薬剤師におすすめの転職サイトと徹底活用方法まとめ

薬剤師におすすめの転職サイトと徹底活用方法まとめ

薬剤師が今の職場を辞めたいと感じたら、辞めたい理由を整理し、今できる対策がないかを考えてみましょう。
それでも転職を決意したなら、成功の鍵は転職サイトを使いこなすこと。
適切な転職サイトを選び、ポイントを押さえて徹底活用しましょう。

ここでは、薬剤師の辞めたい理由と対処法、薬剤師向け転職サイトの選び方と使い方のコツを紹介します。

初めて転職サイトをりようする人は基礎知識と注意点を確認してから転職サイトを選びましょう。

薬剤師転職におすすめの転職サイトランキング

薬剤師が転職で利用すべき転職サイトはどこなのか気になる方も多いはず。
ここでは、薬剤師向けの転職サイトで評判が高い5社を紹介します。

ファルマスタッフ

薬剤師向け転職サイトで求人件数No.1を誇るのがファルマスタッフ。
調剤薬局業界2位の日本調剤が母体なので、調剤薬局の求人に強いほか、知名度を活かした幅広い分野の求人を保有しています。
面接を同行してくれるサービスもあるため、転職活動に不安が大きい方にもおすすめです。
そのほか派遣薬剤師求人も多く扱っており、どんな転職を目指す方でも登録必須の転職サイトと言えるでしょう。

ジョブデポ薬剤師

求人件数8万件以上のジョブデポ薬剤師は、求職者への還元として、転職が成功した場合のお祝い金が高額なところが魅力です。
お祝い金は今なら最大で60万円がもらえるため、転職後のスキルアップのために使ったり、引っ越し費用に充てることもできます。
提案力やサポート力などは他社に劣りますが、素早いレスポンスで安心感があります。

マイナビ薬剤師

薬剤師向け転職サイト利用者満足度トップのマイナビ薬剤師は、人材紹介大手マイナビが展開しています。
マイナビは面談に力を入れており、コンサルタントの質に高い評価が集まっています。
全国に支店があるため、地方での面談も可能。
コンサルタントにキャリア相談をしながら、慎重に転職活動をおこないたい方におすすめです。

リクナビ薬剤師

人材業界トップのリクルートグループが展開するリクナビ薬剤師は、企業とのパイプが強く、大手ドラッグストアや有名病院など条件のいい求人が多いのが特徴です。
グループ全体に蓄積された転職ノウハウがあり、コンサルタントの提案力は圧倒的。
誰が担当になっても当たりはずれがないと評判です。

アプロドットコム

アプロドットコムは、求人件数No.2の転職サイト。
特に調剤薬局、ドラッグストアの求人に強みをもっています。
希望条件を細かく伝えると、それに該当する求人を徹底的に探してくれるスタンスなので、育児中の女性など働く条件が多い方におすすめです。
面接同行サービスもあるので、初めの転職で不安が大きい方は利用を検討しましょう。

転職サイト利用の前に!薬剤師の辞めたい理由と対処法

薬剤師が転職サイトを利用する前に、まずはなぜ今の職場を辞めたいのか、その理由を掘り下げて考えておくべきです。
転職後に同じ悩みで辞めたくならないためにも、面接で聞かれたときにしっかり答えるためにも必要なことですよ。
そのうえで、本当に辞めないと解決できないのか、対処法も考えてみましょう。
ここでは、薬剤師の辞めたい理由と対処法を紹介します。

人間関係で辞めたい人は理由整理と職場見学を

人間関係の悩みはどの職場でも起こり得ることなので、理由をしっかり整理しておきましょう。
特定の人との関係が辛いなら誰かに相談する、異動を申し出るといった方法で解決できる場合もあります。
人間関係を完全に予想することはできませんが、転職前にどんな雰囲気かを知っておくために、職場見学をしておくのがおすすめ。
社員数や年齢層などのほか、社員同士に笑顔とコミュニケーションがあるのかなども見ておくといいでしょう。

忙しくて教えてもらえないなら大型店舗や病院がおすすめ

忙しくバタバタしている職場では、先輩薬剤師に質問があってもなかなか教えてもらえないことがあります。
質問しているだけなのに「ちょっと黙ってて!」なんて怒鳴られてしまうことも。
薬剤師数が少ない小規模薬局などでよく聞かれる悩みです。
もちろん職場にもよりますが、大型店舗や総合病院など薬剤師数が多い職場の方が、先輩薬剤師にも指導する余裕があり、丁寧に教えてくれる傾向にあります。
もっと丁寧な指導を望むなら検討の余地があるでしょう。

大きなミスをして自信喪失したら周りに相談

大きなミスをしてしまった経験がある薬剤師もいますよね。
忙しい時間帯などで複数の調合を担当する場合など、何かしらの原因があったにせよ、薬を扱う重要な仕事において、あってはならないと落ち込むことがあるでしょう。
このミスに対しては、原因究明と今後の対策が重要になり、それは今の職場状況でしか判断することができません。
自分を責めて辞めたところで前に進むことはできませんから、まずは職場状況をよく知る人に相談しましょう。
職場全体でミスが起きないようにすることが大切です。

仕事についていけないのは病院の環境のせいかも

毎日先輩薬剤師に怒られ、きつい言葉を投げかけられていると、薬剤師には向いていないと感じることもあります。
職場ごとに作業スピードも異なるため、仕事についていけないこともあるかもしれませんね。
しかし、仕事ができるかできないかは、環境によっても変わります。
温かく指導してくれる職場なら、自分の力を発揮でき、とても仕事ができるようになるケースも。
仕事に対して真摯に取り組む姿勢があるなら、自分を仕事ができない人間だと決めつけず、環境を変えてみることも1つの方法です。

長時間労働や夜勤負担が大きいなら勤務領域を変える

長時間労働や夜勤による体への負担が大きい場合、勤務する領域を変えることを検討しましょう。
たとえば、夜勤や当直がある病院から同じ領域の病院へ転職しても、結局は同じ悩みを抱える可能性もあります。
調剤薬局やドラッグストアなどへの転職も視野に入れてみましょう。
領域ごとに働き方が大きく異なるため、自分に合う領域で働くことも重要です。

薬剤師の転職サイトの選び方

転職サイトは薬剤師の転職に大きなメリットをもたらすツールですが、転職サイトの選び方によっては転職活動がうまくいかないこともあります。
ここでは、薬剤師の転職サイトの選び方のポイントを紹介します。

希望する分野に強い転職サイトを比較して選ぶ

薬剤師が転職サイトを選ぶときにやりがちな失敗として、別の人が使ったときの口コミを鵜呑みにしてしまうケースがあります。
転職サイトでは、それぞれに得意分野が異なるため、自分がどんな転職をしたいかによって選ぶべき転職サイトは変わってきます。
たとえば、ドラッグストア求人に強い転職サイトを使って、病院求人にこだわって探しても、案件が少ない、コンサルタントが積極的にサポートしてくれないといったことが起こります。
まずは、自分がどこに転職したいのかを方向づけたうえで転職サイトを選びましょう。

自身が目指すキャリアが叶う求人を扱っているか

ワークライフバランスが叶う職場に転職したいのか、スキルを磨くために最先端医療を学べる職場に転職したいのか。
自身が目指すキャリアは人によって大きく異なります。
転職サイトを見るときは、求人保有件数が多いかどうかより、求人の質が重要で、自分の希望する求人を扱っているかがポイントになります。

コンサルタントの質を見極める

転職サイトの大きな魅力の1つがコンサルタントのサポートですから、コンサルタントの質が転職サイトの質そのものと言っても過言ではありません。
希望を理解して適した求人を紹介してくれるか、自社利益だけを考えた強引な転職を勧めてこないかなど、コンサルタントの質を見極めることが大切です。

大手を中心に経営基盤がしっかりしている転職サイトが安心

薬剤師向けの転職サイトは数多くあり、強みも規模も異なります。
大手がいいと一概に言えることではありませんが、転職サイトの経営基盤がしっかりしているかは確認すべき。
資金力がない転職サイトの場合、掲載施設からの報酬金目当てで、求職者の希望とは異なる紹介をすることがあるからです。

