20代での未経験職種への転職を成功させる転職活動ステップ

20代での未経験職種への転職を成功させる転職活動ステップ

20代での未経験職種への転職を成功させる転職活動ステップ

20代での転職では転職自体が初めてという人も多いと思います。
20代なら未経験で受け入れるという企業の求人は多く見つかりますし、20代のうちに転職によって多角的な経験を積み、将来の自分のキャリアの方向性を見定めていくためにも有効です。
20代で未経験の職種への転職を成功させるための転職活動のステップを紹介します。

20代で未経験職種に転職する際の必須研究事項

20代での転職活動で未経験の職種に転職したいなら徹底的に情報収集や研究をし、深く理解しておきたい事柄がいくつかあります。
20代で初めて転職する人、未経験の職種に挑戦する人にとっても、失敗の転職を防ぐための大切なステップです。

業界や職種の特徴を徹底研究

社会経験の浅い20代で未経験の職種に転職しようとするとき、その仕事について何となくのイメージで仕事を選んでしまうことがあるようです。
どんな職種でも、外から見た印象と実務は大きく異なっているものです。
20代で未経験の職種に転職する際には、その職種の一日の流れ、その仕事の成果とは何か、大変なことは何かなど仕事の特徴を詳しく調べておきましょう。
周りに経験のある先輩がいたらインタビューしてみることをおすすめします。

企業情報を詳しく知っておく

仕事の一般的な特徴を理解したら、興味のある企業の中でのその職種の特徴まで把握するようにしましょう。
同じ職種でも、企業ごとに業務範囲やスピード、やり方が異なっています。
大きな違いの一つに、大企業では職種の中でチーム体制が取られ、業務を分担して割り当てられることが多いです。一方、中小企業では、組織体制によっては一人でその職種の一連の作業を回すこともあれば、複数の職種をまたいで担当することもあるでしょう。
転職活動で求人案件に応募する前に仕事内容として確認しておきたいポイントです。
20代では、社風についてもできるだけ情報を得ておくのがベターです。
上司、先輩、同僚との相性は20代にとって、毎日の仕事を大きく左右することになります。

自己分析の重要性

職種や企業のスタイルは様々ですが、そこに優劣や良し悪しはありません。
重要なことは、未経験の職種や企業のスタイルが自分に合っているかどうかということです。
新卒の就活で自己分析をした人も、20代の転職では一度社会経験を経た自分は分析材料が増えているはずです。
転職活動では、自己分析で見えてきた自分にフィットする特徴を持つ職種や企業の選択することも20代で未経験の職種への転職を成功させるカギとなります。

転職の目的を明確にする

20代の転職では、転職する目的を明確にしておくことが大切です。
くれぐれも、今の職場を辞めたいからという未来を含まない目的のままにしないようにしましょう。
転職の目的は転職した後に得たいものに焦点を当て、それを目指す転職活動をしていきましょう。
20代では、未経験の特定の仕事を経験するというのも目的として間違いではないかもしれません。
この場合は、なぜ、その仕事なのかと、もう一歩突っ込んで考えてみましょう。

20代で未経験に転職する際の書類と面接の準備

20代で未経験の職種への転職に挑むとき、履歴書や職務経歴書などの応募書類や面接でも効果的なアピールを準備する必要があります。
未経験の人も転職を成功させる表現で伝えることは可能です。
20代で未経験の職種への転職で、求められる人材と一致させるための表現を導き出すポイントを紹介します。

未経験者が歓迎される企業の意図を探る

20代の転職者を対象にした「未経験でもOK」や「未経験歓迎」という求人案件はよく見かけますよね。
未経験といっても、まったく何も知らない未経験、業種が未経験、さらに細かくした職種が未経験など様々です。
企業によって未経験採用の許容範囲は異なっているようです。
未経験の人を採用することで、プロではなく、素人目線=顧客目線が求められていることもあります。
20代の業種や職種未経験でも受け入れられるのは、社会人としてのマナーやスキルはすでに身に付けているので、改めて教育する必要がなく、仕事内容の教育に注力できることをメリットとしている企業もあります。

職務経験で何を学び、何を伸ばしたいかを明確に

20代の転職では、未経験でもそうでなくても多くの求人案件が見つかります。
未経験の職種にトライするときも、それまでの経験で学んだこと、得られた知識やスキルを細かく書き出してみましょう。
未経験の職種に挑戦するとき、培いたい経験や身に付けたいスキルを明確にしてみてください。
転職先の選択の際にも、それが叶う仕事内容か、企業の環境があるかを考えてみましょう。

求人のニーズに合わせたアピールをする

転職を考えるとき、多くの人が自分の経験や知識やスキルをアピールすることを一生懸命に考えます。
20代が未経験の職種にトライするときも、準備は大切なことですが、応募する際には切り替えが必要です。
応募のステップになったら、自分について考えることから、企業が求めていることは何かに意識を向けましょう。
そうすることで、企業との一致点や企業の目に留まる点が盛り込めるので、20代が未経験の職種への転職を成功させる確率を高められるのです。

未経験職種に転職したい20代におすすめの転職サイト

20代で未経験職種に転職したいと思っている人におすすめ転職の転職サイトを紹介します。
多くの転職サイトが存在しているので、ひとつひとつチェックして比較しながら選択してみてください。
転職サイトは目安として2つか3つの複数登録をおすすめします。

まずは登録しておきたい「リクナビNEXT」

求人数が国内でもトップクラス、全国対応の大手転職サイトです。
迷ってしまう人は、ひとまず「リクナビNEXT」に登録しておくといいでしょう。
地域や職種などのキーワードを入れたら、未経験の人はキーワードに「未経験」を追加してみましょう。
求人の説明も詳しいく、企業の特徴も掴みやすく掲載されています。

女性の未経験転職におすすめな「パソナキャリア」

もともと派遣紹介に携わっていた頃から女性案件が多かった「パソナキャリア」は、女性対象の案件に強い転職サイトです。
女性のキャリアアップ、働きやすさに配慮のある求人案件が多いのも特徴です。
職種も幅広く取り扱っているので未経験での求人募集も見つけられます!

20代の経理転職におすすめな「MS-Japan」

20代の転職で経理職を目指す人におすすめなのが「MS-Japan」
企業の中の管理部門の仕事に特化した転職サイトなので絞り込んだ検索が可能です。
連携したエージェントに登録することで未経験の人のためのセミナー個別相談も受けられます。

不動産業界への未経験転職なら「マイナビエージェント」

未経験で不動産業界を目指したい人には「マイナビエージェント」がおすすめです。
グループ企業として不動産関連事業も展開していることもあり、業界情報も頼りにできます。
不動産業界の中の細かい職種に絞り込んだ検索が可能で、ヒット数も比較的豊富なのも特徴です。
職種の内容がわからない場合は、サイト内の職種の説明やエージェントのアドバイザーに聞いてみましょう。

20代の未経験転職は、コツを押さえて成功させる!

20代のうちに転職で未経験の職種を経験しておくことは、将来的なことを考えてもプラス要素も多いです。
決して安易な転職にならないよう、はじめの一歩、準備、転職活動と納得しながら行っていきましょう。
不安や難しさを感じている人は、転職エージェントのキャリアアドバイザーへの相談もおすすめ。
自分が思っているより力強い転職活動を進めていけると思いますよ。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

転職初日の挨拶で好印象を与える人が心掛けていること

転職入社の初日は、気を引き締めて出社したいものですね。社会人として、入社日に欠かせないのが職場の皆さんに対する […]

続きを読む

既卒とは?既卒の意味と既卒におすすめの就職方法を解説!

大学3年生なら、卒業後にどうするかそろそろ動きはじめるころですね。 そこで今回は、そもそも就活で耳にする「既卒 […]

続きを読む

岐阜転職が叶う転職エージェント5選!岐阜で仕事と私生活の充実を手に入れよう

岐阜県は富有柿や飛騨牛などの名産や陶磁器の「美濃焼」が有名で、土岐市は陶磁器の生産が日本一です。また700年も […]

続きを読む

今か?踏ん張るか?転職タイミングの見極めと新しい仕事の準備

転職の迷いの時期、転職するかしないかの見極めが大切です。 転職することにしたのなら、転職のタイミングを測ること […]

続きを読む

介護職への転職に失敗する人の特徴

介護業界の転職市場の動きは年々活発化しているようです。 高齢化社会でのニーズも高まり、比較的、介護職転職の門戸 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト