退職までの期間について就業規則を厳守すべきか

退職までの期間について就業規則を厳守すべきか

転職活動で、次の会社が決まったとき、前の会社の退職日をいつにしたらいいのか?と考えることがあるため、会社の就業規則をあらかじめ調べられることもあるかと思います。
なるべく「立つ鳥跡を濁さず」で、前職を辞めるときも、会社のマナーを守って辞めたいものです。
しかしながら、就業規則で、「退職希望日の3ヶ月前に届けを出すこと」という決まりがあった場合、さすがに遵守しないといけないのか?悩む期間設定でもあります。
今日は、退職までの期間について就業規則を厳守すべきか?を考えてみましょう。

 

退職までの期間の規約について

労働者の採用と定着化、および、職場環境整備のためには、労働条件の整備や、就業条件の明確化してないと会社として成り立たないため、職場でのトラブルを避けるためにも、厚生労働省も、職場のルールブック作成をおすすめしています。
それが「就業規則」なのです。
そのため、「就業規則」には、労働時間や賃金、退職・解雇に関することなどの労務条件が記載されているわけですが、退職に関する事項は、「労働基準法」で就業規則に記載する内容には、必ず記載しなければならない事項(絶対的必要記載事項)として決められている項目でもあるのです(労働基準法第89条)。
それゆえ従業員は、それに従って、退職届けを提出することがほとんどになります。
また、もう1つ退職に関しては、民法によっても決められております。

民法第627条第1項(日給、日給月給、時給制)
「期間の定めのない労働契約については、各当事者はいつでも解約の申し入れをすることができ、解約の申し入れから2週間を経過することによって終了する。」と規定されています。
つまり、こちらでは退職希望日の2週間以前までに辞意を表明すればいいわけです。 どちらが優先されるかというと、民法の期間が優先されます。

 

退職までの期間について就業規則を厳守すべきか?

退職までの期間は、企業の「就業規則」で3ヵ月前としてあっても、「民法」での14日以前の退職届けの提出が優先されるわけにはなります。
応募者様が民法上の決まりを守っていれば、企業側は拘束することはできないことになりますが、会社の「就業規則」で定められている期間を守って退職されるのが一般的なマナーとされていることは事実です。
双方合意の上での円満退社のためには、できる限り就業規則に沿った手続きがベストなのですが、3ヶ月間というのは、通常の退職届けを出す期間である場合、長い期間であるということは否めません。
ですので、可能であれば、これまで退職した先輩などにどのように話を進めたのか?まずは、情報収集をなさることをおすすめいたします。
その上で、面接時に、退職時について、そういった就業規則に書いてある旨を相談される一方、辞める会社の直属上司の方にも、できれば退職するまでの期間を短くしたい旨をご相談されてみるといいでしょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

東京都町田市で派遣アルバイトで高日給を稼ぐにはどのアルバイト情報サイトを使ったらいい?

今回は、東京都町田市で派遣アルバイトで高日給を稼ぐにはどのアルバイト情報サイトを使ったらいいかについて書いてい […]

続きを読む

転職活動を効率よく進めるには?短期決戦を目指すために知っておきたい転職のコツ

転職活動の平均は3ヶ月~6ヶ月と言われていますが、早期に転職活動を終了するにはどうすればよいのでしょうか。 実 […]

続きを読む

マネージメント経験とは

求職活動中には「マネージメント経験あり」という条件が課せられている求人に出くわすことも多いでしょう。 また、そ […]

続きを読む

事務職を目指す女性の転職エージェントの選び方は?活用法やポイントもご紹介

企業選びから履歴書作成、面接……と、転職活動はやることがいっぱい。 その忙しさを乗り切るのに、転職エージェント […]

続きを読む

未経験でも助産師へ転職できる?必要資格や経験・仕事内容を解説します

目次1 助産師とは?1.1 助産師国家試験の難易度は1.2 試験を受験することのできる日は?1.3 試験の内容 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む