派遣希望なら派遣に強い転職サイトを

計画的に働けるといった理由から、派遣薬剤師として働きたいという希望を持つ方も大勢います。
派遣求人は転職サイトで探すことができますが、どの転職サイトでも扱っているわけではありません。
正社員求人が多い転職サイトで派遣求人を探しても時間の無駄になるので、派遣に強い転職サイトを選びましょう。

薬剤師が転職サイトを活用するコツ

適切な転職サイトを選んだら、転職サイトのメリットを最大限に活かせる使い方をしましょう。
ここでは、薬剤師が転職サイトをさらに活用するためのコツを紹介します。

まずは自己分析をしっかりおこなってから

後悔のない転職を成功させるためには自己分析が重要です。
これまでの経験やスキルを整理し、どんな場所で活躍していきたいのかしっかり分析しましょう。
コンサルタントとのキャリア面談の際も、自己分析ができている人の方が、より希望に沿った求人紹介が受けられやすくなります。

どんなペースで転職活動したいか考えよう

今すぐにでも転職したいのか、少し先の転職を視野にじっくり探していきたいのか、人によって転職時期の目安が異なります。
それによって、コンサルタントの積極的紹介を受けたい、自分で求人検索をしながら比較検討していきたといった希望がわかります。
コンサルタントによっては、しつこいくらいに電話をかけてくる人もいます。
あらかじめ希望ペースを伝えておくことで、ある程度求職者のペースに合わせた紹介をおこなってくれます。

転職サイトは複数登録し比較すべき

転職サイトごとに扱う求人が異なり、独占案件と呼ばれる、その転職サイトでしか扱っていない求人も存在します。
コンサルタントの特徴も異なるため、必ず複数の転職サイトに登録し、求人傾向やコンサルタントを比較検討しながら転職活動を進めていくべきです。
転職サイトの利用は無料なので、少なくとも2~3社は登録するようにしましょう。

転職アプリやツールは徹底利用

各転職サイトでは、通勤時などにスマートフォンで転職活動を進められるアプリや、書類作成をスムーズにおこなえるツールなど、転職活動を効率化するためのサービスが多く提供されています。
忙しい中転職活動をするには、空いた時間を有効活用することが大切なので、こうしたツールは大いに役立ちます。
どれを使っても無料なので、徹底的に使いこなしていきましょう。

薬剤師向けコンテンツはこまめにチェック

転職サイトには、転職ノウハウや先輩薬剤師インタビューなど薬剤師向けのコンテンツを豊富に紹介しています。
転職活動力をアップさせたり、転職へのモチベーションを保つことにつながるので、こまめにチェックしておくのがおすすめです。

薬剤師は自分に合った転職サイトを選ぼう

薬剤師が辞めたいと感じたら、まずは理由を整理し、今の状況で解決策がないのかを考えることが大切です。
勢いだけで転職しては後悔する可能性もあるでしょう。
そのうえで薬剤師の転職を成功させるためには、丁寧な自己分析と、自分に合った転職サイトを選ぶのがポイント。
複数の転職サイトを見比べながら、相性のいい転職サイトのサポートを受け、希望の転職を叶えましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

新潟で仕事を探す女性におすすめの転職エージェントを紹介

昔からコシヒカリの米どころブランドとして有名であり、明治までは日本一の人口数だった新潟。 転職エージェントでは […]

続きを読む

社会保険労務士になりたい人は合格後のキャリアまで考えよう

※こちらの記事は三愛労務管理センター所属の社会保険労務士である小宮 千星さんからの寄稿になります。 社会保険労 […]

続きを読む

介護転職サイトおすすめランキングTOP5!自分に合った転職サイトを見極めるコツは?

プロのサポートと求人紹介が受けられる介護転職サイトは多数あるため、どのサイトを選べばいいのか迷ってしまうことが […]

続きを読む

岐阜転職が叶う転職エージェント5選!岐阜で仕事と私生活の充実を手に入れよう

岐阜県は富有柿や飛騨牛などの名産や陶磁器の「美濃焼」が有名で、土岐市は陶磁器の生産が日本一です。また700年も […]

続きを読む

名古屋でおすすめの転職エージェント8選とは?エージェント活用方法を解説

名古屋でおすすめの転職エージェントとは?名古屋で評判のよい転職エージェントはどこ? 地元名古屋で転職したい方で […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト