履歴書や職務経歴書のサイズに決まりはあるのか

履歴書や職務経歴書のサイズに決まりはあるのか
OpenClipart-Vectors / Pixabay

初めての転職活動をすることになった場合、応募書類には履歴書と職務経歴書がありますが、それぞれの用紙のサイズなどはどれを使ったらいいのかと悩むこともあるかと思います。

最近は、履歴書や職務経歴書も、いろいろなタイプのものがあります。
サイズもさまざまです。
今日は、応募時に記入する履歴書や職務経歴書のサイズはどんなものを選んだらいいのか?を説明いたします。

 

就職活動用の履歴書はどんな種類があるのか?

就職・転職活動のときに使う履歴書は、けっこういろいろな場所で手に入れることができます。
「100円ショップ」「コンビニ」「ホームセンター」「書店」「文房具店」など、実にさまざまな場所で売られています。
売られている場所によって、履歴書の種類もたくさんあります。

ちなみに履歴書のサイズは、「A4サイズ」=A3サイズの2つ折と、「B5サイズ」=B4サイズの2つ折の2種類があります。
また履歴書を郵送する際に、使用する封筒もセットにして売られている場合がほとんどです。
封筒の「角形2号」は、A4サイズの用紙が折らずにはいる大きな封筒になり、封筒の「長形3号」は、履歴書を三つ折りにして入れる小さい封筒です。
この2つがほとんどといっていいくらい、よく使われています。

100円ショップであるSeria(セリア)などに売っている履歴書には、A4サイズで、「スポーツ・クラブ活動・文化活動など」「趣味・特技」「得意な科目・分野」「自覚している性格」などが書くようになっています。
昔からあるタイプですね。
自分のことを多く書きたい場合には最適です。
その他「一般用」「パートアルバイト用」とほとんどオーソドックスなものから、退職理由が書ける「転職者用」と全部で7種類で、しかも価格が108円でほとんど買えてしまいます。

コンビニ・セブンイレブンの履歴書では、B5サイズで、履歴書とともに、なおかつ職務経歴書までついてきます。
職務経歴書は、無理に手書きにする必要はなく、パソコンでつくることも可能ですが、手書きで提出される方におすすめです。
というふうに、いろんなタイプが売られていますので、自分が何をアピールしたいか?によって選択することが大事と言えるでしょう。

 

履歴書や職務経歴書を応募するときにどのサイズを選んだほうがいいのか?

実は企業によって決められているタイプやサイズは、ほとんどありません。
そのため、企業からの指定がない場合は、どの大きさで作成されても問題ないかと思います。

ただ、履歴書は市販のB5サイズ(B4二つ折りのもの)が1番多いです。
逆に、職務経歴書はA4サイズで作成するのが一般的と言われています。
一人だけ、応募書類の大きさが違っていると、採用担当者も管理をしづらいと感じることもあるかもしれません。
特に、自分のアピールを書くにあたってこれでないと困るというこだわりがなければ、一般的なサイズで用意するのがいいかと思われます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています