インターネット上で悪い噂を見た場合面接を辞退すべきかどうか

インターネット上で悪い噂を見た場合面接を辞退すべきかどうか
Pexels / Pixabay

転職活動をしていると、面接に向けて、応募企業のさまざまな情報を収集されるかと思います。その媒体の手段として、ほとんどの人が、インターネットからの収集もされることでしょう。
企業名などで検索をして、掲示板などでの良くない噂ばかりを見てしまったら・・・・・・。
あまり良くない会社なのかな?という不安な気持ちになってしまうかもしれません。
そんな気持ちになってしまうと、先入観が入っての面接では、どうしようかな?と思えてきて、行くのを辞めようかという気持ちにさえなってくるかもしれません。しかし、まだよくわからないのに、これだけで判断してもいいものかどうか?
不安は募るばかりです・・・・・・。
さて、今回は、インターネット上で悪い噂を見た場合面接を辞退すべきかどうか?について考えていきましょう。

 

インターネット上で悪い噂を見た場合面接を辞退すべきかどうか?

事前に企業の情報についてしっかり調べる姿勢は当然、誰もがすることで、事前に準備していないと、面接などで話が広がらないので、見ないほうが良かったと思っても、なかなか難しい時代なのかもしれません。

しかしながら、インターネットの掲示板等での情報だけでは、判断をつけるのはどうでしょう?と思われます。
つまり、これだけでは、面接に行ったほうがよい、行かないほうがよいということは一概には決められないであろうといえます。
掲示板上では、もちろん事実も掲載されているのかもしれませんが、悪い噂に関するものの方が気になるのが人間です。
特に、ネット上では、信憑性の高いものや低いものなど様々かと思われますので、そういった視点を持たれる方もいるんだと捉えた方がよいように思います。
あくまでも参考程度にされ、まずは面接に出席されて、実際の自身の目で判断されてみられた方が、あとあと後悔することがないかと思われます。

例えば、以下の視点などです。

・面接官の行動や態度を観察してみて、自分が働いた場合どうかを感じ取ってみる。
・求人情報との乖離がないかどうか?
・面接で待っている間などに、社内を見渡して、社内の雰囲気を感じてみる。

そういった実際行ってみないとわからないこともあると思います。では頑張ってください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています