よく聞く言葉、わかってる?「アイドルタイム」とは?

よく聞く言葉、わかってる?「アイドルタイム」とは?

「アイドルタイム」という言葉って聞いたことがありますか?
どのような時間帯のことを言うのでしょうか?
今日は「アイドルタイム」の意味について解説いたします。

「アイドルタイム」の意味とは?

「アイドルタイム」とは、無作業時間のことです。工場であれば、作業をしていない時間のことで、手待ち時間のことを指しています。事故などにより止まっていること状態も含まれます。遊休時間とも言われます。

飲食業であれば、食事時間がピークとなるため、その前後は「アイドルタイム」となります。

コンピュータの世界では、コンピュータの処理で、次の作業指示やデータを待つための時間のことを言っています。例えば、利用者の入力内容に応じて何らかの処理を行う場合、入力の完了までパソコンは次の作業に進むことができませんよね?その入力待ちの状態を「アイドルタイム」と言われています。

コンピュータ内部の処理でも、CPUとメモリ間でデータをやり取り時に、処理の速いCPU側には「アイドルタイム」が発生しています。

インターネットへの接続する場合でも、回線はつながっていても、データのやり取りがない状態も「アイドルタイム」と呼ぶことができます。

つまり、生産設備や施設や機器などが、稼働せずに労働力が待ちの状態になっている時間をすべて「アイドルタイム」というわけですね。

「アイドルタイム」を英語にするなら?

「アイドルタイム」は英語で「idle time」となります。
コンピュータ用語として使われることが多いです。

・遊休時間(アイドルタイム)はCPUが情報を,出力装置が受け取れるよりはるかに高速で送ったときに生ずる

 Idle time occurs as the CPU sends information much faster than the output unit can receive it
・オフィス街に位置する居酒屋では、アイドルタイムだった昼食タイムに定食を提供しているところが多い。

Many Japanese style bars located in office districts offer teishoku at lunchtime which is otherwise a low turnover time.

・簡単な構成で段取り中のアイドルタイムをなくすことが可能な比較的小型の基板供給装置を提供する。

 To provide a comparatively compact substrate supply device that can reduce idle time during preparation by a simple structure.

「アイドルタイム」の有効活用

「アイドルタイム」にも、通常業務としてやれるべきことはあります。飲食業であれば、混雑時ではなく、この時間に食事休憩にしたり、仕込み時間にあてたりしています。

製造業では、設備の清掃を徹底することで職場環境を向上させたり、教育トレーニングを実施する時間としてるところもあります。

それぞれの企業で、この時間に普段できない企画を考えたりなど、「アイドルタイム」の有効活用を工夫されています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています