看護師におすすめの転職エージェント。希望の転職を叶える方法

看護師におすすめの転職エージェント。希望の転職を叶える方法

看護師の転職活動でよく使われているのが転職エージェント。
看護師として転職したい人は、「聞いたことはあるけど具体的に何をしてくれるのか分からない。」「本当に大丈夫なの?」といった不安もあるでしょう。
看護師が転職エージェントを利用することには多くのメリットがありますが、注意したいポイントもありますよ。
ここでは、看護師が希望の転職を叶えるために、転職エージェントの利用メリットと注意点を紹介します。

また、初めて転職エージェントを利用する人は転職エージェントの基礎知識を理解して転職活動を利用しましょう。

看護師転職におすすめの転職エージェント

看護師が転職で利用したい転職エージェントはどこでしょうか。
まずは、評判の高い看護師向けの転職エージェントを3つ、厳選して紹介します。

ナース・ジャスト・ジョブ

求人情報量業界No.1を誇るナース・ジャスト・ジョブは、求人の質の高さが評判の転職エージェントです。
年収だけでなく、残業が少ない、年間休日が多いといった、条件のいい医療機関の求人を見つけることが可能。
求人の気になる点は、個人情報を伏せたまま、コンサルタントが応募者に代わって問い合わせしてくれます。
現役看護師さんたちの口コミも確認できるため、事前にしっかりと職場の内情を知ることができるのもメリットです。

ジョブデポ看護師

8万件以上と豊富な求人件数があるジョブデポ看護師。
特にスピーディな対応に評価が集まる転職エージェントで、転職を決意してから2週間程度で内定が決まることもあります。
すでに退職してしまった人や、育児がひと段落して復帰を考えている人にとっては非常にありがたい点。
地方の病院も豊富に扱っているため、勤務地希望がある、希望の医療に関われる職場を探しているといった方にもおすすめです。
お祝い金が最大で40万円と、他の転職エージェントに比べても高い水準なのも嬉しいですね。

マイナビ看護師

マイナビ看護師は、求人件数自体は他社に比べてやや劣るものの、コンサルタントの評判が高い転職エージェントです。
強引に転職を勧めてくることはなく、求職者のペースを尊重してくれます。
その分、応募書類の添削や面接対策などを丁寧におこなってくれるため、応募先1件あたりの成約率が高め。
質の高い求人をじっくり探し、自分の希望をとことん叶えたい方におすすめの転職エージェントです。

転職エージェントにも聞ける看護師の転職事情

看護師が転職を考えるうえで知っておきたいのは、看護師の転職市場が現在どうなっているのか。
現在自分たち看護師が置かれている状況を理解し、適切な転職につなげていきましょう。
ここでは、看護師の転職事情を紹介します。

看護師は引く手あまた

医療業界は常に人手不足で、特に看護師のニーズはあらゆる職種の中でもかなり高いものがあります。
さまざまな理由が指摘されていますが、主には少子高齢化による需要増と、ハードワークとのバランスが取れていない点。
女性中心の職種のため、産育休で現場を離れる人材が多いことも考えられます。
根本的な解決が難しいこともあり、看護師はどこに行っても引く手あまたの状況です。

年齢が上がっても強いのが看護師職

一般的な転職市場では年齢による壁があると言われています。
「35歳限界説」と呼ばれるように、40歳前後から徐々に条件が厳しくなってくるのです。
しかし、看護師は比較的年齢に左右されにくい職種。
人手不足もありますが、厳しい医療の現場では若手看護師をまとめるベテラン看護師の存在が不可欠なのです。
子育てが落ち着いてからなど、年齢が上がった後の復帰もしやすいと言えるでしょう。

転職を失敗して看護師職を手放す人もいる

看護師はどこに行っても歓迎される職種のため、よく調べず転職して失敗するケースも散見されます。
給与や待遇だけに惹かれて、知名度の高い病院や規模が大きい総合病院などにこだわって転職したことで、心身ともに潰れてしまうことも。
それが原因でせっかくの看護師職を手放し、全く異なる職種に転職してしまう人もいるのです。

病院以外にも転職場所がある

看護師の職場と言えば病院が考えられますが、近年看護師の活躍の場は病院以外にも広がっています。
クリニックやリハビリ施設、老人ホーム、保育園、旅行の同行看護師まで。
夜勤や残業がネックになって看護師が続けられないと感じるなら、夜勤も残業もない場所で働くことも可能なのです。

看護師が転職エージェントを利用するメリットはこれ!

看護師が転職するときに利用する媒体は、現在は転職エージェントが主流です。
看護師が転職エージェントを利用するのはなぜなのでしょうか。
ここでは、看護師向け転職エージェントの利用メリットを解説します。

看護師向けの転職エージェントは質が高い今がチャンス

転職市場全体が盛り上がっていますが、中でも深刻な人手不足が指摘される看護師市場は特に活発な動きを見せています。
看護師向けの転職エージェントが増えたことで、競争力が高まり、ユーザーにとってはかなり利用価値が高いものに。
質が高い求人が集まっているのはもちろん、看護師に利用してもらいやすいためのさまざまな工夫がおこなわれています。
たとえば、看護師向けの転職エージェントで特徴的なのは「就職お祝い金」を用意してあるケースが多いこと。
高額のお祝い金がもらえることもあるため、就職した後の勉強や引越し費用に充てることが可能です。

職場の実情を調べてくれる

看護師向け転職エージェントのコンサルタントは、医療業界事情や人材に精通したプロ。
個人でなかなか調べることが難しい職場の情報を持っていたり、応募者が気になる点を調べてくれます。
どんな雰囲気の職場なのか、有休取得率はどのくらいなのか、残業はあるのかなど。
実際に働いてみないと分からないようなことを事前に知ることができるのは、大きなメリットでしょう。

非公開求人に優良機関が掲載されている

転職エージェントが扱う求人は、ネット上ですぐに見れる公開求人と、一般公開されていない非公開求人とがあります。
狙うべきは非公開求人で、条件がよく、応募者が殺到してしまう質の高い求人がメイン。
転職エージェントを利用してこそ触れることができるのです。
優良機関が非公開求人に隠れていることも多いので、利用しない手はありません。

忙しい看護師に代わってスケジュール調整をしてくれる

現役看護師は多忙を極めています。
勤務形態が不規則なため、企業との直接やり取りや、面接日の日程調整をおこなうことが難しいのが悩み。
転職エージェントを利用すると、看護師の勤務形態をよく理解しているコンサルタントが仲介してくれ、企業とのやり取りやスケジュール調整を代わりにおこなってくれます。

給与交渉を代わりにおこなってくれる

看護師は人の命にかかわる責任ある仕事。
ハードワークもある程度は覚悟のうえですが、その分給与にはこだわりたいですよね。
どの医療機関でも看護師に関しては、それなりに高い給与を払ってでも来てもらいたいと思っており、給与交渉次第ではかなり高い給与が得られることもあります。
ただ、交渉を自分でするのは難しく、失敗すれば内定につながらないリスクも。
転職エージェントを利用するとプロが給与交渉をおこなってくれるため、安心して転職活動に専念できるのです。

市場価値を見極めてから転職できる

今の勤務先を辞めようか迷っている方は、自分の市場価値がどのくらいかを見極めてから転職に踏み切ることも大切。
やみくもに転職し、給与や評価が下がって後悔するケースは少なくないからです。
転職エージェントを利用して紹介を受けると、求人の質から自分の価値を判断することができます。
転職エージェントは求職者の価値に見合った求人を探してくるため、紹介求人こそが自分の市場価値と言えるのです。

看護師が転職エージェントを利用する際の注意点

利用価値が高い転職エージェントですが、利用する際に押さえておきたいポイントもあります。
ここでは、看護師が転職エージェントを利用する際の注意点を紹介します。

自分の実力を見誤らないこと

看護師は大抵が歓迎されやすいため、自分がとてもすごい人材のように感じてしまうことがあります。
しかし、看護師とひとくちに言っても、その実力に個人差があることは言うまでもありませんよね。
自分の実力を見誤ってレベルの高い職場に転職し、周りについていけなくて潰れてしまう看護師もいます。
自分の実力は冷静に見極めることが大切です。

転職エージェントに流されて自分の意志をなくさないこと

人手不足の看護師は成約率も高いため、転職エージェントもノリノリで転職を勧めてくるでしょう。
しかし、転職は勢いですると失敗します。
特に自分の意志がなく、他人のペースに巻き込まれてしまうと、転職してから後悔しやすいもの。
転職エージェントはあくまでもサポートをしてくれる存在なので、すべてを丸投げしたり、頼りきってしまうのにも注意が必要です。

大病院が必ずいいわけではない

転職エージェントでは条件のいい求人を多く扱っているため、大きな総合病院や大学病院などが魅力的に映ることもあります。
しかし、「大病院で働く自分を自慢したい」という目的で転職するのではないはず。
どんな医療に関わりたいのか、大切にしたい家庭とのバランスをどうしたいのか、自分にとってのベストは人それぞれ異なるでしょう。
自分の優先順位をしっかり設定し、条件だけに流されない転職を目指しましょう。

複数の転職エージェント利用で見極めること

看護師向けの転職エージェントはかなりの数があり、それぞれに特徴や強みが異なります。
その転職エージェントでしか扱っていない独占求人もあり、自分に適したコンサルタントも違ってきます。
どの転職エージェントが合うのか、複数の転職エージェントを利用しながら見極めていきましょう。

看護師は転職エージェント利用で希望の転職を手に入れよう!

看護師の転職には転職エージェントの利用が欠かせません。
忙しくて時間がない人も、給与や労働時間にこだわった転職をしたい人も、やみくもに転職活動するよりも、転職エージェントを利用した方がスムーズ。
需要が大きい看護師だからこそ、じっくり選んで失敗のない転職を目指しましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

アルバイトのみの職務経歴でも工夫して書けばアピールはできる!

就活で希望通りの会社に行くことができず、学生時代のアルバイト先でそのまま仕事を続けている人もいるかもしれません […]

続きを読む

【結果が出せる人の仕事術?】ブラックサンダー復活秘話と体操競技オリンピック金メダリスト内村航平選手の関係とは?

ある人の一言によって存亡の危機救われた…。あのお菓子を知っていますか? そう!リオデジャネイロ五輪 […]

続きを読む

第二新卒女性の転職活動のポイントまとめ

新卒と社会人の中間といわれている「第二新卒」。 はっきりとした条件のもとに区別されているわけではありませんが、 […]

続きを読む

海外勤務希望ならおすすめの転職サイトを利用しよう

語学が好きで、学生時代から海外での仕事を夢見てきた人はとても多くなっています。 そんな人たちに海外勤務を紹介す […]

続きを読む

夏の転職活動の疑問点!気を付けたいスーツについて

転職活動を行う際の服装といえば誰もがスーツを思い浮かべることだと思います。 どんなビジネスシーンにも使用でき、 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト