30代のエンジニア転職を成功させる活動ポイント

30代のエンジニア転職を成功させる活動ポイント

30代でエンジニア業界の転職では、一般的な職種と同じような求人の探し方ではなかなかうまくいかないものです。

専門職となるエンジニア職ですが、その職種は多岐にわたります。
ここでは、30代でエンジニア職の転職をするときの転職活動のポイントを紹介します。
効率的なステップを踏んで、30代エンジニアとして成功のキャリアを築いていきましょう!

30代のエンジニア転職のポイント

30代でエンジニアの転職をするとき、転職活動に入る前に考えておきたいことがあります。
30代での転職という一時的なことだけでなく、30代エンジニアとして、キャリアについても熟考することが結果的に転職を成功させる秘訣となります。

転職の目的を明確にする

30代のエンジニアの転職でも、なぜ転職をするのかという目的を明確にしておきましょう。
新しい転職先は、30代エンジニアとしての目的を叶えるものでなくては成功転職とは言えません。
叶えられない転職をしてしまうと、近い将来に同じ理由で転職を考えることになってしまいます。
問題があるなら解決しつつ、30代エンジニアとして、将来のキャリアの理想像も描いてみましょう。

経験とスキルの細かい棚卸し

30代までに培ってきたエンジニアとしての経験やスキルを細かく棚卸しておきましょう。
業界、職種、プロジェクト、関連企業、クライアント企業など様々なカテゴリで洗い出してみてください。
また、事業やプロジェクトなどでは、組織メンバーの中での役割、組織の人数、問題ごとと解決策などを細かに思い出して書き出しておくといいでしょう。
まずは、30代までに経験したことを省いたりまとめたりせず、すべてを書き出し、応募する企業に応じてピックアップすることをおすすめします。

企業の中での立ち位置の希望を明確にする

専門職となるエンジニア職は、その道の専門家として企業では重宝される存在です。
30代エンジニアになると企業の中での立ち位置も様々です。
実際に自分が手を掛けるエンジニア職は、20代求人も多いです。
エンジニアとしての経験と専門知識が必要となるコンサルティングや営業サポートなどは30代の需要が高まります。
プロジェクトの中でチームで業務を進めるとき、マネージャーとメンバーでは業務内容が異なります。
その中で営業的な仕事やメンテナンス業務などでお客様接点が頻繁なものもあるでしょう。
それぞれで活かせる経験やスキルが異なりますし、転職でさらに培っていけるものも違います。
30代エンジニアとして、業界のことをよく分析して自分の希望の立ち位置を明確にしておきましょう。

30代のエンジニアの転職活動のポイント

30代のエンジニアの転職において、どのような転職活動を行っていけばいいのかを紹介します。
効率的な転職活動で、30代でのエンジニア転職を成功させましょう!

転職サイトは特化型を選択し複数登録

30代の転職活動では、転職サイトを活用している人は多いと思います。
エンジニアとしての転職先を探したい場合は、専門の分野に特化した転職サイトを選択されることをおすすめします。
求人内容も詳しく掲載されていることが多く、絞り込んだエンジニア職が探せるでしょう。
総合的な転職サイトでは、エンジニアの特設サイトが設けられていることがあるのでチェックしてみてください。
また、一つの転職サイトが限定で持っている求人案件もあるので、2つか3つ、複数の転職サイトに登録することで、目に触れる求人の絶対数を上げましょう。

転職エージェントに登録&相談

エンジニアの職種は、同じ業界でも多岐に存在しています。
自分でリサーチするだけでは、30代の自分の経験を活かせる案件の選択肢が狭いままかもしれません。
エンジニアの業界は、新しい職種が次々に生まれている背景もあります。
30代でのエンジニア転職では、転職エージェントに登録しキャリアアドバイザーに相談してみることで、思わぬチャンスに巡り合える確率を高めましょう。
転職サイトでは見ることのできない非公開求人を紹介してもらえる可能性があるのもメリットです。
30代エンジニアとして応募する企業への効果的なアピールのアドバイスももらえるはずです。

専門分野に理解のある担当者のサポートは貴重

エンジニアの場合、転職エージェントの選択は、業界経験者など希望する業界を熟知している人のいるところを選ぶのがポイントです。
専門的な知識が必要になるエンジニア職。
その業界をよく知らない担当者では、相談や紹介の時点で話が通じないということが出てきます。
そのまま進めてしまうと、30代のエンジニア転職が失敗に終わってしまう可能性も出てきます。
すべてのキャリアアドバイザーがすべての職種に理解があるわけではありません。
担当者との意思疎通の段階で見極めが必要です。
専門分野に理解のあるアドバイザーであれば、30代エンジニアとしてのキャリアについても一緒に考えてもらいやすいでしょう。

エンジニア未経験の30代でも転職できる?!

エンジニア未経験の人が30代でエンジニア職に転職できるかという点を見ていきましょう。
エンジニアといっても幅が広く、30代でも未経験OKの求人が見つかりやすい分野と未経験では難しい分野があるようです。

ITやWEB業界では可能性大

ITやWEB業界では、関わる仕事の範囲が求人によって多岐にわたります。
そのため、30代未経験者でもOKとし、基礎知識から学び、徐々にスキルを上げていける教育体制を持っている企業もあるようです。
新しい技術が生まれ続けている分野でもあるので、新しい知識を貪欲に効率的にキャッチアップする能力と意欲があれば30代でもエンジニアとして転職できる可能性はあるかもしれません。

専門技術職は経験が必要

機械、電気、電子、半導体などのエンジニア職は、実務の経験が重要視されます。
製造工場やプラント、建設分野のエンジニアは、知識の習得だけをとっても一定期間を要するものです。
これまで、どんな分野でどんな業務に携わってきたかが企業の興味や期待値を左右することになるでしょう。
経験があれば30代エンジニアとしての転職者は大歓迎という企業が多い中で、未経験となると難しいかもしれません。

専門知識があれば特殊分野を狙う

その分野に特化した専門知識を持っているなら、30代エンジニアとしての転職も完全に不可能とは言い切れません。
エンジニア領域の専門知識は短期間で培えるものではないので、大学や専門学校など教育機関で得た知識は貴重です。
さらに、どこの教育期間でも学ぶことの少ない企業独自の専門知識が必要な場合は、入社してから企業教育の中で身に付けてくださいという企業も存在します。
特化技術を持つ企業を視野に入れると、30代エンジニアでも未経験で受け入れられる可能性があるでしょう。

30代のエンジニア転職はリサーチを絞り込む!

30代のエンジニア転職は、内容を絞り込んで求人を探してみましょう。
絞り込みの基準で優先するのは、転職前に考える「転職の目的」や「エンジニアとしてのキャリアの方向性」です。
これが軸さえしっかり保てていれば、転職エージェントの担当者への相談もしやすくなるでしょう。
30代のエンジニア転職、充実した仕事のできる転職先を見つけてください!

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

そろそろフリーターは卒業!20代女性が転職で正社員になるには?

20代女性でフリーターとして働く人のなかには、正社員になりたいけど、未経験なので転職活動しても上手くいかない、 […]

続きを読む

派遣先が決まらない人とは?決まらない特徴や決めるための解決法を紹介!

派遣で頑張ろうと思っていても、派遣先が決まらなければ仕事ができません。 やる気はあるのになかなか希望どおりの仕 […]

続きを読む

転職エージェントの比較ランキングTOP10をご紹介

転職を考えている人のなかには、転職エージェントの利用を検討している人もいるでしょう。 ただ、転職エージェントは […]

続きを読む

岐阜転職が叶う転職エージェント5選!岐阜で仕事と私生活の充実を手に入れよう

岐阜県は富有柿や飛騨牛などの名産や陶磁器の「美濃焼」が有名で、土岐市は陶磁器の生産が日本一です。また700年も […]

続きを読む

外資系転職を目指すなら知っておきたいことまとめ

グローバルな事業展開をしている企業で働きたい、語学力を活かした仕事をしたいなど、外資系企業への転職を考えている […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト