未経験におすすめの転職サイトと活用方法まとめ

未経験におすすめの転職サイトと活用方法まとめ

未経験の職種に転職することはリスクもあり二の足を踏んでしまいがちですが、多くの企業では人材不足を嘆いており、チャンスはいっぱいあります。
しかし、ただやみくもに一人で転職活動しても活路は見えません。
未経験転職を考えるなら転職サイトの活用は必須です。

ここではおすすめの転職サイトと、未経験業種だからこその転職成功のポイントなどをご紹介します。

また、転職サイトの利用が初めての人は「絶対に転職を成功させる方法と転職サイトまとめ」を参考にして転職サイトを活用してください。

未経験職種におすすめの転職サイト

転職サイトは数多く存在します。
転職サイトそれぞれに強い分野の業種があったり、特色のあるツールを用意していたりなど違いがあります。
未経験転職希望者にはどのサイトが良いのか、自分に合った転職サイトを見つけてそれらをいち早く利用できるように、未経験職種におススメの転職サイトを次にご紹介します。

未経験歓迎の求人数の多い転職サイト「リクナビNEXT」

まずは「リクナビNEXT」です。
未経験転職者をはじめ転職者からダントツに評価が高い転職サイトです。
未経験歓迎の職種をはじめ非公開の求人を含めて全業界の求人が日本最大級の数を誇っています。
また「スカウト機能」を備えており希望条件を登録しておくと、あなたにマッチした企業からオファーが届くサービスもあり、より早く転職先を見つけられます。

未経験でも経理や会計など可能な転職サイト「マイナビ転職」

「マイナビ転職」はサイトの使いやすさで好評価を受けていて、転職で使いたいサイトNo.1の職サイトと言われています。
年収的には300~500万円までの求人が多く、その分未経験も歓迎の求人が多くなっているようです。
マイナビ転職でしか見られない求人も多いといわれおり、未経験でも経理や会計など専門知識が必要な転職も見つかる可能性が高くなっています。

未経験な女性に人気の転職サイト「とらばーゆ」

「とらばーゆ」はリクルートが運営する「女性の転職を応援する転職サイト」です。
企業側からの評判も高く、「女性を採用したい」と思った時はまっさきに「とらばーゆ」に掲載する傾向にあります。
女性の未経験転職は数が少なく競争率も高くなりますが、「とらばーゆ」には他の転職サイトには載っていない女性の求人も多いですから、女性の未経験転職希望者にとっては味方になってくれる転職サイトです。

IT未経験の人におすすめの転職サイト「ワークポート」

未経験転職の先としてITを考える人も多いでしょう。
「ワークポート」はITやゲーム業界に強い転職サイトです。
コンサルタントによる未経験からの転職を強く後押ししてもらえるサポートがあり、信頼性もかなり高いものとなっています。
無料セミナーやスケジュール管理ツールもあり、サポートが充実しています。

外資系未経験におすすめの転職サイト「JACリクルートメント」

外資系で働きたいと考える転職希望の方には「JACリクルートメント」がおススメです。
独自の開拓で、外資系の優良求人を豊富に取り揃えています。
外資系の企業への転職は難しく思えますが、「JACリクルートメント」では担当のコンサルタントがつきあなたに合った方向性をじっくり考えてくれます。
あなたにふさわしい転職市場の状況を考慮したうえで的確なアドバイスをしてくれますので、大変心強い転職サイトです。

未経験転職をするなら転職サイトを利用するべき理由

一度就職したものの思っていた仕事とは違っていたや、やはり夢はあきらめられないなどの理由で、未経験の業種や職種への転職を考える人は多いでしょう。
特に20代から30代前半なら、まだまだ新しいことにチャレンジできる意欲も体力も十分でしょう。
しかし未経験の職種や業種に転職したいと思っても、その辺にゴロゴロ求人が転がっているわけではありません。
一から探すのには時間も手間もかかります。
未経験で自分がチャレンジできそうな業種や職種にどんなものがあるか、幅広く情報を集めるのには転職サイトの利用が大きな手助けとなります。

世の中には「未経験者歓迎」としている求人を多く見かけますが、「未経験歓迎=どんな人でもいい」という意味ではありませんね。
果たしてどの程度の未経験なら転職可能なのか、転職サイトなら「未経験OK」がどのようなことを指すのかも教えてくれまし、希望する分野での自分の市場価値も分かります。

転職サイトなら未経験可の求人に絞って求人を探せる

多くの転職サイトでは求人を探す際に、地域や希望の年収などのキーワードを入れて探しますが、そのキーワードに「未経験者歓迎」などを入れて探すと、未経験でも転職可能な企業に絞って求人を探すことができます。
未経験者可でない企業にいくら応募しても採用はされませんから、転職できる先を早く見つけるためにも、転職サイトを利用して未経験でもOKな企業を探しましょう。

仕事の合間などの細かい時間で求人を探せる

今の仕事をしながら転職活動するのは大変です。
仕事中に会社を抜け出してハローワークに通うわけにはいかないでしょう。
しかし転職サイトを利用すれば仕事の合間などちょっとした時間で求人を探せます。
24時間いつでも利用可能ですから、夜じっくり探すこともできます。
最近はどの転職サイトもスマートフォン対応になっていますので、昼休みなど誰にも知られずに求人を探すことが可能です。
登録しておけば、希望の求人が出たときにお知らせしてくれるサービスもありますので、利用しない手はないでしょう。

転職活動に役立つ無料のツールが豊富にある

転職サイトでは転職活動に役立つツールが揃っています。
自分がどんな性格でどんな分野に向いているかどうかを判断する「自己分析診断ツール」や希望する業界を研究する「業界・企業研究ツール」などがあります。
また、職務経歴書などの書類作成を支援してくれるツールもあります。

転職サイトを利用して既卒やフリーターの人も未経験職種への転職を成功させるポイント

未経験分野に転職したい人や、既卒者や現在フリーターの人が転職サイトを利用することによって、転職の成功確率が上がります。
転職サイトでは、未経験者やフリーターの人が転職する際に身につけておくべきマナー等の研修を行ってくれるところがあります。
企業や業界について学べるように業界研究セミナーなども開催されています。
これらを利用することによって、未経験の分野への転職成功の可能性が格段にアップします。

研修やセミナーなどがある転職サイトを1つ以上利用しよう

未経験分野への転職を希望しているのであれば、研修やセミナーを行っている転職サイトを少なくとも1つ以上利用しましょう。
転職サイトが行っている研修を受けると、「ビジネスマナー」や「word、excelなどの実務ソフトの使い方」、「営業職に必要な知識やスキル」を学べます。
IT分野を希望する場合の専門知識を学べたり、必要な資格試験の対策を教えてもらえたりもします。

未経験分野への転職ですから、経験を活かしてという理由は通用しません。
その為最低限のビジネスマナーやビジネススキルを身につけておく必要があります。
特別お金を出して学ばなくても転職サイトの研修やセミナーを利用すれば無料で学べますので利用価値十分です。

未経験なら仕事のスキルより「内面のスキル」を重視される(コミュニケーション能力など)

未経験者可の求人を出している企業は多くあります。
未経験でも採用しようとしてくれる企業が望んでいるのは当然その仕事のスキルがすでにあるかどうかではありません。
若くてやる気がありこれから伸びしろのある人で、その人の成長とともに企業に貢献してくれるかどうかを見て採用します。
ですから面接等では最低限のビジネスマナーやビジネススキルを見られると同時に、コミュニケーション能力はあるか協調性はあるかなど今のあなたに備わっている内面のスキルが重視されますので、転職サイトの研修制度を利用して大いに内面スキルを磨きましょう。

未経験職種なら条件は妥協することも大事

未経験の職種に転職したい動機として、給与などの条件面が今よりもいい先をと考える人も多いでしょう。
しかし、未経験で採用された場合は今までの職歴は考慮されず、条件面では一番下からのスタートとなることも十分考えられます。
本当にその業界や職種で働きたいという強い意志があるのであれば、まずは希望の職種に就けることを第一条件とし、給与などの条件は妥協することも必要です。
「こっちの方がなんとなく良さそうだ」という理由での未経験職種への転職はうまくいきません。
条件面の詳しい情報を得るためにも転職サイトを利用して、納得できる転職先を見つけましょう。

未経験なら転職サイトだけではなく転職エージェントのサービスも利用しよう

未経験の分野へ転職を考えているのであれば、転職サイトだけでなく転職エージェントを併用することをおススメします。
転職サイトと転職エージェントの違いは、転職エージェントではあなたに専任のアドバイザーがついて、求人の紹介から面接等の対策、選考の日程の調整や条件面での交渉等、転職までに必要な様々なことをサポートしてくれます。
未経験への転職は不安なことばかりでしょうから、アドバイザーがついて相談に乗ってくれてサポートを受けられるのはとても心強いでしょう。

非公開の求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用して、専任のアドバイザーがついてくれると他の転職サイトには載っていない非公開の求人も紹介してくれます。
自分の希望や興味ある業種についてアドバイザーに詳しく伝えていれば、あなたにより良い情報を教えてもらえ、転職が成功する可能性が高くなります。
その為にも登録してそのままにしておかず、アドバイザーとこまめに連絡を取るようにしましょう。

未経験を本当に受け入れている企業を紹介してくれる

求人の中には本当は未経験者を採用するつもりはないけれど、幅広く応募者を募るために「未経験者可」と募集要項に入れている企業もあります。
それを鵜呑みにして応募しても書類選考で落とされ採用されることはありません。
転職エージェントではアドバイザーが企業が本当に未経験者を受け入れてくれるか、未経験者でも積極的に採用しているかの情報を持っていますので、確実に未経験者でも可能な先を紹介してもらえます。
転職に無駄な時間や労力は使いたくないでしょう。
ならば転職エージェントも利用して確実に選考に臨める先を紹介してもらいましょう。

未経験でも合格する履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれる

履歴書や職務経歴書の書き方で採用側の心証も違ってくるので、転職における履歴書や職務経歴書の書き方は重要になってきます。
未経験の業務への転職ですから、今まで経験した職種について長々書いたところで役に立たないことが多いです。
転職エージェントで履歴書や職務経歴書を添削してもらい、未経験でも合格できるような書類を作成して選考に臨みましょう。

面接練習では未経験ならではの質問が知れる

転職エージェントの研修の中に模擬面接を行っているところもあります。
未経験の分野での面接では専門的な質問を受けても答えられないでしょう。
未経験は未経験なりの受け答えがあります。
エージェントのアドバイザーは企業側がどんな質問をしてくるかを心得ていますので、本番さながらの面接練習をしてくれるでしょう。
未経験者がアピールすべき点を詳しく指導してくれますので、それらを習得しておけば面接で緊張することなく、自分の強みやヤル気を十分伝えらえるでしょう。

未経験転職は時間や手間がかからず、より良いアドバイスをもらえる転職サイト利用でバッチリ

求人票には「未経験者可」と書かれているものも少なくはありませんが、その全部が未経験者を大歓迎しているわけではありません。
未経験転職を成功させたいのであれば、転職サイトや転職エージェントを上手に利用するべきでしょう。
未経験でもあなたの能力を十分発揮でき、条件面も希望に沿うような企業を見つけてもらい、未経験転職を成功させましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

計画的にすすめよう!在職中の転職活動、成功のコツ

在職しながら密かに転職!そう考える人も多いようです。 しかし、在職中だと転職活動にかける時間の確保が難しいなど […]

続きを読む

起業に失敗しても再就職できる?会社員に戻る人が今やるべきこと

起業に失敗すると考える王道の方法が、会社員として再就職することです。 その際気になるのが「果たして再就職できる […]

続きを読む

転職を成功に導く時間術。かける時間と削る時間の把握で効率重視の活動を

転職活動は書類作成から企業研究、面接対策と、やるべきことが山積みで時間との勝負です。 今の仕事と並行して行う場 […]

続きを読む

看護師におすすめの転職エージェント。希望の転職を叶える方法

看護師の転職活動でよく使われているのが転職エージェント。 看護師として転職したい人は、「聞いたことはあるけど具 […]

続きを読む

介護職への転職で履歴書を書くときの注意点

介護職への転職も、履歴書や職務経歴書での書類選考で始まることが多いです。 介護職への転職で提出する履歴書の書き […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト