほとんどの支援やサービスが無料で受けられます。
一度は面談をしてもらい、自分の意向を言葉にしておくことは転職活動を行っていく上でも有効なプロセスになるのでおすすめです。

2. こまめに転職サイトを確認し、希望の求人にはすぐに応募する

登録した転職サイトは、こまめにチェックするようにしましょう。
スカウト機能やお知らせ機能、更新された新着の求人案件をチェックして希望に合うものを見つけたら、すぐに応募するようにしてください。
すぐに情報収集を行い、自分の情報を企業や求人内容にフィットする内容に編集することもおすすめです。

3. 書類選考や面接の対策を怠らないため転職サイトで情報収集

希望の求人を見つけた際に、スムーズに素早く応募できるように、履歴書や職務経歴書の準備や面接の対策は十分に行っておくようにしましょう。
応募企業に合った応募項目の書き方に迷ってしまった場合は転職エージェントに相談することをおすすめします。
キャリアコンサルタントが応募書類の添削をしてくれますよ。

転職サイトのコンテンツを目いっぱい参考にしするのも有効です。

4.内定をもらい、退職と入社準備をする

無事に書類選考を通過して、面接もクリアできたら、めでたく内定です。
しかし、転職活動はそこで完了とは言えません。
現在の職場を滞りなく退職し、手続きまでしっかり整えて入社の準備に取り掛かりましょう。

おすすめの転職サイトを活用して効率よく転職成功させよう!

転職サイトとエージェントのいいとこ取りの活用ができれば、この2つのサービスは、転職成功までのプロセスを強力にサポートしてくれるツールとなります。

転職サイトとエージェントのデメリットを心に留めて存分に活用していってください。

希望する業種や職種、勤務地などの属性をよく考えておすすめの転職サイトを選ぶこともポイントです。
うまく活用して、希望にぴったりの仕事に出会ってくださいね!

  • 4Tweet!
  • 0Share!
  • 9Bookmark!
  • 9Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

WEBデザイナーのためのおすすめ転職サイトと賢い活用法

WEBデザイナーの求人数は、多くの転職サイト内でも年々増加傾向にあるようです。 WEBデザイナーは専門職なので […]

続きを読む

保育士転職におすすめの転職サイトと資格を活かした転職のポイント

昨今では保育士の人材不足が大きな社会問題にもなっています。 しかし、その反面で保育士の資格を持っているにも関わ […]

続きを読む

転職活動の基本!面接でやってはいけない3つのこと

転職活動では、採用担当者・人事の立場に合わせた準備をすることが重要です。 ただ闇雲に自分の経歴や業務を面接で述 […]

続きを読む

外資系企業の転職面接のポイントや対策まとめ

外資系企業への転職では、面接が英語で行われることも多いです。 面接だけでも緊張するのに英語となるとハードルが上 […]

続きを読む

第二新卒の転職で気にしておきたいベストな時期とは?

転職が一般的になり、第二新卒で今までと違う会社に入社した人も増えています。 第二新卒とはそれぞれの企業でその定 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

続きを読む

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

続きを読む

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む

ピックアップ特集