その転職に意味はあるか?転職でキャリアアップに成功する人の特徴とは

その転職に意味はあるか?転職でキャリアアップに成功する人の特徴とは
geralt / Pixabay

転職者が最も気になる点として、転職後にキャリアアップができるかどうかということが挙げられます。

転職したあとに、以前の職場の方がよかった、というのでは本末転倒です。

転職に成功する人には特徴があります。
その特徴を知ることで、転職をキャリアアップにうまくつなげましょう。

転職する条件が明確である

キャリアアップに成功した転職者のほとんどは、「なぜ退職し、転職をするのか」が明確であり、その考えがブレません。
退職の理由が明確であれば、その部分を基準に転職活動をしていくことができるからです。

稼ぎが前職より悪くなっても、今の職場が良いと言える人はこの基準で転職活動をした結果であり、それに満足しているということになります。
勤めていた会社と同じような会社を選ぶという可能性はなくなるでしょう。
もちろん、職場のマイナス面だけでなく、条件をクリアしているところを選ぶというものを決めて臨むことも大切です。

年収の設定についても、生活費をもとにして考えればいくらくらいが妥当かを決め、残業時間についても1日あたり何時間ぐらいなら許容範囲かなどを決めていくことで、より良い条件の転職先を見つけることができるようになります。

自分で定めた条件は曲げない

そして何より、一度転職すると決め、条件を設定したら絶対にその考えを曲げないことが大切です。

転職に失敗する人の多くはどこかでこうした条件に目をつむり、とにかく仕事が見つかれば良いと安易な考えで妥協してしまい、不本意な結果になってしまう傾向にあります。

さらに、転職で成功し、キャリアアップを勝ち取る人は退職せずに仕事を探し、見つけたあとに退職していきます。退職後に職を探すと、早く仕事を見つけなければ、というプレッシャーから妥協しやすくなり、失敗の原因となるからです。

転職活動に余裕を持っている

成功する人の特徴としては、広い視野で転職先を探すため、余裕を持っている点が挙げられます。

条件がしっかりとあり、どこも同じレベルの企業を選んでいると、ここがダメだったとしても、「まだ別のところがある」と、余裕を持って転職活動を続けることができるようになります。

新卒採用を目指す大学生もいきなり最初から本命の企業を受けるということはせず、場慣らしとしていくつかの企業の面接を受けるのと同じような感覚です。

社会人とはいえ、面接時の雰囲気をつかむことや、場慣らしとして複数の企業を受けるのは大事なことですよね。本命に近い複数の企業の面接を受けることで、少しずつ成功する確率を高めていくことができます。

余裕を持って広い視野で考え行動すれば、おのずと結果にも現れてくるでしょう。

時間やマナーを守り、普段から振る舞いに余裕がある

たとえば、面接の30分前にはすでに面接を受ける企業の近くにいるということも大事なことです。
その間に、身だしなみのチェックや志望動機の確認などをすることができるからです。

これは、新卒採用を目指す大学生にも共通していることです。また、成功する人は面接を受ける企業までの道のりも一切気を抜きません。どこで誰に見られているかわからないため、礼儀正しい振る舞いを心掛けます。

視野を広く持っている

そして、転職の方法をいくつも用意しているのも特徴です。

1つの転職サイトにこだわらず転職エージェントを利用する、コネクションを通じて探してもらい次々と転職先を決めていくパターンもあります。

いずれにせよ、余裕を持つこと、視野を広く持つことが大切です。

キャリアアップに成功するには、転職の意思を明確にする

キャリアアップに成功した転職者の多くは、自分の意志を明確に持っており、給与面や待遇面なども事前に聞いて確認しておくなど、しっかりとした一面を持っています。

仕事が見つかればなんでも良いという精神は、必ず転職後にその会社への不満を促すことになります。

転職者の中にはたくさん転職を繰り返す人もいますが、不満を抱いて職を転々とするか、もしくは目的を達成するごとに転職をするというパターンのいずれかです。

後者であれば、ゴールをどこに設定しているのかが明確であり、自分に何が足りないのか、企業に何を求めるのかがはっきりしており、その目的が達成できれば次の目的のために転職するという精神を持っています。

欧米などではよく見られる働き方であり、日本でも最近になってこうした働き方が見直されています。
成功する人は転職のあり方にとらわれず、自分なりの考え方や意志を強く持っており、それに見合った仕事を探すので、良い職場で働ける可能性も増えるでしょう。

年収第一の人や働き甲斐を求める人、人間関係を重視する人、遊ぶ時間を大事にしたい人など、ファーストプライオリティーは人それぞれですが、その人がベストと言える選択肢を取り続け、転職を成功させれば結果としてキャリアアップにもつながるのです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています