30代で事務職の転職!成功させるには何が必要?

30代で事務職の転職!成功させるには何が必要?

事務職はどの企業にも必要とされる倍率が高めの職種です。

30代では、転職の際にその後のキャリアに繋げていくことも視野に入れておきましょう。
事務職で30代が成功の転職をするために持っておきたい視点と、転職活動のポイントや対策について紹介します。

30代で事務職の転職を成功に導く視点

初めてのことがらを経験することの多い20代では、未経験で受け入れてもらえるチャンスが溢れています。
そんな20代での様々な経験を経て、30代で転職しようと思うときに持っておきたい視点があります。

自分にとっての転職の成功を定義する

30代の転職では、これまで事務職を経験してきた人も、これから事務職にトライしようと思っている人も自分にとってどんなことが成功と捉えるのかをよく考えてみましょう。
20代、30代の事務職経験では、作業やアシスタント的な業務が多かったという人もいるでしょう。
組織の中での事務職としての役割や事業への影響力、日常生活とのバランスなど多角的な面から、30代の自分の転職後の理想像を見つけておきましょう。

事務職の多様性を知って選択する

事務職と言っても、業界や分野、企業の組織形態や事業スタイルによって幅広い働き方があることを認識することが大切です。
30代までに勤めていた企業での事務職の内容だけが世の中にある事務職とは限りません。
同じことのように見える業務でも、ルーチンが違っていたり、扱うものや関わる人が異なっていたりします。
単なるデスクワークと一括りにしてしまうのは、もったいないことです。
また、事務職だからできると過信することが、30代の転職の失敗に繋がることもあるでしょう。

キャリアアップのための視点を持つ

事務職は、企業のあらゆる事業において、裏方的な存在になることが多いものです。
しかし、その事務という仕事の中でも、レベルがあることは皆さんも職務経験の中で認識されていることでしょう。
管理するマネージャーやチームリーダーの役割を担うこともキャリアアップのひとつです。
また、30代、40代、50代と自分の将来プランの中で、培っておきたい事務的な知識があるとき、30代のうちに転職によって経験しておくことも将来的なキャリアアップへの貴重なプロセスとなるでしょう。
30代は、自分の社会人としての方向性を決めていきたい時期。
30代の転職では、少し長期的な自分のキャリアを考慮して主体的に転職活動を行っていきましょう。

30代の事務職の転職活動のポイント

成長企業で条件の良い求人案件となれば、すぐに応募が殺到し内定への門も狭くなります。
事務職の転職で希望する企業に内定をもらうためにも、30代として効果的な転職活動を行いましょう。

転職の目的を明確にする

30代で事務職に転職する際、なぜ今、転職が必要なのかを明確にしておきましょう。
退職の理由ではなく、たとえ在職中に転職活動を始めたとしても、転職は退職のあとです。
30代の自分がその転職に何を求めているから転職に踏み切るのかをしっかり認識しておきましょう。

どんな事務職に携わるのかを明確にする

世の中にある事務職のことをよく研究して、自分はどんな企業で、どんな業界で、どのように関わる事務職を望んでいるかを明確にしましょう。
例えば、大企業では業務は分担的に行う傾向がありますし、中小やベンチャー企業になると、1から10までを担うことが多いでしょう。
資料や文書作成やデータを扱う割合や、お客様や取引先の電話対応の頻度も異なってきます。
毎日の仕事ですから、30代の自分の強みを活かし伸ばせるスタイルを選択されることをおすすめします。

転職サイトに複数登録

30代の転職活動の際にも、転職サイトを活用してみましょう。
複数の転職サイトに登録されることをおすすめします。
事務職を扱っている転職サイトは豊富にありますし、その転職サイトだけの独自の案件もあるので、複数の登録でフィットする可能性のある求人の絶対数が増やせます。
いくつかを閲覧してみて、地域、性別、そして30代という年代などの条件をあてはめて検索をかけてみて、使い勝手や求人内容の充実度で選択するのもおすすめです。

転職エージェントに登録&相談

30代の転職でも、自分の現状や将来に悩みや不安を抱えている人も少なくありません。
転職エージェントに登録して、キャリアアドバイザーに相談してみるのもおすすめです。
相談にのってもらい、プロの視点で話を聞いてもらっているうちに自分の気持ちが見えてきたり、方向性が固まってきたりもします。
また、非公開求人も多いので30代の自分に合う案件があれば紹介してもらえる確率も高まるでしょう。
自分をより知っているキャリアアドバイザーからの紹介は、転職の成功度も高まるまずです。

質の高い職務経歴書の準備

事務職では、文書を扱うことも多いですよね。
30代の事務職への転職では、職務経歴書の経歴やスキルといった内容も大切ですが、その見た目や作成センスなども事務職能力としてしっかり見られることになります。
誤字脱字のないビジネスに適した文章表現は鉄則です。
30代として応募する事務職で、どんな部分をどのように書いたほうがアピールとして有効かは転職エージェントの担当者のアドバイスが役に立つでしょう。

他の候補者と差別化する面接対策

企業によって事務職に求める資質やスキルは異なります。
30代はこれまでの社会経験を基に、他の人にはない事務職としてのアピール要素を前面に出す面接対策が必要です。
組織体制や社風など求人内容では詳しくわからない情報も、応募する企業のことをよく知るキャリアアドバイザーに聞き出してみるといいでしょう。

30代の事務職の転職のために行う対策

30代の事務職の転職を成功させるために行っておきたい対策を紹介します。
30代の転職は、その場しのぎや安易な転職にならないよう、納得しながら行動に移していってください!

事務職経験の細かい棚卸し

30代の転職で、これまで事務職の経験がある人は、今までの業務を細かく棚卸ししてみましょう。
事務職という大枠から、毎日や毎月、毎年など時系列で分けたり、営業、経理、取引先、お客様など関わった人ごとの業務内容をあぶり出してみてください。
30代になって未経験の事務職にトライしたいという人も、同じように今までの経験を棚卸ししましょう。
事務職に活かせる内容と思えるものが出てくるまで細かくしていくことがポイントです。
転職活動で新しい事務職を選択する際、もしくは応募する際に、その中の何が活きるかは求人に出会うまでわからないのです。

マネジメントスキルや経験を意識する

30代でマネジメント経験を積んでおくと、どんなキャリアを築いていくとしても役に立ちます。
30代の転職を機にマネージャーや管理職のポジションを目指してみるのもひとつの選択でしょう。
たとえ、その転職の時点では管理職ポジションでないとしても、企業に管理職スキルを培ったり、ステップアップしていける環境が整っていると自分のレベルアップにつなげられるはずです。
多くの企業が、30代の社員には部下や新人を育成できる人材であることを期待しているものです。

組織の中での重要度の高い事務職を目指す

30代の事務職の転職では、単に自分に割り当てられる仕事という観点から、ワンランク上げて考えてみましょう。
企業の経営や事業により深い関わりのある仕事をする立場を目指してみましょう。
上記のマネージャーとしての立ち位置もそのひとつで、部下を育成することは経営に影響する任務です。
また、企業によっては、事務職の意見や分析、アイデアを吸い上げ、事業戦略に活かしているところもあります。
30代の転職では任される裁量度が働く者としてのやりがいを左右する傾向が高くなります。

30代の事務職への転職は向上心を持って!

30代の事務職への転職は、求人数は豊富でも人気職種のため競争率が高めといえるでしょう。
ですから、自分の経験をしっかり棚卸しして、企業が求める人材に合うアピール材料を見つけることが大切です。
30代では、プライベートに変化の起きる年代でもあるので、自分の理想のライフスタイルを考慮した企業選びをすることも忘れないでくださいね。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

40代の派遣で考えておくべきこととは?40代派遣社員の仕事の探し方と注意点

40代の派遣社員は仕事が少なくなり、派遣として働き続けるのが難しいと言われます。 理由は「年齢の壁」。 働く意 […]

続きを読む

ITに強い転職エージェント厳選6社と転職エージェント比較のポイントを解説

IT業界の転職市場は盛り上がりを見せており、転職は今がいい時期と言えるでしょう。 一方で、いまだにハードワーク […]

続きを読む

介護パートを辞めたいと思ったら?スムーズな辞め方のポイント

最初はやる気があった介護のパートでも、様々な理由から辞めたいと考える方は多いもの。 周りに迷惑をかけずにスムー […]

続きを読む

大阪の女性におすすめの転職エージェント8選。希望の大阪転職が叶うエージェントとは?

大阪で転職を考える女性は転職エージェントの利用を検討しましょう。 大阪は第二の都市として各企業から熱い視線が注 […]

続きを読む

時期と税金の関係を考慮した賢い転職計画

転職を考えるにあたって、意外と見落としがちなのが税金と時期についてです。 税金は、会社によって毎月引かれている […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト