どっちで転職する?「転職エージェント」と「転職サイト」の違い

どっちで転職する?「転職エージェント」と「転職サイト」の違い
Antranias / Pixabay

転職を考えるときに多くの場合利用することになるのが転職エージェントや転職サイトです。
しかし、どちらを利用したほうがいいのか迷っている方も多いと思います。

両者は一体何が違うのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

転職エージェントとは?転職サイトとの違い

転職エージェントとは、転職を考えている方に、転職活動をサポートしてくれるエージェントをつけるサービスです。

転職エージェントサイトに登録すると、転職者1人につき、エージェントが1人つきます。

転職エージェントが仕事を紹介する手順

最初に、「直接会って面談をさせてください」と電話がかかってくるか、あるいは、電話での面談を持ち掛けられます。

次に、エージェントと面談し、あなたのやりたい仕事や職歴、取得した資格、希望の給与額などの要望を伝えます。
するとエージェントが、あなたにマッチする企業を探してくれ、あなたに紹介してくれます。
その企業が行っている事業内容や仕事の内容だけでなく、社員の人数や勤務時間、給料など、企業の詳細についても知ることができるのです。

あなたがその仕事に興味を持った場合、面接の日程を決めます。

エージェントが候補の日程を指定してくれますので、その中から都合の良い日時を選び、面接に進みます。
その際、エージェントに紹介された企業がどのような人材を求めているのかを事前に聞くことができます。
「志望動機」や「入社後にどのような活躍ができるか」、「その企業に入ってどんなメリットをもたらすか」などをエージェントにあらかじめ相談しておくと、面接時の対応がスムーズに進むほか対策がしやすくなるでしょう。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントは、後述する「転職サイト」には載っていない情報を教えてくれることもあります。

転職サイトのように誰でも応募できるようにしておくと、面接を行いお互いにマッチしなかった場合、双方が無駄な時間を過ごすことになります。そういった無駄な時間をできるだけ無くすためにも、エージェントは大切な役割を果たしているのです。

大々的な募集をしたくない企業は、いくら転職サイトを探しても見つからないのですが、転職エージェントサイトに登録すれば、そこでしか紹介をしていない企業との出会いがあります。
さらに、面接を行ったあと、合否の結果を知らせてくれるのもエージェントの役目です。エージェント自ら企業とやりとりを行い、合否の結果を伝えてくれます。

内定をもらえた場合は、その企業に入社するのかしないのかを判断したうえで、エージェントが企業にその旨を伝えてくれます。
晴れて入社を決めた段階で、初めて企業と直接やりとりできるようになるのです。
ほとんどの場合、就職することになった企業から入社日や入社時に必要な持ち物などの連絡があり、転職の手続きが始まります。

エージェントは、自分が希望する企業と、エージェントが推薦した企業の人との仲を取り持って結び合わせる「仲人」のような役割と言えるでしょう。

転職サイトとは?転職エージェントとの違い

一方、転職サイトはどういうものかと言うと、自分自身でやりたい仕事を探し、自ら企業と直接やり取りをすることになります。仲人の役割を持つエージェントがいない、というのが最大の特徴です。
就職活動をされた方なら経験があるかと思いますが、就職活動サイトとほとんど同様です。

登録されているたくさんの企業の中から自分が働きたい業種や場所、給料の目安などを絞り込んで検索し、それらが一致した企業に自らエントリーします。

そして、企業が課してくる条件をクリアすれば面接に進むことができます。その後、指定された日時に面接へ行き、結果は後日、企業から直接電話やメールで連絡が来ます。

転職サイトを利用するメリット

企業と直接やりとりができる分、その企業に勤めている人の雰囲気が分かる点がメリットになります。

ただし、企業が自分をどのように思っているのかは分かりません。エージェントが、企業があなたをどう思っているかをリサーチして面接前に事前にアドバイスをしてくれることができない点がデメリットになります。

数多くの企業情報が載っているので、具体的にやりたい仕事が決まっていない方や、どういう職種があるのか知りたい方は、転職サイトを利用し比較検討されてみるとよいでしょう。
また、採用募集している企業から直接オファーが届いたり、自分が検索した企業と類似した仕事内容の企業をおすすめしてくれる機能もついていたりします。

膨大な企業の中から、あなたに合う企業を推薦してお知らせしてくれるので、非常に便利です。

「転職サイト」と「転職エージェント」両方を上手く使い分けよう

この2つのサイトは、いずれも登録が無料ですので、両方登録してみることをおすすめします。
希望の企業が決まっている場合は、サイトに登録をして検索をかけ、直接エントリーしてみましょう。

自分のやりたい仕事は決まっているが、どんな企業が募集しているのか分からないなら、エージェントに相談してみるなど、自分の状況に合わせて臨機応変に使い分けてみるのもひとつの方法です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています