週1でも大丈夫?短時間でも働ける介護職のパート

週1でも大丈夫?短時間でも働ける介護職のパート

家事や子育てが忙しくなかなかパートやアルバイトができないけれど、週1でも働きたい 人はいるのではないでしょうか?
そんな人には、週1でも働ける介護のパートが最適です。
少子高齢化が進む日本では介護業界では週1から短時間でも働けるパートやアルバイトの求人が沢山あることご存知でしょうか?

そこで、介護業界に興味はあるけれど週1しか働けない人のために、短時間でもできるの介護のパートを紹介します。
これからパートやアルバイトをしようとしている人は参考にして下さい。

週1でもパートの介護職で働けるの?

そもそも介護職は週1の求人はあるのでしょうか?
バイト紹介サイトなどを見てみると、介護のパートの求人は沢山あります。
人手不足が深刻な介護業界ではなかなか働き手が集まらない現状で、パートの短時間でも働ける人を常に募集しています。
家の近くに有料老人ホームや特別養護老人ホームなども週1で働ける介護のパートの募集しているかもしれません。
週1回くらいしか働く時間がない人にとって自宅のそばでパートを見つけやすいメリットが介護業界にはあります。

介護業界はパートの求人が増えている

社会的に注目を集める介護業界では、高齢者の人数が増えていくとともに、有料老人ホームや特別養護老人ホーム、保険介護施設で働く人の求人が増えています。
介護福祉士などの特別な資格を持ってなくても働ける職場もあり、他のアルバイトやパートよりも比較的時給も高めに設定されている場合があるので、まずは週1でも応募が可能な仕事からはじめてみてはいかがでしょうか。

政府の対応で今後介護業界が変わる

平成27年10月の65歳以上の高齢者人口は、3,392万人となり、総人口に占める割合(高齢化率)は26.7%となりました。
高齢者人口は、団塊の世代が65歳以上となった平成27年に3,392万人となり、団塊の世代が75歳以上となる平成37年には3,657万人に達すると見込まれています。

その後も高齢者人口は増加を続け、平成54年に3,878万人でピークを迎え、その後は減少に転じると推計されています。
今後の日本は増え続ける高齢者の対策は急務であり、給料が安くきついイメージがある介護業界の待遇を改善する必要があります。
週1からでも介護のパートの経験を積んでおくと将来プラスになるかもしれません。

経験がなくても週1で働ける介護職

有料老人ホームや特別養護老人ホームの仕事は介護福祉士などの資格を持っていなくても働ける仕事が沢山あります。
資格を持っていればそれだけ待遇が良くなりますが、もともとパートやアルバイトの時給が高めに設定されており、より時給を上げたい人は勉強してみるのも良いでしょう。
主な仕事は入居者の食事、入浴、健康管理、レクリエーションの介助です。
家族の介護を経験された人や人付き合いが得意な方は向いているのではないでしょうか?

週1でも働けるパートの介護職を紹介

介護業界の魅力を紹介してきましたが、具体的に週1からでも働ける介護のパートの仕事はどの様なものがあるのでしょうか?
たくさん求人がある介護業界ですが、深夜や早朝のみの仕事、週1からでも応募できるもの、短時間のみの仕事など他のパートやアルバイトにはないさまざまな条件の求人があります。
それぞれ解説します。

週1のパートやアルバイトでも仕事がたくさんある

具体的に週1から働ける介護のパートの例を挙げると。

(デイサービス)
介護が必要なお宅に訪問して、手洗い、うがい、体調確認、生活サポート、衣服の整理、調理、洗濯、生活必需品の買い物、薬の受け取りなど。

(特別養護老人ホームや有料老人ホーム)
出来合いの食事やお弁当を出す。
排泄の介助清拭や入浴、衣服の脱ぎ着、洗面、歯みがき、整髪などの介助。
などがあります。
それぞれの特徴を把握して自分に合った施設を選びましょう。

週1だけの深夜や早朝だけでもOK

週1からの介護のパートの仕事のなかには深夜や早朝のみなどの短時間勤務があります。
深夜や早朝などは、特別養護老人ホームや有料老人ホームのスタッフが減り、その手伝いをするような仕事です。
朝食や夕食の時間帯は人手が必要な時間帯です。
特に、介護の仕事をしなくてもでき、資格も必要ないので、介護現場になれる意味でも初心者向け。
日中は家事や子育てをしている人やダブルワークで介護のパートを考えてる人でもできる仕事ではないでしょうか?

週1の隙間時間に働ける介護職

介護のパートの仕事は、深夜や早朝の短時間勤務以外にも、日中の時間帯の週1でできる仕事があります。
働く時間は施設によって異なりますが、週1回3から4時間程度の求人もあります。
介護業界にフルタイムで働くことに抵抗があるような人は、まずは週1から働いてみて自分の適性を知ってみるといいでしょう。

週1のパートの介護職の見つけ方

週1から働ける介護のパートの仕事を見つけるために多くの人が、ハローワークやバイト紹介サイトを利用しています。
ハローワークやバイト紹介サイトはそれぞれ特徴がありますのでそれぞれ解説します。
自分がどちらに向いているか比較してみましょう。

安心して利用するならハローワーク

週1の介護のパートの仕事に限らず、仕事を探すならハローワークを利用する人が多いでしょう。
ハローワークの強みは公的機関であるので、安心して利用できることです。
また、様々な形態の仕事を取り扱っている職員が常駐していますので、介護業界の現状を教えてくれるかもしれません。
週1から働ける求人を出している企業や団体の特徴を知って応募してみましょう。

たくさんの情報を比較するならバイト紹介サイト

ハローワークの求人を探すことと平行してバイト紹介サイトに登録するとより幅広い介護のパートの仕事がみつかるかもしれません。
バイト紹介サイトの特徴は色々な介護の仕事が比較できること。
週1で仕事を探しているときに条件の良いフルタイムの仕事が見つかるかもしれません。
また、バイト紹介サイトに出ている企業や団体は掲載料を支払ってでも求人を出している為に、採用に積極的な傾向があります。
営業が実際に企業や団体の様子を知っているため、働く施設の情報がハローワークより詳しく載っています。
ハローワークにでている求人をバイト紹介サイトでより詳しく調べてみれば、採用された後に後悔することが少なくなります。

主婦やフリーターにオススメのパートの介護職

週1でできる介護のパートの仕事は、主婦やフリーターに向いています。
主婦の場合は、限られた時間でできる仕事が見つけやすいですし、フリーターの場合は、深夜や早朝のみの仕事もできるでしょう。
主婦やフリーターの人は、求人が多い介護業界の強みを活かして、仕事をみつけてみはいかがでしょうか。

週1でも働けるパートの介護職で社会貢献しよう

いかがでしたか?週1から働ける介護のパート仕事の魅力を紹介しましたが、一番の魅力は、自分の働ける時間帯を選びやすいということです。
また、自分の住んでいる近くの職場で働けるの可能性も高まります。
隙間時間に少しでも稼ぎたいたい人には、とても向いている業界です。
これからの日本に必ず需用が高まる介護業界で週一回から社会貢献をしてみてはどうでしょうか?
介護業界に少しでも興味があれば試してみる価値はあると思います。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

マネージメント経験とは

求職活動中には「マネージメント経験あり」という条件が課せられている求人に出くわすことも多いでしょう。 また、そ […]

続きを読む

転職活動期間の平均は3~6ヶ月!転職活動が長引く理由は?

転職で不安なのが、不採用が続いて活動期間が長引くことです。 転職活動の期間は一般的には3ヶ月~6ヶ月といわれて […]

続きを読む

出産を機に退職、転職回数に含むか否か

赤ちゃんを育てながら会社へ通うことは大変です。 そこで、結婚して出産をしたら、それを機会に会社を退職される方も […]

続きを読む

映画にスポーツにレジャー!福利厚生で気軽に楽しめるエンターティメント

映画のチケットの割引やキャンプ場、カラオケに至るまで、福利厚生が利用できるサービスって意外と多いのです。 ただ […]

続きを読む

気になる!転職求人サイトの「転職支援サービス」調べてみました

国内景気の好調さに加え、就業人口が減っていること、若者の数が減っていることから、現在の就職活動は買い手市場。 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む