ビジネス英語を磨く!忙しい社会人の1日5分の使い道

ビジネス英語を磨く!忙しい社会人の1日5分の使い道

1日の中の5分は貴重です。5分あればいろいろなことができます。
仕事で使うビジネス英語の学習を1日の中に組み込んで英語力を磨いていきませんか?
貴重な5分の捻出法、5分で最大限の効果に繋げる学習法、おすすめのツールも紹介します。

 短時間だからこそのメリットは大きい!

短い時間なら、集中力が途切れるという確率が低いので、高い集中力でインプットやアウトプットを行うことができます。覚える項目の数も限られるので、記憶にも残りやすくなります。
また、短い時間なら負荷が少ないので、継続することもより容易になります。英語力を向上させるうえでも効率的な学習法なのです。

1日5分のビジネス英語学習を続ける

1日5分なら、どんなに忙しい人でも確保できるはずなのに、その継続が難しくなることがあります。
チリも積もれば山となるというのは何事にも共通しますが、英語学習でも小さな蓄積を大切にすることで英語力の向上に繋げることができます。

1日5分を侮らない

1日5分の継続を難しくするするのは「たった5分やったくらいでは身に付かないだろう」という固定観念も一因のようです。
5分間あれば、覚えるというだけでなく、使いこなすための練習も十分に可能です。
しかも、3~4時間と長時間学習するよりも、負荷は明らかに低いので、覚えやすく記憶にも残りやすいのです。
そんな5分の効果を活用しない手はないでしょう。

1日5分に全力集中する

短い時間での学習の効果を最大限にするには、5分間と設定したら、その5分間で取り組むことに全力集中することが大切です。
他のことは意識から完全に排除して、取り組んでみましょう。

マストタイムを決める

たった5分間でも、いつでも取り組めると考えていると、忘れることが増えます。
1日5分の学習を実行する時間を決めておくことをおすすめします。毎日必ず行うことに追加して行うようにすると継続効果が高まります。
例えば、電車に乗ったすぐ、ランチのあと、お風呂のあと、歯磨きのあと、洗濯機を回す間など。
必ずその時間にやるというのでなく、できない場合の振り替え時間も決めてフレキシブルに実行するのが継続の秘訣です。

使うツールと使い方を決める

自分にとって使いやすいツールを活用して、5分の間でどう使うのかを決めてしまいましょう。
書いたり、声に出したり、繰り返す回数、理解確認の仕方や調べる方法など、やることが分かっていると、5分をフルに使うことができます。
いくらかの試行錯誤は必要かもしれませんが、ベストな5分のプロセスを作ってください。

負荷は低めでスタートする

1日5分の学習習慣が身に付くまでは、サクサクとこなせる簡単なものから取り入れてください。
考え込んだり、手間が多すぎたりすると、たった5分の学習も億劫になって続けることが難しくなります。
はじめは「これだけだからサクッとやってしまおう」と取り組めるような、負荷の低いものがおすすめです。5分の継続が容易になるまでは、5分を超えない内容にすることもポイントです。

手軽にアプリで1日5分の超集中

1日5分の英語学習の方法はいろいろありますが、アプリも強力なサポートツールのひとつです。
ここでは、ビジネス英語の学習にも役立つおすすめのアプリを紹介します。

POLYGLOTS

世界中の様々な分野の英語ニュースが読める、聞けるニュースアプリとして大人気のPOLYGLOTSです。
ニュースで情報を得るだけでなく、英単語学習、リスニング、英会話の教材としても使え、多くの英語学習者にも活用されています。好きな分野に絞って学習することも可能ですし、新しい分野の英語知識が必要なときにもニュースを読みながら学んでいくことができます。

単語は画面上で即座に確認

英語のニュースでは必ずと言っていいほど、知らない単語に出会うものですよね。
いちいち調べることは面倒ですが、意味が分からない単語があるとニュースを理解するのも難しくなります。
POLYGLOTSは、辞書サイトに移って検索することなく、単語をタップするだけで、意味がポップアップ表示されます。
確認したら、そのまま読み進めることができるのです。
調べた単語は、自動的に単語学習機能へ送られ、フラッシュカードやスペル入力などでの復習もできます。

ネイティブの読み上げをリスニング

ネイティブのクリアな発音での読み上げ機能が有効なニュースも豊富に用意されています。
読み上げ速度は、ゆっくりしたり、早くしたりすることができます。
リスニングした後に理解度チェックの質問もあって至れり尽くせりです。

Web上のニュースやブログも読めてしまう

新しい機能として、POLYGLOTS内のコンテンツでなくても、アプリ内で読むことができるようになりました。
単語の検索も可能ですし、何より、ペースメーカーが使えるのが便利です。
自分でスクロールして読み進めることももちろん可能ですが、ペースメーカーが自動スクロール(速度の調節可能)してくれることで、自分の読む速度、読んだ量や時間を記録することもできます。

English Upgrader

English Upgraderは、TOEICの運営機関が制作した公式アプリです。リーディングだけでなく、読み上げ機能付きなので、リスニング学習としても有効です。理解確認のための問題もクイズ形式で解くことができます。

基本のオフィス英語を無料で網羅

基本的な日常英会話からオフィスで使う英語まで、63のシーンごとに収録されているコンテンツを活用することができます。シーンごとに使われている単語やフレーズの解説もとても詳しく役に立つ内容です。
英文も日本文もあり、読み上げもあり、単語やフレーズの意味の確認や発音チェックも可能で、無料とは思えないほど充実しています。

シャドーイング/ディクテーションの活用

5分間という限られた時間でより集中力を高めるのが、声に出すことや書き出すことです。
読まれる英語を聞きながら追いかけるシャドーイング、読まれたことを書き出すディクテーションがおすすめです。
リスニングやリーディングの際も、日本語を見ずに聞き取って理解度を測りましょう。

メルマガを活用してビジネス英語力をUPする

ビジネス英語習得のために、メールマガジンを購読する人も増えています。
無料のものもたくさんありますし、日本語の筆者だけでなく、海外のメルマガもおすすめです。
英語学習に特化したものに限らず、好みのジャンルで学習を進めることも有効です。

メルマガを活用するメリット

興味のあるメルマガに登録すれば、職種や分野の単語や表現により多く触れることができます。
海外発の完全英語のメルマガであれば、メールの中の文章表現も参考になるものです。
メールの中の内容は、複雑でなく重要な部分をピックアップしやすいものを選ぶのがポイントです。
メルマガは定期的に届いてくれるので、学習のリマインドとしても有効です。

メルマガを5分間使い倒す!

毎日5分なら、毎日配信してくれるものが最も適しているかもしれません。
毎日配信でなくても、一通のメールを数回に分けて攻略していくこともできるでしょう。
3回目、4回目になると、そのメールの内容を使えるレベルにまで覚えられるでしょう。
それぞれのメルマガで趣向が凝らされていると思うので、日々読むのが楽しみになるものを選んでください。

1日5分の集中学習でビジネス英語力を上げよう。

忙しい社会人でも、1日5分でも英語学習を継続していけば、ビジネスで活かせる頻度が増えるでしょう。
少しでも毎日続けて、その成果を仕事に反映させることで意味のあることになります。
便利なツールはどんどん増えていくと思いますが、自分にとって飽きのこないいくつかに絞って取り組まれることをおすすめします。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています