転職で失敗する20代の特徴と回避策

転職で失敗する20代の特徴と回避策

20代で働き始めてから色々な理由があって転職を考えるようになります。

初めて転職をする人、転職を失敗してしまった人、新しい経験を積みたい人、転職活動をしていてなかなか内定を得られない人など、20代で転職を考えているすべての人たちに失敗転職にしないための方法を紹介します。

20代の転職で失敗する原因

20代で転職で失敗となってしまうよくある原因を紹介します。
心当たりがあってズキン!とくる人もいるかもしれませんが転職で失敗を防ぐために確認しておいてください。
成功の転職につなげるための大切なステップです。

辞めたかったから…が理由の転職

20代では現職や前職に不満を抱えて転職する人がとても多いようです。
不満や不安が湧いてしまったら、20代の社会人にとって防ぎようのない自然な気持ちかもしれません。
しかし、それを安易に転職に結びつけることが解決策とは限らないことが多いのも確かです。
20代で転職が「辞めたいから」という理由のとき、その転職は多くの場合失敗に終わってしまうようです。
…と言われても辞めたくなったものはしょうがない?!と感じている人も失敗回避策を知るために読み進めてください。

中期&長期のキャリア目線が欠けている

20代で企業に勤め、学生時代に比べると新しいことをたくさん経験しているため、自分自身に成長を感じる人も少なくないでしょう。
しかし、20代の社会人は、社会や自分のキャリアに関してもまだまだ視野が狭いものです。
20代が転職を考えるとき、今の状況を終え転職先に入社する時期のことだけを考えてしまう傾向にあります。
もちろん、転職活動では集中することは大切ですが、その場しのぎは失敗のもと。
どんなにポジティブな理由の転職でも、失敗を防ぐためにその先長く続く自分の仕事の理想像を思い描いてみましょう。
今20代の自分が考えている方向は、その理想像に近づけるものなのかの視点も失敗を防ぐためには大切なのです。

企業や職種に対する理解不足

20代での転職を失敗に終わらせないために、転職に関わる様々な要素を多角的に見るようにしましょう。
転職先についての条件は20代の転職者ごとにそれぞれ異なるでしょう。
しかし、その条件だけで転職先や仕事を選択してしまうと、転職時点で見逃していた部分が転職失敗の原因となることがあります。
仕事は残業のことだけ、給料や休暇日数のことだけ、憧れの仕事ができるというだけで選ぶのは失敗につながりやすいくなります。
企業や職種について様々な側面から理解を深めておくことは転職失敗を防ぐキーポイントです。

20代の転職で失敗しないための対策

20代での転職で成功できる人と失敗してしまう人には転職活動の方法が異なっているようです。
20代の転職で失敗しないための対策をもう少し具体的に紹介していきます。
20代で転職をするときに、失敗を防ぐための欠かせない対策として意識したい実践必須項目です。

転職の目的を明確にして解決できる転職先を選ぶ

20代の転職で失敗しないためには、始めは漠然とした転職願望であっても、さらにその気持ちの中身を深掘りしておくことが切大切です。
どうして転職をしようと考えているのかをきちんと自覚しましょう。
意外にも転職活動の際にこの点を見極めていない20代の転職者は、失敗しやすく転職を繰り返す傾向にあります。
なぜなら、転職の目的が達成されていないからです。
転職の目的となるのが、目標なのか、問題を解決したいのかをクリアにしておきましょう。
問題がある場合は、本当にそれが問題なのかを熟考してみることも大切です。

20代後半は要注意!客観的視点も重視

新卒の際に、自己分析を行ったという人も多いでしょう。
20代の転職でも、改めて社会経験を経た自分の自己分析を行うことが大切です。
20代で転職をしようと思ったら、自分のことを客観的に見る視点も意識するように心掛けてください。
社会に出て数年、仕事で様々な種類の人と関わったと思いますが、自分の思っている自分と周りが思っている自分が異なっていることがあります。
良くも悪くも自分では気付いていない仕事で培われる自分があるのです。
転職してから「失敗だった」という心境につなげないためにも必要な分析事項です。
新卒のときのような家族、友人や先生方だけでなく、上司、先輩、同僚、お客様からの意見も参考にできるといいですね。

企業&自分のメリットを確信できる企業選択

20代の転職を失敗に終わらせないために持っておきたい視点がもうひとつあります。
20代で転職ができることで自分の得るメリットを考える人は多いと思います。
しかし、メリットが一方通行だけでは、その転職が失敗につながってしまう確率が高まります。
失敗を防ぐために考えるべきは、自分のメリットと企業の得るメリットです。
そんな自信はない?!というのは自分についての客観視に失敗しているかもしれません。
双方のメリットを確信した上で転職活動ができれば、自信に溢れ、好印象のアピールができるでしょう。

20代の転職の失敗を防ぐ支援サービスの活用

20代の転職活動をするときは、どの職種でも、どの地域でも、どんな条件でも転職サイトや転職エージェントの支援サービスをうまく活用することで失敗のリスクを軽減しましょう。
20代の転職者の狭い視野をカバーできるサポートを受けることは失敗を防ぐ有効策となります。

転職サイトの活用

20代での転職では、自分に合っていそうな求人案件に多く目を通しておきたいものです。
まったく同じ求人は存在せず、似ているようでも熟読すると企業も仕事の内容も違いが見えてきます。
同じ職種でも企業によって求められるものが違うことに気付けるはずです。
転職することを決めたら、まずは、20代の転職に強い2つか3つの転職サイトに登録してみましょう。
20代で転職に不慣れなら、転職活動のポイントの説明や履歴書や職務経歴書の書き方なども参考にしてみましょう。
転職を失敗しないための情報収集や研究の一環として20代の転職者が積極的に活用したい媒体です。

転職エージェントの活用

上記で20代の転職で失敗しやすい原因を紹介しましたが、20代の転職者の皆さんは、それらを回避するためにも転職エージェントの活用をおすすめします。
20代では少し難しく感じることの多い、自分の将来のキャリアを考えること、客観視も含めた自分にフィットする企業や仕事選び、企業に合わせた効果的なアピール方法などのアドバイスを受けながら転職活動を進めていけるのがメリットです。
20代の自分だけで対策をとっても、応募したい企業に適切なのかまでは把握しにくいこともあるでしょう。
キャリアアドバイザーなら、自分より企業のことを知っているので頼りにできるはずです。

注意!転職活動は主体性を持って進める

20代での転職活動に自信がない、不安が大きいなら、キャリアアドバイザーに相談しましょう。
しかし、20代の転職活動も自分で進めていくものということを忘れないでください。
キャリアアドバイザーに頼り切ってしまい、何でも「YES」どこでも「OK」では転職失敗に陥りやすいです。
自分の仕事、自分の人生です。
判断や決定権は20代でも常に自分にあるので、判断や選択の軸を持っておくのが失敗しない転職の鉄則です。

20代の転職の失敗を防ぐには情報収集を徹底する!

20代の転職活動では、失敗を防ぐために情報収集を入念にすることが大切です。
情報の種類は多岐にわたりますよ!
自分についてでは、転職の目的や客観的な情報、求人内容では職種や業務内容の把握も欠かせません。
企業情報はできるだけ詳しく社風や経営状況、求められている人物像について知れるといいですね。
転職サイトやエージェントを積極的に活用して失敗なく、納得の転職を叶えてください!

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

フリーターにおすすめの転職サイトと上手な活用方法まとめ

途中退職をしてしまった人や、卒業してから定職に就かなかった人々はフリーターと呼ばれています。 今までフリーター […]

続きを読む

技術系に特化したおすすめ転職サイト!成功転職のための活用法

機械、電気、電子、半導体、システムなどは技術専門職のため転職に踏み切る心のハードルも高めではないでしょうか。 […]

続きを読む

静岡でおすすめの転職サイト7選!おすすめポイントを紹介

静岡で正社員として転職したい!という人は転職サイトを利用しての転職が頼りになります。 静岡にはたくさんの転職サ […]

続きを読む

主婦のパート、介護職のメリットは?抑えておきたいデメリットも解説します

人手が足りない介護業界では、パートの求人も少なくはありません。 介護のパートはきつい・大変といったデメリットが […]

続きを読む

女性の転職で考えておきたい最適な転職時期

女性のライフスタイルや価値観が多様になってくるとともに、女性の仕事への考え方や仕事そのものの選択肢も多様になっ […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト