何故今派遣薬剤師の求人が増えているのか?

何故今派遣薬剤師の求人が増えているのか?

高齢化社会が進み、医療の需要の増加と共にに薬剤師の需要も増えてきました。
さらに、薬学大学の教育課程が4年制から6年生に変わり、2010年から2011年は新卒採用ができなかったため、現在全国的に薬剤師不足が続いております。
その他にも薬剤師の求人が多いのは、薬剤師の数が地域ごとに格差が生じているためとも考えられています。
さらに地方では薬学大学が少ないために、地方での薬剤師のなり手も不足しており、現在、地方の派遣薬剤師の求人も増えてきています。

派遣薬剤師としての求人

派遣薬剤師の求人として一般的なのは、人手不足が常態化しているドラッグストアや薬局の求人です。
人手が少ないドラッグストアや薬局では、とにかく即戦力を求めているので、未経験よりも経験者を求めている傾向がありますが、経験がなくても受け入れてもらえる場合もありますので、経験が少ない人もあきらめないでください。
対して、病院や企業では派遣薬剤師の求人は、あまり多くないのが現状です。

派遣薬剤師として働く理由

派遣薬剤師は働き方のバリエーションが豊富です。
勤務時間や期間、勤務地も、都合に合わせて選ぶことができます。
家族や自分の事情で正社員と同じ条件では働けない人や、趣味やプライベートを優先、充実させたい人まで、自分のライフスタイルを崩さずに働くことができます。
育児中や介護中、プライベートを充実させたいなどの理由がある人には最適な働き方といえるでしょう。

派遣薬剤師になるためには

まずは複数の派遣サイトに登録することが派遣薬剤師への近道です。
派遣会社は複数あるので、どこの派遣会社に登録したらよいのか悩むところですが、派遣薬剤師に特化した派遣会社を選ぶことをおすすめします。
薬剤師の求人は特殊なので、一般的な派遣会社では掲載数が少なく、希望の求人に巡り合うことが難しいでしょう。
薬剤師専門の派遣会社に複数登録することで、希望の条件にあった勤務先も見つけやすくなります。
登録の際には自分の条件は厳しめに伝えたほうが、より条件の良い求人情報が得られやすいので、妥協することなくしっかりと希望の条件を提示してください。

派遣薬剤師の特徴

派遣薬剤師の最大のメリットはなんといっても時給が高いことです。
パート勤務と比べると1000円以上差が出ることもあり、同じ時給制でも給与面ではかなり優遇されます。
その他にも、派遣薬剤師は勤務時間や期間、勤務地などの条件を自分の都合に合わせて選ぶことができるのも特徴です。
正社員のように残業を強いられることもなく、自由時間も多いのでプライベートをしっかりと確保することもできます。
契約次第では長期の休みを取ることも可能で、ライフワークバランスを重視したい人には最適な働き方といえます。

ただし、ボーナスがでない、福利厚生がない、交通費が出ない、研修がないなどの派遣ならではのデメリットもあります。
それらは、派遣会社によって内容が異なりますので、契約前にきちんと確認するようにしてください。

一般求人誌と薬剤師専門の派遣会社

一般求人誌は不特定多数の人たちが求人情報を見ることができ、だれでも応募することが可能です。
これに対して薬剤師専門の派遣会社の求人はインターネットでも会員以外は閲覧することができませんし、応募することもできません。
一般の求人誌には非公開求人というものは存在しませんが、派遣会社には非公開求人が存在し、一般求人誌に公開されている求人よりも高待遇であったりすることもあるようです。
ですから、派遣会社に登録して求人を探したほうが、自分の希望に合った求人を素早く見つけることができるでしょう。

派遣薬剤師の活躍する職場とは?

一般的には調剤薬局やドラッグストアへ派遣されることが多いようです。
現在ドラッグストアは現在店舗数、売り上げ規模と共に成長傾向にあります。
以前からすすんでいる高齢化と、2014年に閣議決定された日本再興戦略の中でセルフメディケーションの推進が提起されたのもあり今後ドラッグストアの需要が広がっていくことは間違いありません。
ドラッグストアの成長に伴って、ますます薬剤師の求人は増えていくことでしょう。

派遣薬剤師の勤務体系

派遣薬剤師にはいろんな勤務体系があります。
正社員と同じようにフルタイムで働く一般(コンスタント)派遣、10日間や週2日などと少ない勤務日数で働く単発(スポット)派遣、地方などへの引っ越しを伴う出張派遣などです。

一般派遣は仕事内容も正社員とほとんど変わらない場合が多いのですが、正社員が無期雇用なのに対し、派遣社員は契約期間が決まっています。
働く期間を自分で設定することができます。

単発派遣は、子育てや介護との両立や、趣味や旅行などの予定に合わせたい、副業として稼ぎたいなどの自分のライフスタイルに合わせた働き方を実現できます。

出張派遣は、薬剤師不足が深刻な地方のドラッグストアなどでの勤務が多く、数か月間の契約期間で働く場合が多くみられます。
住居も会社が用意してくれて、給与も比較的高いので、住む場所や勤務地に制限がない人に向いています。

薬剤師が派遣会社の求人で働くメリット

自分で求人を探すよりも派遣会社の求人で働くほうが、自分の希望や都合に合った仕事を探すことが楽にできます。
一般紙などの求人と違って派遣会社がフォローしてくれるので、応募のときはもちろん、就業後もサポートしてもらえるので安心して働くことができます。
一番のメリットは、時給が通常のアルバイトやパートよりも高いことではないでしょうか?

派遣薬剤師ならではの収入

薬局の業績は診療報酬改定の内容などによって大きく左右され、収益に影響が出ます。
それによって正社員の収入も増減してしまうのですが、派遣薬剤師の収入は勤務先の業績に左右されることなく、契約時の収入がきちんと保証されています。

派遣薬剤師ならではの勤務時間

必ずフルタイムで働かなければならない正社員と違って、派遣薬剤師は希望の時間帯で働くことができます。
例えば週に3日だけとか、子供が学校に通っている間だけ5~6時間などという働き方も可能です。
それ以外にも趣味やダブルワークに対応することもでき、自分の都合や、家族の都合などに合わせて働くことが可能なのです。

派遣薬剤師の求人情報を比較して自分に合った職場を見つけてください!

このように、派遣薬剤師は正社員とは違って自分のライフスタイルを最優先に働くことができるので、事情や理由があってフルタイムで働くことが難しい人でも、派遣薬剤師なら資格を活かして仕事に就くことができます。
薬剤師の求人をチェックする際には、自力で求人を探すよりも複数の派遣会社に登録して求人を探すほうが効率的で条件の良い求人に巡り合うことができます。
少なくとも2~3社の派遣会社に登録して、求人情報を見比べてみてください。
きっと条件に合う仕事が見つかるはずです。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

未経験の業種の転職で自己PRを魅力的にする方法

未経験職種の転職を考えている自分は、今まで経験してきた職業のステップアップをするための転職ではなく、なぜあえて […]

続きを読む

派遣求人の狙い目はいつ?効果的な時期と求人の探し方を徹底解説!

派遣社員として働くなら、いつからどんな探し方をすればいいのか気になるところですよね。 派遣求人は時期によって求 […]

続きを読む

「open-ended interview」形式の面接とは

「open-ended interview」とは、企業に応募に来られた方に対して、多くの情報を引き出すヒアリン […]

続きを読む

営業職研究:基本フローと成果を上げるポイント&醍醐味を知ろう

営業職がキャリアの視野にあるなら基本を押さえましょう。 営業職は「売り込み」だけでは成果は上がりません。 自分 […]

続きを読む

企業情報にある平均勤続年数とは

転職活動をしている人の中には、実は自分の力をフルに活かして、そこでキャリアアップしながら、長く働きたいと思って […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む