IT業界でおすすめの転職エージェント7選!転職を成功させるエージェントの選び方

IT業界でおすすめの転職エージェント7選!転職を成功させるエージェントの選び方

IT業界は離職率が高く、比較的転職が盛んな業界です。
「求人も多い」が「倍率も高い」という状況だといえるでしょう。

漠然と職を探していては、莫大な求人の中から自分に合った会社を探すのは至難の業です。
その状況を打破するために、転職エージェントを活用しましょう。

IT業界で転職をする際に「自分に合った求人を紹介してくれて」「手厚いサポートを受けられる」転職エージェントはどれなのか。

IT業界向け転職エージェントの選び方と、おすすめの転職エージェント7選を紹介します。

また、IT業界だけではなく様々な業種を検討中の方は「おすすめ転職エージェントまとめ」を参考に転職エージェントを選びましょう。

IT業界向け転職エージェントの選び方!注意したい3つのポイント

IT業界で転職を成功させたいなら、「大手だから」「専門だから」といった単純な理由だけで転職エージェントを選ぶのは止めましょう。

IT業界向け転職エージェントの選ぶ際に「注意したい3つのポイント」を紹介します。

IT業界の求人数は豊富か

一つ目は、「十分な求人数があるか」ということです。

大手で全体の求人数が多かったとしても、IT業界はあまり求人が出されていないこともあります。逆に、IT業界専門で求人が集められているけど、求人の絶対数が少ないという場合もあるのです。

必ず、「自分の志望する業種・職種」の求人が十分にある、転職エージェントを選びましょう。

エージェントが業界知識を持っているか

IT業界は、多くの専門知識や専門スキルが要求されます。

そのため、IT業界での転職を円滑に進めるためには、転職エージェント側もIT業界の知識を持っていることが重要なのです。

自分が持っているスキルや経験を十分に理解できて、それに合った求人が紹介できそうな転職エージェントを選びましょう。

今後のキャリアプランを見据えた転職ができるか

「エンジニア35歳定年説」という言葉があるほど、IT業界は年齢にシビアです。
そのため、IT業界の人間は今後のキャリアプランを常に考える必要があります。

あなたの年齢経験に応じて、「別の職種に変える」「管理職を目指す」のような選択も取れる転職エージェントであるといでしょう。

 

IT業界向け転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用せずとも、転職をすること自体はできます。

では、IT業界での転職を目指す際に、IT業界向け転職エージェントを利用するメリットは、一体なんでしょうか。

スキルに見合った求人を紹介してくれる

一口にIT業界とは言っても、それぞれが持つスキルや経験は千差万別です。
それによって「自分に合った職場」というのも、また変わってきます。

会社が求めるスキルを確認して、自分のスキルや経験に見合った会社を探す、というのは自分の手でやるにはかなり難しいことです。
しかし、転職エージェントはそれをやってくれます。

書類作成のサポートをしてくれる

先ほども言ったように、IT業界のスキルや経験は多岐にわたります。
そのため、職務経歴書などの書類の書き方も人によって大きく異なり、見本にできる例が少ないのです。

しかし、転職エージェントに相談すれば、それぞれの経歴に合った書類作成のサポートを無料で受けることが出来ます。

技術セミナーを受けられる場合もある

スキルや知識にまだ自信がなく、転職に一歩踏み出せないでいる方もいるのではないですか。

転職エージェントによっては、技術セミナーを開催しているところもあります。
転職活動を本格的スタートする前に、スキルや知識の不安を解消できるのはいいですね。

 

IT業界も強い!おすすめの総合転職エージェント3選

総合転職エージェントは規模が大きく、そのぶん求人数も多いです。
IT業界専門の転職エージェントと並行して登録しておくといいでしょう。

リクルートエージェント

求人数30,570件
非公開求人数141,015件
年収範囲(参考)350万円~850万円
対応地域全国(※)

リクルートエージェントは、「業界最多の非公開求人」を強みにした転職エージェントです。
IT業界に特化しているわけではありませんが、求人数は圧倒的。
「IT系の職種だけ」でも、他の転職エージェントの全体求人数と並ぶほどです。

運営元が大企業なだけあって、支社やオフィスが多く、サポートも充実しています。
転職活動を始めるなら、まず登録しておきたいエージェントですね。

JACリクルートメント

求人数7,271件
非公開求人数約10,000件(全求人の60%)
年収範囲(参考)400万円~1,000万円以上
対応地域全国・海外(※)

自分のスキルや経験に自身がある方は、JACリクルートメントもおすすめです。
JACリクルートメントはイギリス発の転職エージェントで、外資系のハイキャリア案件が多く揃っています。

自分のスキルに自信ががあって、「さらにキャリアアップしたい」「スキルがどれほど通用するか試したい」という方は登録しておきましょう。
年収1000万を超える案件を引き当てることができるかもしれまん。

ビズリーチ

求人数64,000件
非公開求人数非公開
年収範囲(参考)800万円~2,000万円
対応地域全国・海外

ビズリーチは他の転職エージェントとは少し異なり、ヘッドハンターとのマッチングを目的としています。
そのため、他の転職エージェントでは持ち得ないような案件を紹介されることもあります。

全ての機能を利用するには月額2,980円(税抜)がかかりますが、本気でキャリアップを目指したい30代以降の方は、絶対に利用すべきです。

 

IT業界専門!おすすめの専門転職エージェント4選

IT業界を専門とした転職エージェントは、スタッフも業界に精通しているため、細かい悩みも相談できます。

求人数が多い総合転職エージェントと両方登録しておくのがいいでしょう。

レバテックキャリア

レバテックキャリア
求人数1,364件
非公開求人数非公開
年収範囲(参考)300万円~1,000万円以上
対応地域東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府

レバテックキャリアはエンジニア・クリエイター(デザイナー)に特化した転職エージェントです。

専門用語や業界慣習、業界動向に知見のあるキャリアアドバイザーが担当してくれます。
業界特有の悩みを相談できて、紹介される企業のミスマッチも軽減されるでしょう。

ただし、対応地域は「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府」に限ります。
エンジニアやクリエイターとして都市圏の大手企業に転職したい方におすすめです。

ワークポート

求人数22,733件
非公開求人数約53,000件(全求人の70%)
年収範囲(参考)250万円~1,000万円以上
対応地域東京都

ワークポートは2014年から総合型転職へと幅を広げましたが、それまでの10年以上はIT業界特化型の転職エージェントとして実績を積んできた老舗の転職エージェントです。

利用者は主に20-30代で年収が300-400万円が大半であることから、初めて〜2回目の転職時に利用する方が多いようです。

ベンチャー~中小で新しく挑戦したい方におすすめです。

マイナビエージェント×IT

求人数6,589件
非公開求人数約5,128件
年収範囲(参考)300万円~1,000万円以上
対応地域全国(※)

非公開求人80%を誇るマイナビエージェントの、IT特化版がマイナビエージェント×ITです。
他社サイトではまとめられてしまう細かな職種の違いを分けて検索ができるため、働きやすさや自分に合った雇用形態の求人を探すことが出来ます。

また一般職とは異なるため、例文がなく書きづらいIT系職種の職務経歴書の書き方のポイントを教えてくれる特集もあったりと、IT業界で転職を考えている方ならば、一度見てみるべき転職エージェントです。

パソナテック

パソナテック
求人数1,943件
非公開求人数非公開
年収範囲(参考)300万円~1,000万円
対応地域全国(※)

パソナテックは、IT・ものづくり業界で働きたい人向けの転職エージェントです。
正社員や契約社員、派遣社員、在宅業務など、多岐にわたる雇用形態から求人を探すことが出来ます。

IT業界の代表的なスキル指標を参考にした独自のスキル診断や適性検査も、パソナテックが選ばれる理由でしょう。

さらには、全国各地で無料の技術セミナーが年間で最大150日ほど開かれているので、転職するために必要な技術を習得することもできます。

 

IT人材向け転職エージェントを表で比較

 公開求人数非公開求人数年収範囲 (参考)対応地域対応職種
リクルート
エージェント
30,570件141,015件350万円
~850万円
全国総合
JAC
リクルートメント
7,271件約10,000件
(全求人の60%)
400万円
~1,000万円以上
全国・海外総合
ビズリーチ64,000件非公開800万円
~2,000万円
全国・海外総合
レバテック
キャリア
1,364件非公開300万円
~1,000万円以上
東京、神奈川、
千葉、埼玉、
大阪
エンジニア
クリエイター
ワークポート 22,733件 約53,000件
(全求人の70%)
 250万円
~1,000万円以上
 東京都 総合
マイナビ
エージェント
×IT
6,589件約5,128件300万円
~1,000万円以上
全国エンジニア
パソナテック1,943件非公開300万円
~1,000万円
全国エンジニア

IT人材のタイプ別!おすすめ転職エージェント

最後に、タイプ別におすすめの転職エージェントを紹介します。

「未経験」におすすめのIT業界転職エージェント

未経験でIT業界を志望している方におすすめの転職エージェントは、「パソナテック」です。

パソナテックは多くのトレーニングセミナーを開催しているので、未経験でも知識をほきょうして不安を解消することができるでしょう。

「20代~・第二新卒」におすすめのIT業界転職エージェント

第二新卒の方や、20代で転職を考えている方におすすめのエージェントは、「ワークポート」です。
ワークポートを利用している方の約40%ほどが20代なので、20代に合った求人が揃っているはずです。

また、転職活動に不慣れな方でも、書類作成や選考対策のサポートも充実しているので安心です。

「30代~・管理職」におすすめのIT業界転職エージェント

30代~40代の方で転職を通じたキャリアアップを考えている方におすすめの転職エージェントは、「JACリクルートメント」と「ビズリーチ」です。

JACリクルートメントは、外資・ハイキャリア・高収入の案件を多く抱えています。
ビズリーチは、他の転職エージェントでは持ち得ない、ヘッドハンターならではの高ポジション案件があります。

自分が求める条件に合わせて登録するといいでしょう。

 

まとめ

IT業界は流動性が高く、比較的転職が盛んです。
求人の数も膨大なので、漠然とやっていては転職活動が終わりません。

IT業界での転職を成功させるためには、転職エージェントの活用が必要不可欠です。
今回紹介した中で、少しでも自分とあっていると感じたものは、複数登録しておきましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

転職を考えている40代男性が知っておきたいポイントまとめ

ハッキリ言って40代男性の転職は楽ではありません。 今までの会社を辞職したからといってもすぐ転職先が見つからず […]

続きを読む

ちゃんと読んでる?求人内容の見方とキーワードの探し方

転職活動で必ず目にする求人案件の内容を熟読することは必須。 決して軽視はできません。 ポイントを押さえて読み込 […]

続きを読む

デザイナーの転職におすすめの転職サイトと転職に有利なスキル

ファッションや広告、WEB様々な媒体で活躍するデザイナー、憧れている人もいるのではないでしょうか。 デザイナー […]

続きを読む

計画的にすすめよう!在職中の転職活動、成功のコツ

在職しながら密かに転職!そう考える人も多いようです。 しかし、在職中だと転職活動にかける時間の確保が難しいなど […]

続きを読む

海外勤務希望ならおすすめの転職サイトを利用しよう

語学が好きで、学生時代から海外での仕事を夢見てきた人はとても多くなっています。 そんな人たちに海外勤務を紹介す […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト